« 銀座で観世流能楽師・片山伸吾さんのお話を聞く | トップページ | 2007年初春の観劇予定 »

2007/01/21

六花亭さんの「サクサクパイ」が本州初上陸

六花亭さんからのメールマガジンを少し遅れて読んだら、1月17日から23日まで日本橋高島屋さんにて開催される「雑誌ミセスが選ぶかくれた味うまい味」という催事で六花亭さんも登場とのこと。しかも、帯広の店舗だけでしか食べられないあの幻の「サクサクパイ」を食べられる「六花亭カフェ」を開設されるというじゃありませんか。

メールマガジンからご紹介すると。

1月17日(水)から1月23日(火)まで開催される「雑誌ミセスが選ぶかくれた味うまい味」の催事において、『サクサクパイ』、『季節のサクサクタルト』、チーズケーキ『醍醐』をその場でお召し上がりいただけるカフェコーナーを設けます。特にサクサクパイ、サクサクタルトは帯広市内の本店と西三条店の2店だけで販売しており、本州へは初上陸です。できたてを楽しんで頂くため、パイにクリームを絞りながらご提供いたします。

「サクサクパイ」は、パイ皮のサクサクを味わうために賞味期限3時間という極めて限定した時間を設定しているため、通常は帯広でしか食べることのできない商品です。(写真はこちらの「お知らせ」をご覧ください。)以前帯広に行った時食べましたが、その名の通り「サクサク」がうれしい、素朴なおいしさのパイでした。
それが本州で食べられるなんて、めったにないチャンスです。六花亭ファンの方、ぜひ足をお運び下さいませ。

尚、六花亭カフェでオーダーできるのはコーヒー付きのケーキセット500円。サクサクパイ(チョコ)、サクサクパイ(カスタード)、サクサクタルト(レモン)のいずれか一個をお選びいただけるそうです。営業時間は午前10時30分から閉店(通常は午後8時、最終日は午後6時)の30分前まで。ラストオーダーは閉店の1時間前とのことです。ご注意を。

お菓子のくに 帯広・十勝
北海道新聞帯広支社報道部
北海道新聞社
売り上げランキング: 419010

|

« 銀座で観世流能楽師・片山伸吾さんのお話を聞く | トップページ | 2007年初春の観劇予定 »

イベント」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/13594282

この記事へのトラックバック一覧です: 六花亭さんの「サクサクパイ」が本州初上陸:

« 銀座で観世流能楽師・片山伸吾さんのお話を聞く | トップページ | 2007年初春の観劇予定 »