« LIVE 「音楽(ポップス) の匠」第五夜 佐藤竹善 | トップページ | 柴田稔さん講師の「短期能楽教室」二期生になりました »

2007/02/12

「ハケンの品格」~95%のありえなさと5%の真実

ますます好調な連続ドラマ「ハケンの品格」。
もともと大泉洋さんと安田顕さんが揃って出演しているということで、端的に言えばそれを目当てに見始めました。だから二人の登場シーン以外は早送りでもいいや、なんて失礼なことを考えていたりもしましたが、気がつくとすべてのシーンをしっかり見ていたのです。目が離せないんですよ、これが。

何がそんなに面白いって、数々のエピソードのありえなさっぷりとベタベタの設定。
正社員の仕事のテキトーさや、篠原涼子さん演じる主人公・春子のあまりに極端な言動は95%ありえなさに満ち満ちていて、かえって「いくら何でもこんなことあるわけないじゃん!」と「物語」として見ることができ、次は一体何が出てくるのやら、とわくわくします。

また春子がひそかに持つ特技や資格・技能で難局を助けられていくんですが、クレーン車→マグロ解体ショー→ロシア語にバイク便、そして先週は昇降機検査資格者。予告を見ると来週は助産婦のよう。彼女のガテンな活躍の度に流れる「ウー!ハー!」の声がジンギスカンちっくなBGMがまたおかしくて。

と一種荒唐無稽な話のようなのですが、ところどころに痛烈な「真実」をまぶしているのが、少量だけにぴりっと効果的なんですね。「仕事ができるようになることで、自分の身は自分で守らなければ、他の誰も守ってなんかくれない」「ハケンは3カ月ごとに切られる恐怖に直面する」等々の、会社生活の中で誰もが感じながらも口にせずにいる様々な真実たち。
正社員として働くってどういうことなのか、派遣社員でいることは何なのか、そんな現実をつきつけられる5%の一瞬。それがあるから、ただのドタバタコメディにはならずに済んでいるのではないかと。

とは言えOFFICE CUEファンとしては、一番楽しみなのはやっぱり大泉さん&安田さんの活躍。特にこの二人が絡むシーンはわくわくします。オフィスで話しながら大泉さんが思わず口に含んでたビールを吹き出すところは、「水曜どうでしょう」の「対決列島」での安田さん牛乳リバースの逆バージョン?と思わず深読みしたり。安田さん演ずる一ツ木さんがほぼ毎回登場してはひたすらお詫びしたりする腰の低さを発揮するところが、あまりにも安田さんに似合っていてたまりません。

大泉さんも「くるくるパーマ」を連呼させたり、頼む時だけは調子よくというお調子者ぶりやすぐ保身に走るセコさなど、持ち味を十二分に活かしたセリフと演出に、脚本家と監督は「水曜どうでしょう」のファンなのでは?とこれまた深読みしてしまいます。

なってったって、前回小松政夫さん演じる「お荷物」嘱託社員・小笠原がクビを告げられてたそがれる定食屋のカウンターに、張子の虎(西日本・原付の旅)とダルマ(東日本・原付の旅)がわざわざ置いてあったんですから。他にもどうバカが喜ぶ小ネタがかなり仕込んでありそうです。

果たして大泉さん演ずる東海林主任と春子の間は和解するのか、春子はなぜスーパーハケンの道を選んだかという謎は解明するのか、「お仕事エンタテインメントドラマ」残り5回(くらいでしょうか)の展開が楽しみです。

ジンギスカン
ジンギスカン
posted with amazlet on 07.02.12
ジンギスカン
ビクターエンタテインメント (1995/11/11)
売り上げランキング: 13603

「ハケンの品格」o.s.t
「ハケンの品格」o.s.t
posted with amazlet on 07.02.12
TVサントラ
バップ (2007/02/28)
売り上げランキング: 2191

|

« LIVE 「音楽(ポップス) の匠」第五夜 佐藤竹善 | トップページ | 柴田稔さん講師の「短期能楽教室」二期生になりました »

「OFFICE CUE」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/13885023

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハケンの品格」~95%のありえなさと5%の真実:

» ハケンの品格・安田さん [mitolier :: ミトリエ]
ドラマ『ハケンの品格』に「水曜どうでしょう」でお馴染みの onちゃん安田さんが一ツ木慎也役で出演されてます。 いわゆるチョイ役なのですが、 大泉洋さんとの全国区での共演という事で 「対決しないかな」「そのかぶり物、簡易onちゃんみたい」 「安田さんリバースするかな・笑」などなど どうでしょうファン、NACSファンも大注目といったところです。 安田さんは、個性という面では 洋さんよりやや劣ってるかもしれませんが 映画主演やNHKの大河ドラマ出演等、俳優としての実力は確かです。... [続きを読む]

受信: 2007/02/17 13:05

« LIVE 「音楽(ポップス) の匠」第五夜 佐藤竹善 | トップページ | 柴田稔さん講師の「短期能楽教室」二期生になりました »