« 春早し 梅もほころぶ 如月に | トップページ | 短期能楽教室 お稽古二日目 »

2007/02/17

佐藤竹善さん3月発売のニューシングルであの「PLUS ONE」が復活

佐藤竹善さんの約1年半ぶりのニューシングル「FOUR WORLDS」が3月28日発売になります。
このシングルの中に、伝説のユニットPLUS ONE(小田和正&佐藤竹善)の新曲「カオ上げて」が収録されているとのこと。2月11日の「音楽の匠」でこっそり発表されていた極秘(?)プロジェクト情報も、ようやくこれで解禁です。

SING LIKE TALKING公式サイトより、収録曲情報を。
---------------------------------
1.風模様
※TBS系テレビ「王様のブランチ」2・3月度エンディングテーマ
2.カオ上げて | PLUS ONE
  ※佐藤製薬 ストナリニS CFソング
3.花笑み
※日本経済新聞社企業CM「夢はかなう」篇CMソング
4.Amazing Grace featuring 有坂美香
ニッカ シングルモルト余市500ml CMソング
---------------------------------
やっぱり一番の話題は11年ぶりのPLUS ONE復活でしょう。
1996年にシングル「クリスマスが過ぎても」を出して以来の小田さん&竹善さんのユニットです。
検索してみたら、こちらの記事により詳しく紹介されていました。

PLUS ONE 「クリスマスが過ぎても」(GREEN DAYS ~緑の日々~:2006/12/27日)

1996年にリリースされた、小田和正とSing Like Talking・佐藤竹善が組んだユニット・PLUS ONEのデビューシングル。
小田のソロワークにコーラスとして、時にはライブにも参加していたオフコースフリークの竹善という、師弟関係的な二人がコラボレーションしたもの。

2人で共作したこの曲は、ポップでアップテンポなサウンドに、二人のユニゾンが載るというこれまでにないスタイルとなった。また、この曲においてもサビでの見事なコーラスワークを披露している。
クリスマスにこれからも変わらぬ愛を誓う詩も、メロディー・サウンドも、小田・竹善のそれぞれの良さがうまくまじりあった楽曲。
スキー洋品店・ビクトリアのCMソングにもなった。


竹善さんが参加した小田さんのソロワーク曲と言えば「春風に乱れて」「恋は大騒ぎ」そして「ラヴ・ストーリーは突然に」。3曲ともアルバム「Oh!Yeah!」で聴くことができます。どの曲も竹善さんのバックコーラスは一発で「おっ、この声は」とわかっちゃいます。
ストナリニSのCMは17日から放映されているようですので、TVをつけていると突然二人のコーラスが聴こえてくる可能性があるわけで。今度はどんな曲なんでしょう。

「Amazing Grace」もフルコーラスで入るとなると、手元に置いておきたい一枚ですね。

2/21追記:
佐藤製薬さんの「CMギャラリー」で、星野仙一氏が出演する「ストナリニS」のCMが見れます。「PLUS ONE」のクレジットが出ていますよ。
『ストナリニS 一日一錠篇』をクリック!

関連エントリ:
LIVE 「音楽(ポップス) の匠」第五夜 佐藤竹善(2007/02/12)

FOUR WORLDS(初回盤)(DVD付)
佐藤竹善
ユニバーサルJ (2007/03/28)
売り上げランキング: 272

クリスマスが過ぎても
PLUS ONE MASAMI KISHIMURA カラオケ
ファンハウス (1996/12/04)
売り上げランキング: 90855

K.ODA Oh!Yeah!
K.ODA Oh!Yeah!
posted with amazlet on 07.02.17
小田和正
ファンハウス (1991/05/18)
売り上げランキング: 48775

|

« 春早し 梅もほころぶ 如月に | トップページ | 短期能楽教室 お稽古二日目 »

CM」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/13944838

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤竹善さん3月発売のニューシングルであの「PLUS ONE」が復活:

« 春早し 梅もほころぶ 如月に | トップページ | 短期能楽教室 お稽古二日目 »