« 毎日・産経合同オフただ今出席中 | トップページ | STAGE 能「松風」 能舞「相聞」 狂言「仏師」 仕舞「景清」(青葉の会・喜多能楽堂) »

2006/11/17

行ってきました 「竹橋発」「日刊サイタマ」合同オフ会

15日に開催された「『竹橋発』『日刊サイタマ』合同オフ会」に行ってまいりました。
会社の枠を超え、新聞社二社合同で記者ブロガーと一般ブロガーが一同に集うという前代未聞のこの会合。開催の経緯については前エントリ「毎日新聞「竹橋発」と産経新聞「日刊サイタマ」二つの記者ブログコラボオフ会が実現」をお読みいただければと思いますが、予想以上に興味深く楽しい会合でした。

スタート17:30にはもちろん間に合いませんでしたが、少々遅れて会場に到着。
初めて竹橋駅で降りて、パレスサイドビルB1で会場の毎日ホールを探すと、突き当たりにこの看板がお出迎え。

Mainichi_hallまいまいとコバトン、両方が仲良く並んでいる様子がほほえましいです。しかしこのタイトル、事情をご存じない方が見たら一体何が開催されているのかまったく想像不能でしょうね。特に真ん中の「合同オフ会」の文字がアヤシサ満点です。

Mainichi_sankei_off1中に入ると前方にコーディネーターの久米さん、片岡さん、磯野さんが並んで座られて、ブログについていろいろとディスカッションしているところでした。私が着く前の話の内容は七瀬またたびさんの「合同オフ会(追記あり)」に詳しく書かれていますが、その中で磯野さんの「ブログを始めてから見えてきた世界がある。新聞に載らないような事件、話題を扱っている人を見て、これは新聞で取り上げなくて良いのか?と思うこともある。」という発言や片岡さんの「お笑いブログをやっていても、人を傷つけないよう考えている。」という言葉はとても印象的でした。

しばらくパネルディスカッション的な話をしたあと、参加者の自己紹介と「ブログについての夢」をひとこと、というコーナー(?)へ。
「この会のきっかけになったくりおねさん、いらしてますかー」とまいまいクラブ管理人の毎日かあさんにいきなり名指しで呼ばれ、自己紹介とこの会の経緯をまとまらないままにご報告。トップバッターからだらだら話してしまって申し訳ありませんでした。「ブログについての夢」は・・・ひみつ♪

毎日・産経両社関係者はパスして(何名かパスしました)あすけのたかきさん、七瀬またたびさん、hachikin-mamさん、小龍景光さんと順次進み、最後がなんと毎日・産経さんと同業A社さんの方。会場どよめきました。まいまいクラブと「日刊サイタマ」で告知されただけの、しかも5日前という直前案内のこのイベントをチェックしてるなんて、さすがです。

小龍景光さんから話された「SANKEI EXPRESSを講読できない友人に見せたくてもデジタルデータがなくてできない。早くデジタルで提供してほしい」という意見を口火に、SANKEI EXPRESS副編集長の佐野領さんから新聞の今後についてこう考えている、という熱い発言が。あすけのたかきさんからも「新聞記事はサイトに掲載されてもリンクがすぐ切れる。できるだけ長くリンクを残してほしい」という意見も出てきて、「ネット社会でどういう新聞が読みたいか」「新聞社の持つ財産は何なのか」「記者が書くブログエントリと本紙記事はどう共存できるのか」といった、思いがけず濃いお話で盛り上がりました。こんな話が聞けるなんて、がんばって来てよかったなあ、としみじみ。

結果的にはパネラー含めてブロガー半分、その他新聞関係者(あの「新聞協会報」さんも)半分といった参加者でしたが、こんな風にいろんな立場の人達が「ブログ」をキーワードとしてひとつのテーブルに集まって話せるなんて、ネットワーク時代ならではの機会だったと思います。

このあと参加者全員で後片付けをして、影の本番と言われる二次会へ。

Mainichi_off_new_tokyoこちらの様子は片岡さんのエントリ「ただ今オフ会まっただ中」「またやっちゃいました!垣根をこえたOFF」や七瀬またたびさんの「合同オフ会その2」、途中参加のnekoni-matatabiさんの「「しんぽじゅうむ」の2次会」などをお読みいただければ、和気あいあいとした楽しい様子がおわかりいただけると思います。

片岡さんの書かれた

飲む 話す 笑う
話す 笑う 飲む
笑う 飲む 話す

を何回も繰り返して


というフレーズが当日のすべてを物語っているような(笑)。

私は残念ながら翌日の仕事の都合で早めに退席させていただきましたが、とても有意義で楽しい時間でした。
短期間で破天荒な企画を実現していただいた毎日新聞社のまいまいクラブ管理人・毎日かあさん、磯野さん、 柔軟に対応して下さった産経新聞社の片岡さんに心から感謝します。
次回企画もきっと参加しますので、どうぞよろしくお願いいたします。(次回は大手町で「受けて立つ」という噂も)目指せ「日刊サイタマ」オフ会皆勤賞!ということで。

そして今日、イザ!ニュースにも記事が出(てしまい)ましたね。

産経VS毎日 記者ブロガー、初の合同オフ会(イザ!ニュース:2006/11/17)

 オフ会の主催者は毎日新聞の読者サイト「まいまいクラブ」事務局。同社の人気記者ブロガーで編集局次長の磯野彰彦記者(52)が、自身のブログ「竹橋発」で今月上旬、産経新聞さいたま総局=現在はSANKEI EXPRESS勤務=の片岡友理記者(33)が担当するイザ!の記者ブログ「日刊サイタマ 本日のダメ出し」を取り上げ、「いやぁ、面白い。読みやすいし」と絶賛したのがことの始まりとなった。
 これを見た「日刊サイタマ」読者のくりおねさんが、「竹橋発」のコメント欄に双方のユーザーを集めたオフ会を提案。すぐに参加を希望するコメントが寄せられたため、15日に実施することになった。

うひゃあああ、私の名前がこんなところにでかでかと。

明日のSANKEI EXPRESSにも記事が出るらしいですが、残念ながら講読していないので読めません。どんな風に書かれているのか気になります。どきどき。

関連エントリ:
毎日新聞「竹橋発」と産経新聞「日刊サイタマ」二つの記者ブログコラボオフ会が実現(2006/11/11)

行ってきました「日刊サイタマ&揚げ物探検隊 合同お試しオフ」(2006/10/21)

毎日かあさん3 背脂編
毎日かあさん3 背脂編
posted with amazlet on 06.11.17
西原 理恵子
毎日新聞社
売り上げランキング: 1504

|

« 毎日・産経合同オフただ今出席中 | トップページ | STAGE 能「松風」 能舞「相聞」 狂言「仏師」 仕舞「景清」(青葉の会・喜多能楽堂) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

コメント

くりおねさま
 TBいただき、ありがとうございます。というよりも、今回の合同オフ会をご提案いただき、改めて御礼申し上げます。
 ところで、あすのEXPRESSに掲載される合同オフ会の記事ですが、記事そのものはizaのニュースとまったく変わりません(身も蓋もないですが…)。正確に言えば、EXPRESS用の記事をそのままizaにアップしただけです。
 産経新聞ではいろいろなメディアミックスに取り組んでいて、産経新聞グループのどこかの媒体に載った記事を別の媒体でも有効活用しよう、といろいろやっています。効率化を狙う一方で、媒体別の個性をどう保つかといった課題もありますが、とりあえず、やってみているわけです。そんな事情で、EXPRESSのオリジナルコンテンツである合同オフ会の記事も、izaにそのままのっけてしまいました。
 ただ、EXPRESSには七瀬またたびさんたちが撮影してくださった写真が添えられています。それに紙媒体で読むと同じものでもネットで読むのとは、ちょっと違う印象があるのでは…。これ以上はEXPRESSの宣伝になりそうなので、やめときますね。
 とにかく、合同オフ会では、お世話になりました。

投稿: さの りょう | 2006/11/18 01:45

>さの りょうさん
こんにちは。コメントをありがとうございます。
先日のオフ会ではこちらこそお世話になり、ありがとうございました。話が出てから一週間という超・短期間で、会社の壁を超えてこんな企画を実現してしまう皆様に心から感謝しております。

EXPRESSの記事がizaのニュースと同じだと聞いて安心しました。もし違ったらこっそりおねだりしてみようかとも思っていたのですが(笑)。

合同オフ会は今後も継続的に企画されるようですので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: くりおね | 2006/11/18 18:03

くりおねさん TBありがとうございました!

おぉ!
詳細なレポートに感動しました。

今回のオフ会を提案くださり、ありがとうございました。すばらしいイベントに参加できたことを幸運に思っています。

投稿: あすけのたかき | 2006/11/18 23:20

くりおねさん、こんばんは!

全国デビューおめでとうございま~~す!
本当に詳細なレポートですね。ブロガー魂炸裂でしょうか?

わたしもメモは取っていたんですが・・・・ばっくれてしまいました(^^ゞ

次回も楽しみですね!

投稿: 小龍景光 | 2006/11/19 00:07

>あすけのたかきさん
コメントをありがとうございます。
当日は席が離れてしまい、ほとんどお話しできなくて残念でした。次回はぜひ。

>小龍景光さん
全国デビューなんて、何だか恥ずかしいですね。
オフレポはついつい力を入れて書いてしまいます。まさにブロガー魂と言うか(笑)。何かのお役に立てればうれしいです。
次回もどうぞよろしくお願いします。

投稿: くりおね | 2006/11/19 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました 「竹橋発」「日刊サイタマ」合同オフ会:

» 「しんぽじゅうむ」の2次会 [ねこにまたたびWEB日記(仮)]
あれだけ洗濯物はよく乾きますって言ってなかったっけ?・・・仕事終わっても雨止みません。雷ぴかぴか。雨男健在だな。雷なのに電車が止まらなくて本当によかった。iZa!で「しんぽじうむ」の案内があってから竹橋鯖に アカウント申しこみ をしたのです。しかしいくら待っても申し込み 確認メールが来ません でした。原因不明です・・・。どなたかヘルプ。仕事も遅くなり当然「しんぽじゅうむ」も行けないし、どうするかな?思い「しんぽじすと」様におそるおそるメールを差し上げました。ありがたいことに「welcome♪」と言わ... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 00:17

» 合同オフ会(追記あり) [七瀬のたわごと-iZa分室]
会場に着きました。 11/16追記 上の写真は、11/15に竹橋の毎日ホールで開催された、「 竹橋発 」「 日刊サイタマ 」合同オフ会の開会前の様子。 どうも、私は、参加者で一番乗りだったらしく、着いたら会場のセッティングをされていました。 そして一次会がスタート。 一次会は、コーディネーター役の 久米伸行 さんの司会で、人気記者ブロガーお二人に、色々質問すると言うスタイルでスタート。 左から、久米さん、産経EX 片岡記者、毎日新聞 磯野記者 会の雰囲気は、非常にざっくばらん。 久米さんの軽快なトー... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 01:07

» 「竹橋発」「日刊サイタマ」合同オフ会 [takaki-blog]
iZaのIDを取ったので、せっかくだからブログを使ってみることに。 その最初のエントリーが「 「竹橋発」「日刊サイタマ」合同オフ会 」というのは、なんだか変な気もするけど、まあいいか。 iZaの投稿画面は、いろいろと見慣れないものがあるなー。なんか高機能な感じ。とりあえずそれらしいアイコンをクリックしてやってみよう。 ではまず、「イメージ挿入」。アップロードするときにサイズが自由に変更できるのかー。 一次会の様子。とりあえず顔はやめておこうか。 「記者ブログの今」がテーマだったみたい。久米さんはさす... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 23:21

» 合同オフ会、久米信行さんの視点 [七瀬のたわごと-iZa分室]
11/15に開催された合同オフ会の様子を、当日、第一部で司会を務められた久米信行さんが、日経BP IT PRO Watcherで連載されているコラム「 企業経営に生かすBlog道 」にて紹介されています。 画期的!毎日・産経の記者ブロガー対談と合同オフ会 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061127/254971/ωST=watcher&P=1 司会として参加された久米さんが、他会合のレセプションを中途退席までして駆けつけてくれた理由、そし... [続きを読む]

受信: 2006/11/29 10:38

« 毎日・産経合同オフただ今出席中 | トップページ | STAGE 能「松風」 能舞「相聞」 狂言「仏師」 仕舞「景清」(青葉の会・喜多能楽堂) »