« 六花亭商品勢ぞろい-8月30日からの伊勢丹北海道物産展にて | トップページ | 【速報】王子製紙 北越製紙のTOB断念 »

2006/08/25

イベントご案内:「ブロガー×オーマイニュース『市民メディアの可能性』」

韓国で大きな力を持っている、市民記者によるインターネット新聞「オーマイニュース」をご存じの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。
この「オーマイニュース」の日本版、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏を編集長に擁して現在準備中なのですが、今般オーマイニュース、早稲田大学GITI境研究室、ブロガー有志共催で「ブロガー×オーマイニュース『市民メディアの可能性』」というイベントが開催されることになりました。

※8/28 21:37追記 お申し込みは満席となりました。 現在動画配信を検討中とのことです。

ブロガー×オーマイのシンポジウムを行います(申し込み開始しました)(ガ島通信:2006/08/25)

【日時】9月2日・土曜日、午後1時から(受付は12時30分からです)(約3時間を予定)
【場所】早稲田大学(教室未定)・西早稲田キャンパス8号館412番教室
【内容】市民参加型ジャーナリズムを実現し、韓国でマスメディアと比肩する存在となったオーマイニュース。その「実名に基づいた市民記者」という理念は、果たしてこの日本のネット空間でも実現可能なのか? ネットの世界で論陣を張るブロガーたちと、鳥越俊太郎編集長らオーマイニュース編集局スタッフが、その実現可能性について徹底討論します。
【出席者】
オーマイニュース・鳥越俊太郎編集長、佐々木俊尚編集委員、平野日出木編集次長、中台達也編集スタッフ兼記者
ブロガー・山口浩@H-Yamaguchi.net(駒澤大学グローバル・メディアスタディーズ学部助教授)、藤代裕之@ガ島通信、ほか
【主催・協力】オーマイニュースインターナショナル、早稲田大学GITI・境研究室、FPNなど
【定員】約90人
【料金】無料(名刺をご用意ください。名刺をお持ちでない方は名前、所属などを書いたカードをお持ちいただくか、会場で記入をお願いします)
#最新情報は、ブログ「ガ島通信」にて順次更新していきます

お申し込みはこちらから(FPNのイベント申し込みフォームです)どうぞ。※満席となりました。

ネットとジャーナリズムといったテーマに興味をお持ちの方、ぜひ足をお運びくださいませ。

ブログ仲間の藤代さん@ガ島通信や山口浩さん@H-Yamaguchi.netが出席されるということで、私も裏方スタッフとしてお手伝いを申し出ました。そんなわけでこのような形でささやかですが告知の協力をしている次第です。

関連リンクを掲載しますので、「 ところで『オーマイニュース』って何だっけ?」という方、よろしかったら予習にお使いください。

8/27追記:
パネリストブロガーに磯野彰彦さん@竹橋発(毎日新聞社東京本社編集局)、いちるさん@小鳥ピヨピヨ(Gizmodo Japanゲスト編集長)のお二人が加わりました。

関連リンク:
OhmyNews開店準備中Blog

鳥越俊太郎のOhmyNews編集長ブログ

ブログでも2chでもない「市民新聞」とは――オーマイニュース鳥越編集長に聞く(IT Media News:2006/07/10)

インタビュー:鳥越俊太郎氏(1)――オーマイニュースの勝算(FACTA Online 阿部重夫編集長ブログ:2006/08/04)

オーマイニュースついに日本上陸へ、ソフトバンクが支援(ガ島通信:2006/02/22)

オーマイニュース日本語版編集長に鳥越俊太郎氏が就任(ガ島通信:2006/05/22)

オーマイニュースジャパンの「炎上」と「現状」(ガ島通信:2006/08/16)

プロだと思うからいけないのではないか(H-Yamaguchi.ne:2006/08/16)

日本版の「オーマイニュース」が創刊(INTERNET Watch:2006/08/28)

オーマイニュース日本版が稼働 市民記者1145人登録(asahi.com:2006/08/28)

「オーマイニュース」編集長の鳥越俊太郎氏ら、報道陣と一問一答(BROADBAND Watch:2006/08/28)

オーマイニュース創刊 「実名で本音を言う文化を」と鳥越編集長(IT Media News:2006/08/28)

『オーマイニュース』の挑戦
呉 連鎬 大畑 龍次 大畑 正姫
太田出版 (2005/03/19)
売り上げランキング: 47,156

|

« 六花亭商品勢ぞろい-8月30日からの伊勢丹北海道物産展にて | トップページ | 【速報】王子製紙 北越製紙のTOB断念 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベントご案内:「ブロガー×オーマイニュース『市民メディアの可能性』」:

» 「佐々木尚俊氏vsオーマイ編集部」に関するスポンタの感想。 [スポンタ通信2.0]
ピーター・ドラッガーは、当然の論理的な帰結を下すことを決断とは言わぬと、経営者を戒めています。オーマイニュース日本版が「ひらかれた多様な言論」「みんなが市民記者」を大前提とするならば、実名・匿名論争も含めて、当然の論理的な帰結がすでにでていると思います...... [続きを読む]

受信: 2006/08/26 09:51

» レクサスの話と、オーマイニュースと [エコノミー、マーケティング、そして IT]
レクサスを売ろう  トヨタ自動車の戦略車「レクサス」の売上が伸びてないらしい。関 [続きを読む]

受信: 2006/08/27 16:06

» 私がオーマイニュースに批判を書いた理由 [佐々木俊尚 ジャーナリストの視点]
オーマイニュース日本語版の編集委員になった。その上で、「オーマイニュースへの疑問」という原稿を書き、この原稿は2回に分けてohmynews開店準備中ブログに掲載された。 [続きを読む]

受信: 2006/08/28 20:12

« 六花亭商品勢ぞろい-8月30日からの伊勢丹北海道物産展にて | トップページ | 【速報】王子製紙 北越製紙のTOB断念 »