« 「CUE MUSIC JAM-BOREE in ゆうばり」6/30-7/1夕張市で開催 | トップページ | 「RYDEEN」ふたたび~キリンビールCMでYMO復活 »

2007/01/31

シャトルシェフで作るわが家のカレーライス

THERMOS 真空保温調理器シャトルシェフ KPY-4500-BK昨年の話ですが、新婚のshu*さんにおすすめ家事用品として激しくプッシュしたシャトルシェフ
なんとその後旦那様からサプライズプレゼントとして速攻で買っていただいたとのこと。

サプライズ好きな旦那、シャトルシェフを購入(shuiro note:2006/12/18)

土曜日、なぜか仕事が終わらないから会社に行きたいとさわぐ旦那様。30分ほど駐車場で待っていたら、なにか大きな箱を抱えて帰ってきました。その箱とはなんとシャトルシェフ!!くりおねさんとあひるさんにすすめられた、あの品です。なんでも、Amazonでお得にゲットしたらしい。 ¥ 7,345 オフ、42%オフになっているらしいですよ。しかし嫁をびっくりさせたいばかりに、会社に鍋が届く男子ってすごいよね。私、小心者なので自宅にいきなり届いてもびっくりしますけど。
そんなわけで、ダーリン・andyさんの思惑通り(?)めちゃくちゃ驚かれた模様。いやあプレゼントのしがいありますねぇ。

そんな働く主婦のハートをつかんで離さないシャトルシェフを使って作る料理のひとつとして、今日はわが家のカレーライスのレシピをご紹介します。
1997年のHanako(No.436)に掲載されていた赤坂「津つ井」島村保廣さん指導のレシピで、普通と違うのは

・最初に材料を水から煮てアクを出す
・カレールーを直に材料に入れて炒めてから水でのばす

といったところが主なポイント。
元のレシピは普通の鍋で煮込むものでしたが、それをシャトルシェフでの煮込みにアレンジしています。

<材料(四人分目安)>
※カレーは一度にたくさん作った方がおいしいので、二人家族でも四人分くらい作ってます
豚コマ肉・・・200g
じゃがいも・・・2個
ニンジン・・・1/2本
タマネギ・・・2個
ショウガみじん切り・・・大さじ1
ニンニクみじん切り・・・大さじ1
市販カレールー・・・1箱
※ちなみにわが家はハウスジャワカレーの辛口と中辛を2:1の比率でブレンドして使用
サラダ油・・・大さじ4
酒・・・大さじ3

<作り方>
1.じゃがいも、タマネギを3センチ角ぐらいの大きさに切る。ニンジンは火が通るのに少し時間がかかるので、ちょっと小さめに。
2.鍋に豚肉と野菜を入れ、かぶるくらいのたっぷりの水を張って、火にかける。沸騰してきたらすぐにざるにあげる。こうして野菜をゆでこぼしておくと、アクや臭みが取れるし、野菜の甘味も増す。
3.ざるにあげた野菜をお湯で洗い、野菜から出たアクや豚肉の脂などを流す。水で洗うと脂などが固まってしまうので注意。同じ鍋で具を炒める時は、一度きれいに洗って、鍋肌などについた脂やアクを取っておくこと。※私は鍋を別にしています
4.調理鍋にサラダ油大さじ4を入れて火にかけ、ニンニクとショウガを炒める。ニンニク、ショウガは隠し味なので細かいみじんに。
5.鍋の中がフツフツしてきたら、2.の肉と野菜を入れて、中火強ぐらいの火加減でよく炒める。このカレーは最初からとろみをつけた状態で煮込むので、野菜に火が通りにくい。この時点でしっかり炒めて、ある程度火を通しておくこと。その際鍋底が焦げやすいので注意。
じゃがいもの周りが透明になってきたら、酒大さじ3を入れて、お酒の匂いがしなくなるまで炒め、アルコール分を飛ばす。お酒を入れるのは臭みを消すと同時に、うまみをつけるため。
6.カレールーを小さめに割って5.の鍋に入れる。固まりがくずれるくらいまで混ぜたら、水を少しずつ加えていく。ルーを混ぜる時は、木じゃくしで手早く。ぐずぐずやってると焦げてしまう。ルーは仕上げる直前に入れるのが一般的だが、それだと濃度が調節しにくい。あらかじめルーを入れて混ぜてしまい、それから少しずつ水を足していく方が、自分の好みの濃度が作りやすいし、ルーもきれいに溶かすことができる。
7.水を少しずつ加えて、好みの濃度に調節していく。ルーがダマにならないように、水は少しずつ入れること。水を入れ、ルーがなじんで沸騰してきたら、また水を入れるようにする。時間がない時はお湯を入れても可。この段階では、自分の好みより少しゆるめの状態にしておく。
8.表面がブクブクいう程度に火加減を調節して、少々(5分程度)煮込んだら調理鍋を保温容器にセット。
シャトルシェフを使わない場合は30分程度煮込んで下さい。

煮込み(保温)時間は1時間くらいあるといい感じに。このあたりは好みもありますね。
また、火にかけて煮込んでいる時に味付けのアレンジをしておくと味により一層深みが出ます。私はビーフコンソメの素(小さじ1杯程度)やお醤油少々を入れています。

尚、煮くずれしにくいのがシャトルシェフの特徴なので、あひるさんのようにカレーやシチューには煮くずれ感がほしい、という方は普通のお鍋を使って作られた方がよろしいかと。これも好みですからね。

もうひとつお薦めしていて、shu*さんも前々からの念願だったTOTOの自動食洗機も最近無事設置された模様。ますます家事アイテム充実で、よかったよかった。カレーを食べたあとのお皿はもちろん、鍋もばっちりきれいにウォッシュアップという心強い味方です。

参考リンク:
シャトルシェフとル・クルーゼ、どちらを買うか両方買うか ~シャトルシェフ編(あひるちゃんがゆく:2006/12/12)

赤坂津つ井総本店(shuiro note:2005/07/10)
#「赤坂」「津つ井」で検索したらshu*さんの記事が出てきました

関連エントリ:
超個人的・共稼ぎ家庭にプッシュしたい家事用品(2006/11/23)

カレーの法則―スパイスマジックでつくる
水野 仁輔
日本放送出版協会
売り上げランキング: 4291

|

« 「CUE MUSIC JAM-BOREE in ゆうばり」6/30-7/1夕張市で開催 | トップページ | 「RYDEEN」ふたたび~キリンビールCMでYMO復活 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/13734955

この記事へのトラックバック一覧です: シャトルシェフで作るわが家のカレーライス:

« 「CUE MUSIC JAM-BOREE in ゆうばり」6/30-7/1夕張市で開催 | トップページ | 「RYDEEN」ふたたび~キリンビールCMでYMO復活 »