« 京都・亀屋良永さんの「御池煎餅」 | トップページ | パルコ劇場オンラインショップでDVD10%オフ »

2007/07/02

ARCOPEDICOのコンフォートサンダル「KYRIA」を買ってみた

甲薄、幅狭、おまけに皮も薄いという困った足を持つ私は、靴選びにはいつも苦労しています。
ちょうどこの夏履く、素足にやさしいかわいいサンダルはないかなあ、と探していたところ、shu*さんの記事「ARCOPEDICOのサンダル」を発見。これはいいかも、とそのまま購入サイトに進んでみました。

ショップサイトによると、こちらのメーカーは

1966年に解剖学人間工学の権威エリオ パロディがポルトガルで設立したブランド。特殊な編み方をしたストレッチナイロンと足のために設計されたコルクソールは、履いている人の姿勢が正しく背骨がまっすぐになるように作られており、今では世界40ヶ国以上の人々に愛されています。 熟練のマイスターにより丹念に作り上げられ、ソールからアッパー仕上げまで自社工場で全て一貫生産してるため、高いクオリティーを保っています。

とのこと。いいじゃないですか。かわいくて、履いてて気持ちよさそうで、気に入りました。

というわけでオリーブ色を早速オーダー。
到着後チェックのため、試し履きです。
Arcopedico_kyriaこんな感じで、ストレッチナイロンのフィット感はゆるくなくきつすぎず、まずまず。コルクのソールも素足に気持ちいいです。試しにマンションの階段を下りたり昇ったりして歩いてみて、特に違和感なく大丈夫そうかな、ということで、お世話になることに決定。

公式サイト
(英語)にもサンダルのジャンルで

Using the principles of ergonomics and the anatomy of the foot, this footbed allows for the perfect distribution of the body weight throughout the entire plantar surface, while the knitted upper is able to accommodate any foot shape for a more perfect fit.

こんな風に書かれていて、早く履いて出かけてみたいなあ、とわくわく。
梅雨空の内はちょっと無理ですが、梅雨があけて真夏になったら、涼しげな麻の服を着て、足元にこのサンダル。
蒸し暑さに参ってしまいそうなお出かけを楽しい時間にしてくれそうです。

ARCOPEDICO(アルコペディコ) コンフォートサンダル(KYRIA):オリーブ

足のトラブルは靴で治そう―ようこそ足と靴の外来へ!
塩之谷 香
中央法規出版 (2005/10)
売り上げランキング: 135092

|

« 京都・亀屋良永さんの「御池煎餅」 | トップページ | パルコ劇場オンラインショップでDVD10%オフ »

「ショッピング」カテゴリの記事

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/15629697

この記事へのトラックバック一覧です: ARCOPEDICOのコンフォートサンダル「KYRIA」を買ってみた:

« 京都・亀屋良永さんの「御池煎餅」 | トップページ | パルコ劇場オンラインショップでDVD10%オフ »