« 安田さん 8月公開映画「たとえ世界が終わっても」に出演決定 | トップページ | BOOK 「デジタル・ワークスタイル」 徳力基彦 »

2007/06/04

大空に舞う巨大凧 白根大凧合戦

7メートル×5メートルの巨大な凧が空中を舞う、新潟の白根(しろね)大凧合戦
毎年6月上旬に開催されますが、今年は6月7日から11日までが熱い闘いの日になります。

白根大凧合戦、まもなく開戦!!(新潟市関連ニュース:2007/05/23)

◆開催日
  平成19年6月7日(木)~11日(月)
◆開戦時間
  午後1時~6時まで
  ただし、初日は開戦式終了後(1:30ころ)から合戦開始し、最終日は午後5:30に終了し閉戦式を行います。

白根大凧合戦は、越後平野の初夏を彩る風物詩として新潟県を代表する伝統行事で、大凧は、東軍(白根市側)6組と、西軍(味方村側)7組に分かれて合戦します。
越後平野を流れる大河、信濃川の支流、中ノ口川(川幅約80m)の両岸から畳24畳分の大凧を揚げ、空中で絡ませ川に落とし、相手の凧綱が切れるまで引き合う勇壮な世界最大スケールの大凧合戦です。


大凧は、縦7m、横5m(和紙324枚張り)重さは約50kgで、揚げ手は30人~40人程で揚げ、凧を操ります。

ということで、そんな大きな凧を上げるだけでもすごいのに、それを空中で絡ませて引き合い、落とすというのですから想像を絶します。初めてみた時はもう「うわあ、すごい、すごい」の連発でした。

ご覧になったことのない方は公式サイトの「白根大凧合戦のすべて」に目を通していただくとその雰囲気を感じていただけるかと。写真入りで解説されていますので、空中を舞う凧が合戦している様子もばっちりです。

梅雨入り前の初夏の陽射しの中、青空を舞う凧の合戦をぜひ一度お楽しみ下さいませ。

参考リンク:
白根大凧合戦(新潟市白根)(にいがた総おどりサイト)

凧大百科―日本の凧・世界の凧
比毛 一朗
美術出版社 (1997/12)
売り上げランキング: 505310

|

« 安田さん 8月公開映画「たとえ世界が終わっても」に出演決定 | トップページ | BOOK 「デジタル・ワークスタイル」 徳力基彦 »

イベント」カテゴリの記事

「新潟」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/15180420

この記事へのトラックバック一覧です: 大空に舞う巨大凧 白根大凧合戦:

« 安田さん 8月公開映画「たとえ世界が終わっても」に出演決定 | トップページ | BOOK 「デジタル・ワークスタイル」 徳力基彦 »