« 5/5 NHK「トップランナー」で「TEAM NACSスペシャル」拡大60分放映 | トップページ | 地図で移動経路が見える乗り換え検索「Google トランジット」 »

2007/04/25

うれしーご紹介のレアなBS番組「吉田類の酒場放浪記」

今日の「水曜どうでしょう」の「本日の日記」はうれしーこと嬉野ディレクター。たまたまつけたBSテレビの番組にいつのまにか見入ってしまった、というお話でしたが、この番組実はわが家でも時々見ているものだったのです。

その番組名は「吉田類の酒場放浪記」。

うれしーの日記で表現されるこの番組はこんな風でした。

彼はまず酒を飲むのです。

うーむ、どうやら美味いらしい。
顔が喜んでいます。

そして次に注文した料理を食べる。

うーむ、これもどうやら美味いらしい。
これも顔から喜びがこぼれている。

そうやってこの人、
始めから終わりまで、喜びをこぼし続けるのです。
まわりに。

飲んでも嬉しい。
食っても嬉しい。
カメラに話しかけても嬉しい。
とにかく酒場に居るだけで嬉しい。
そんな感じ。

番組中、この暖かくて楽しげなムードをこぼし続けるこの人の技は、出来そうで出来ないことのような気がしました。


そう、たしかにこの番組はこんな感じで、おいしい居酒屋でおいしいお酒と肴がいただけるのがどんなに幸せか、ということが徹頭徹尾伝わってきます。うれしーが気に入るのも納得。

この吉田類さんという方、公式サイトのプロフィールによると「酒場詩人。90年代からは酒場や旅をテーマに執筆を始める。俳句愛好会を主宰。酒場と酒場をめぐる人間模様をテーマにした著作多数。」ということをしてらっしゃる模様。ブログもあって、これまでの放浪マップなんて見るとすごい数の居酒屋さんを巡っています。

番組はBS-iで放送されています。
番組案内をこちらに引用します。

・グッドライフ 吉田類の酒場放浪記
BS-i
グッドライフ内 毎週月曜~金曜 あさ 9:30~ / (再放送) よる 7:30~

もういちど酒場放浪記
BS-i
毎週(月)(火) 23:00~23:30

東京の下町を中心に“大人の男がひとりでぶらっと立ち寄れる”居酒屋を紹介する異色の立ち飲み紀行番組。

創業80年の屋台から始まったお店、豚の内蔵を生で食べさせるお店、酒と料理の個性も豊かですが、お店の方、お客さんのキャラクターも愛すべき方々ばかり登場します。ドラマよりもドラマチックな人々の営みがリアルに伝わってきます。

イラストレーター吉田類の飲みっぷりと下町の人情に、忘れかけてた心のふるさとが垣間見えます。


朝の9時半から居酒屋放浪の番組を見るというのも何だかすごい編成かとは思いますが。わが家が見る時は当然「もういちど酒場放浪記」の方です。

BSですので見れない方もいらっしゃるかもしれませんが、もしご覧になれる環境の方でうれしーファンの方は必見ですね。

酒場のオキテ―「酒通」の「粋」がわかる本
吉田 類
青春出版社 (2007/04)
売り上げランキング: 1833

|

« 5/5 NHK「トップランナー」で「TEAM NACSスペシャル」拡大60分放映 | トップページ | 地図で移動経路が見える乗り換え検索「Google トランジット」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/14847298

この記事へのトラックバック一覧です: うれしーご紹介のレアなBS番組「吉田類の酒場放浪記」:

« 5/5 NHK「トップランナー」で「TEAM NACSスペシャル」拡大60分放映 | トップページ | 地図で移動経路が見える乗り換え検索「Google トランジット」 »