« 短期能楽教室 お稽古七日目 | トップページ | 東京で食べるほんまもんのさぬきうどん・新宿「東京麺通団」 »

2007/05/09

MOVIE 「クィーン」

アカデミー主演女優賞を見事受賞したヘレン・ミレン主演作「クィーン」を観てきた。

ヘレン・ミレンのそっくりぶりがすさまじい。メイクと表情、しぐさや歩き方で、そして何よりその品位で彼女は完全に「クィーン」になりきっていた。授賞式のゴールドのドレス着た人とはまったくの別人で。

映画そのものはひとことで言えば、凛とした、美しい映画。
自らを国と国民に捧げ、24時間365日を英国女王でい続けるということがどういうことなのか、執務中はもちろん寝室や台所や私有城であるバルモラル城領地内での彼女の様子を映しながら伝えて来る。スカーフを巻いて自分の手でランドローバーを運転する女王、鹿撃ちのランチで食事をふるまう女王の姿はどこにでもいる普通の「お母ちゃん」と変わらないはずなのに、表情に、たたずまいににじみでてくる風格はやはり長年の生活で身につけてしまったものなのか。

クライマックスの大鹿との邂逅(アカデミー賞の作品紹介で使われていた)は、めったに激した感情を表さない彼女が自然の中で一瞬鎧を脱いで自らの感情をあらわにした、非常に印象的な場面だった。そうやって自らの本当の思いを一瞬でも解き放てたからこそ、重大な決心ができたのだろう。

細部にわたって丁寧に作り込まれており、英国好きの方にはすみずみまで楽しんで見ることができる作品だと思う。

パンフレットに載っていたスティーブン・フリアーズ監督のフィルモグラフィを見たら、なんとあの「スナッパー」の監督だった。アイリッシュパブに集う人達の悲喜劇を描いた佳作で、老若男女が皆ガハハと大笑いしながらギネスをガバガバ飲みまくるその豪快さが私は大好きだったのだが、まさかあの監督だったとは。

「スナッパー」の詳細はこちら↓をご参照ください。
スナッパー(1993) - goo 映画

クィーン
クィーン
posted with amazlet on 07.05.06
田浦 智美
講談社 (2007/04/14)
売り上げランキング: 121152

#「スナッパー」原作本です
スナッパー
スナッパー
posted with amazlet on 07.05.09
ロディ・ドイル 実川 元子
キネマ旬報社 (1994/04)
売り上げランキング: 601779

|

« 短期能楽教室 お稽古七日目 | トップページ | 東京で食べるほんまもんのさぬきうどん・新宿「東京麺通団」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/14978924

この記事へのトラックバック一覧です: MOVIE 「クィーン」:

« 短期能楽教室 お稽古七日目 | トップページ | 東京で食べるほんまもんのさぬきうどん・新宿「東京麺通団」 »