« 大阪・名古屋でも六花亭製品勢揃い | トップページ | TV 「のだめカンタービレ」第一回を見る »

2006/10/18

携帯で使える乗換案内サービス「Google トランジット」

モダシンさんのところの記事「乗換案内サービス「Google トランジット」」のタイトルを見て、Google好きな私としては「おおっ」とすぐにリンク先を見に行ってみました。

乗換案内サービス「Google トランジット」、日本で携帯向けに提供開始(INTERNET Watch:2006/10/18)

 グーグルは、携帯電話向けの乗換案内サービス「Google トランジット」を開始した。URL入力でアクセスでき、利用料は無料。

 今回サービスが開始された「Google トランジット」は、日本全国を対象にした乗換案内サービス。出発地と目的地を入力すれば乗換経路の検索ができる。出発・到着時刻の指定が設定も可能。

 出発地や目的地の入力では、駅名だけでなく住所や建物名の入力にも対応し、検索結果では自動的に最寄りの駅を表示する。また、入力された地名が複数存在する場合は、出発地と目的地から判断して近い位置が第1候補として検索結果が表示される。


という訳で、詳しい使い方はGoogleの「Google モバイル — ローカル検索」に。こちらを見ながら実際使ってみました。
携帯から「google.jp」でインターネット接続すると携帯版Googleのトップページになるので、その下の方にある「ローカル/乗り換え」のリンクを選ぶと、ローカル検索の一つとして乗換検索ができるというしくみになってました。
データは「駅すぱあと」を使っている模様です。

今携帯の乗り換え検索は、有料で駅探を使っているのですが、「Google トランジット」でも同じくらい検索精度が高ければ「乗り換え」してもいいかも、という出来でした。単純な検索だったらこれで充分。無料だし。でも、駅探は電車遅延情報を反映してくれるんですよね。そのあたりのきめ細かさも捨てがたいし。うーん、迷います。

|

« 大阪・名古屋でも六花亭製品勢揃い | トップページ | TV 「のだめカンタービレ」第一回を見る »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

ウェブサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯で使える乗換案内サービス「Google トランジット」:

« 大阪・名古屋でも六花亭製品勢揃い | トップページ | TV 「のだめカンタービレ」第一回を見る »