« コメント・トラックバックについて | トップページ | 京都・ひさご寿司さんの「贅沢巻」 »

2007/06/15

京都・みその橋 中華のサカイさんの「冷めん」

Kyoto_reimen_sakai京都で冷麵と言えばここ、と言われているお店に行ってきました。冷麵と言っても、韓国料理のあれではなく、いわゆる「冷し中華」なのですが、「世界一おいしい」とまで言われていると聞けば、食べないわけにはいきません。それが「みその橋 中華のサカイ」さんです。

このお店を知ったのは、例によって麻生圭子さんの「小さな食京都案内」。新居を訪ねてくれた旦那様の友人が手土産に持ってきたのがここの冷めんだったとのこと。そう、お持ち帰りもやっているそうなんですね。

先日京都行きを計画している時眺めていた「京都地図本」で、上賀茂神社の周辺図にお店の名前を見つけ、あ、これって麻生さんの本にあったあのお店かな、そう思ったのです。ちょうど杜若で有名な太田神社も近くにあるので、じゃあこの方面に足をのばしてみようかな、と思い行ってみたという次第。

Kyoto_sakaiお店の外観はこんな感じで、もう本当によくある町中の中華料理屋さん。もっと古びた感じを想像していましたが、そういうものでもなく、本当にどこにでもあるようなごく当たり前の外観に、「え、本当にここなの?」と正直拍子抜けしてしまいました。よそ者が期待する「京都らしさ」「古いたたずまい」みたいなものはまったくと言っていいくらいなかったからです。

Kyoto_sakai_posterただ、表にこんな張り紙があったので、ああ、やっぱりここで間違いないや、ということで、いざ店内に。
店内は意外に広く、そこそこお客様も入っています。私は一人だったのでカウンターに案内されました。
お目当ての冷めん焼豚をオーダー。しばし待つ間もお客様はひっきりなしに入ってきて、出前の電話もしょっちゅうかかってきます。冷めん7人分持ち帰りをしていった方もいました。
そしてやってきた冷めん。具は焼豚とキュウリの千切り、きざみのり。麻生さんの書いていらした通り、卵を練り込んだ独特の麺がたまらなく美味です。つるつる、しこしこ、そしてもっちりした食感が、他で食べる冷し中華とは一線を画しており、オリジナルの醤油味タレがほどよくからみ、うまいうまいとあっと言う間に平らげてしまいました。

メニューは普通の中華料理店とそう変わらないのですが、他のテーブルの方々が食べているどれもみななんだかとてもおいしそうです。次に来ることがあったら普通の定食も食べてみたいな、と思います。近所の方があたりまえにおいしく台所がわりに使う店って、味のレベルが高いのだと思うので。

Kyoto_801さてみその橋と言えば、一部ネットで話題のエリアです。そう、御薗橋801商店街。「となりの801ちゃん」で一気に有名になりましたが、それ以前からこのキャラはあちこちで噂になってました。
一体何なのでしょう。気持ち悪くてしかもグロい、キモグロとでも言うのか。
「“ネットで大人気のやおいちゃん”
8 0 1やおいちゃんと呼んで下さい!」
と言われても。

京都新聞の記事「キャラっと@Happy」によると、こんないきさつがあったとのこと。

 801と書いて「やおい」。言葉の響きでドキッとするあなたは、オタク系知識の持ち主だろう。京都市北区の御薗橋801(はちまるいち)商店街のマスコットはネーミングの妙で一躍全国区となった。
 商店街のイメージカラー・緑色のもじゃもじゃモンスター=写真。通りを彩る旗や、清掃活動で着るおそろいのトレーナーにプリントされるなど、地域のシンボルとして親しまれている。
 ところが、その名はネットで突然話題となる。「やおい」とはオタク界では「男性同士の恋愛を描いた作品」を指す言葉だったのだ。反響に驚いた商店街は改名も考えたが「親しまれているのなら」と静観することに。
 名前への熱気は、やがて「キモかわいい」キャラそのものの人気になった。ファンが手がけたクラフトや動画などが、商店街に次々届く。ついにはとあるブログで連載していた漫画が「商店街公認」で出版された。

「801」が「やおい」と読まれてしまった瞬間から、運命のいたずらが起きたのですね。801ちゃんは今やすっかり人気者となり、801ちゃん見たさに商店街を訪れる若者が多いとか。

まあ、そんな御薗橋801商店街にある「中華のサカイ」さんの冷めん、本当に「世界一おいしい」ものでしたので、上賀茂神社に行かれる際はお試しあれ。遠方の方はこちらから購入可能です。

参考リンク:
中華のサカイ みその橋店(tabelog.com)

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん
posted with amazlet on 07.06.10
小島 アジコ
宙出版 (2006/12/14)
売り上げランキング: 3818

|

« コメント・トラックバックについて | トップページ | 京都・ひさご寿司さんの「贅沢巻」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いています。
 最初は「大泉さん」で、こちらに、たどりついたのですが
 その他の内容も、とても興味深いものが多いですね!
 
 京都在住ですので、神社の帰りに、ぜひ冷めんを食べに行こうと思います。

 明日の、オーラの泉、楽しみですねっ。では、お元気で・・・。

投稿: カミツレ | 2007/06/16 02:16

>カミツレさん
はじめまして。くりおねと申します。
コメントをありがとうございました。
大泉さんファン仲間ということで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。また上賀茂神社方面にいらっしゃる時は「中華のサカイ」さんにもどうぞお立ち寄りいただければうれしいです。

「オーラの泉」は録画しそこねて見れませんでした。他の方の情報ではなかなかいい感じだったようなんですが。残念。

投稿: くりおね | 2007/06/17 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/15307568

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・みその橋 中華のサカイさんの「冷めん」:

« コメント・トラックバックについて | トップページ | 京都・ひさご寿司さんの「贅沢巻」 »