« 笹だんごの思い出 | トップページ | 短期能楽教室 お稽古七日目 »

2007/05/07

フレンチ「めし屋」・新宿三丁目「クレッソニエール」

あまり肩のこらないフレンチ・ビストロが好きです。
手軽に本場の味が楽しめる、「街のめし屋」的なビストロ。
私のそんなイメージにぴったりのお店に行ってみました。新宿三丁目の「クレッソニエール」です。

Cressonniere_board入り口ではこんなボードがお出迎え。ここのワンプレートランチはなんと1,000円なのです。スープ、メイン、パン、サラダ、デザート、コーヒーがついてこのお値段。でもまだ足りない方は料金プラスするとメイン2種類盛り合わせができたり、またランチのハーフグラスワインを200円で追加できたりします。
ボリューム満点でお腹が苦しくなってしまうくらい。お味ももちろんGood。奇をてらわず、しっかりした「普通のごはん」でした。

Cressonniere_plate_1この日私がオーダーしたのはトマトの肉詰め。限定20個でしたが間に合いました。ピラフが付け合わせになっています。スープはソテーオニオンのポタージュ、かな?甘く香ばしいスープでした。キャロットラペ(超細切りにんじんのサラダ)やゆで卵、ミニトマトの入った色鮮やかなサラダに、デザートはパンプディング。満足でございます。

こちらのお店を見つけたのはcafeglobe.comのこちらの記事でしたが、実はここの兄弟店「コンコンブル」もcafeglobe.comのこのシリーズ第一弾記事で知りました。どちらも私の好みのビストロで、槇村さとるの「おいしい関係」のプチ・ラパンもこんな感じだったのかな、なんて勝手に妄想したりして。

連休合間の平日に、少しはずした時間帯に行ったのですんなり入れましたが、場所よし、味よし、お値段よしのお店なので、今度行く時はそのあたり気をつけてみようかと思います。次に行ったら何を食べようかな。

おいしい関係 (1)
おいしい関係 (1)
posted with amazlet on 07.05.06
槇村 さとる
集英社 (1999/09)
売り上げランキング: 249730

|

« 笹だんごの思い出 | トップページ | 短期能楽教室 お稽古七日目 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/14977054

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチ「めし屋」・新宿三丁目「クレッソニエール」:

« 笹だんごの思い出 | トップページ | 短期能楽教室 お稽古七日目 »