« EXIBITION 「金刀比羅宮 書院の美 -応挙・若冲・岸岱-」(東京藝術大学大学美術館) | トップページ | 成田美名子さんデビュー30周年記念原画展&サイン会 詳細 »

2007/07/30

トーキョーで仏教を知るイベント2種

この夏の東京は仏教が熱い!
というわけかどうかは不明ですが、偶然仏教関係のイベントを立て続けに複数目にしたもので、勝手にそんなことを考えてしまいました。それは「京都五山 禅の文化」展と、「高野山カフェ」です。

まずは「足利義満六百年御忌記念 「京都五山 禅の文化」展」。公式ブログもあります。合い言葉は「Let's ZEN!」。公式サイトのあちこちにあるこの言葉が、何と言うか、いい味出してます。

開催概要は以下の通り。


展覧会名 足利義満六百年御忌記念「京都五山 禅の文化」展
会場     東京国立博物館 平成館(台東区上野公園13-9)
        アクセス方法
会期     2007年7月31日(火)~9月9日(日)
開館時間 9:30~17:00
ただし、会期中毎週金曜日は20:00まで、土・日曜日は18:00まで
(入館は閉館時間の30分前まで)
休館日     月曜日<ただし、8月13日(月)は開館>
主催     東京国立博物館、日本経済新聞社
特別協力 大本山相国寺

5月に京都・相国寺の若冲展に行った時にポスターがありましたので、開催されることは知ってはいましたがご紹介するのをすっかり忘れていました。

展示の見どころを、「本展を観ずして、禅は語れない!」と言い切って、こんな風にご紹介しています。


京都五山とゆかりの寺院から中世の禅文化の名品約230件を迎えてご覧いただきます。

■寺外初公開となる相国寺の本尊像ほか、本展覧会を機に新たに行なわれた調査による貴重な成果を紹介します。

■鎌倉時代の肖像彫刻の代表的作品である、無関普門坐像と癡兀大慧坐像が揃って東京で初公開される、またとない機会。ほかにも禅宗寺院の彫刻が多数(約20件余)出品されます。

■禅僧が末期(まつご)におよんで筆をとった遺偈(ゆいげ)は圧巻。会期を通して5点が展示される、初の機会となります。

「禅」臨済宗相国寺派管長 有馬頼底老師 筆

作品を通してうかがわれる禅僧の生に対する厳しい姿勢は、遠い昔のものでありながら、現代の我々の心にじかに訴えかけてきます。

さあ Let's ZEN!


「Let's ZEN!」ここにもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

さらにイベントとして、

* 記念講演会
* テーマ講演会
* お茶会・坐禅会
* 特別講座

などを予定。詳細はリンク先をご参照いただきたいのですが、個人的には坐禅会に興味をそそられます。
お茶会詳細はこちら、坐禅会詳細はこちらをご覧ください。往復はがきでの事前申込が必要とのこと。

次にシブヤ経済新聞で見つけた「高野山(こうやさん)カフェ」の話題。

青山に「高野山カフェ」−オリジナル精進料理、写経体験も(シブヤ経済新聞:2007/07/30)


 南海電鉄は9月11日~16日の6日間、青山・こどもの城近くに精進料理や写経サービスを提供する期間限定のカフェ「高野山(こうやさん)カフェ」(渋谷区神宮前5、事務局=TEL 03-5434-8774)をオープンする。

高野山金剛峯寺と言えば、比叡山延暦寺に並ぶ密教仏教の総本山。パタリロも帰依する真言宗ですよ(関係ない?)。そうか、高野山には南海電鉄で行くんですね。比叡山は行ったことがあるのですが、高野山はまだなので恥ずかしながら初耳でした。

「オリジナル精進料理」というのは、記事によると高野豆腐などの食材を使ったイタリアンテーストのお料理のようです。
また体験プログラムは下記のような内容。

 体験プログラムは、写経や瞑想、法話など。約1時間の写経体験では浄書した写経を寺に奉納(有料)することもできる。瞑想は、真言宗の瞑想法の1つ「阿字観」の体験。法話では、仏法に関する聴講を行う。各体験の指導は高野山東京別院の僧侶が行い、体験料はすべて無料。プログラムは平日=16時〜19時、土曜・日曜=14時〜17時の時間帯で実施する。

僧侶に直接指導いただく写経に瞑想。なんだかとても効果がありそうです。こちらも興味津々。

南海電鉄さんのニュースリリースはこちら(PDF)。
イメージイラストの、お坊さんの黄色い法衣が素敵です。

東京にいながらにして禅や真言宗の本家が提供してくれるプログラムが体験できるなんて、なかなかない機会かもしれません。
さあ、私たちも、「Let's ZEN!」「Let's 高野山!」

現代文訳 正法眼蔵 1 (河出文庫)
道元 石井 恭二
河出書房新社 (2004/07/02)
売り上げランキング: 24798
おすすめ度の平均: 5.0
5 傍に道元を感じる本
5 道元の主著

『空海の風景』を旅する (中公文庫)
NHK取材班
中央公論新社 (2005/08/26)
売り上げランキング: 15957
おすすめ度の平均: 5.0
5 空海の現代における意味を考える
5 真言宗の入門としても
5 司馬「空海の風景」理解に役立つ

|

« EXIBITION 「金刀比羅宮 書院の美 -応挙・若冲・岸岱-」(東京藝術大学大学美術館) | トップページ | 成田美名子さんデビュー30周年記念原画展&サイン会 詳細 »

心と体」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トーキョーで仏教を知るイベント2種:

« EXIBITION 「金刀比羅宮 書院の美 -応挙・若冲・岸岱-」(東京藝術大学大学美術館) | トップページ | 成田美名子さんデビュー30周年記念原画展&サイン会 詳細 »