« 「RYDEEN」ふたたび~キリンビールCMでYMO復活 | トップページ | ラジオとBSテレビでオンエア中「オールナイトニッポン アゲイン」 »

2007/02/04

旭山動物園 新施設「オオカミの森」2008年オープンを目指す

さまざまに工夫された「行動展示」で有名な旭山動物園で、今度はオオカミ展示を予定しているという報道がありました。

オオカミの疾走間近に 旭山動物園、08年度新施設(北海道新聞:2007/02/04)

旭川市は、全国的な人気が続く旭山動物園に、群れで疾走するオオカミの姿を見せる新施設「オオカミの森(仮称)」を建設する。二○○七年度は設計を行い、○八年度の完成、公開を目指す。

 構想では、オオカミが過ごす場所の内側に楕円(だえん)形の見学スペースをつくる。この構造だと、オオカミの習性からオオカミは内側にいる人間に注目して周囲を回ると想定している。岩場に起伏を設けることで、オオカミを立体的に観察できるようにする。


オオカミは日本ではもう絶滅したんじゃなかったっけ?と思ったら、「北米に生息する大型のシンリンオオカミ数頭をを新たに飼育する計画」だそうです。
群れでオオカミを実際に見れるなんて、考えたこともなかったです。さすが旭山動物園。

毎日新聞記事「旭山動物園:オオカミの森はドーナツ状施設」には、坂東副園長のこんなコメントがありました。

展示の一番の目的は、種の尊さを訴えること。北海道にはエゾオオカミが生息していたが、家畜を食い荒らす「害獣」と見なされ、1世紀前に絶滅に追いやられた。イメージ図を描いた坂東副園長は「陸上の生態系で強さの頂点にいる動物。遠ぼえする声には、すごい存在感がある」と話している。

生命への畏敬を感じられる動物園。
進化し続ける動物園・旭山動物園の今後にますます期待です。

尚、現在冬季開園中。
名物のペンギンのお散歩に加え、冬になると生き生きするシロクマたちの様子たちをどうぞお楽しみください。ただし防寒とマナーを守ることをお忘れなく。

参考リンク:
標茶で「オオカミ自然学校」参加(asahi.com:2004/09/05)
#北海道標茶町で20頭ものオオカミと暮らす夫婦が、「オオカミの目を通して自然保護を考える」をテーマに、ネイチャースクールを開いているとのこと。人間と自然の「共生」について考えてしまう記事です。

関連エントリ:
旭山動物園 冬季開園スタート(2006/11/03)

バンパイヤ (1)
バンパイヤ (1)
posted with amazlet on 07.02.04
手塚 治虫
講談社
売り上げランキング: 175622

ダンス・ウィズ・ウルブズ 通常版
東北新社 (2003/08/22)
売り上げランキング: 47657

|

« 「RYDEEN」ふたたび~キリンビールCMでYMO復活 | トップページ | ラジオとBSテレビでオンエア中「オールナイトニッポン アゲイン」 »

「北海道」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/13790229

この記事へのトラックバック一覧です: 旭山動物園 新施設「オオカミの森」2008年オープンを目指す:

« 「RYDEEN」ふたたび~キリンビールCMでYMO復活 | トップページ | ラジオとBSテレビでオンエア中「オールナイトニッポン アゲイン」 »