« マングースぬいぐるみつき「のだめカンタービレ15巻」限定版 到着 | トップページ | 北の大地の熱波・第15回YOSAKOIソーラン祭り »

2006/06/11

大泉さん、オダジョーがライバル?「東京タワー」映画化決定

大泉さん主演でテレビドラマ化され、7月に放映予定のリリー・フランキーさん原作「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」が、今度は映画化されるというニュースが入ってきました。
映画の方の主役はなんとオダジョーことオダギリジョーさん。うーん、これは何だか分が悪い闘いのような。まるっきりアウェーと言うか。

リリー・フランキー「東京タワー」が映画化!ボク役にオダギリジョー(SANSPO.COM:2006/06/10)

作家、リリー・フランキー氏(42)の大ベストセラー自伝小説「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(扶桑社)が映画化されることになり9日、配給元の松竹から発表された。主人公のボク役にオダギリジョー(30)、オカン役に樹木希林(63)、オトン役には小林薫(54)。脚本を松尾スズキ氏(43)が担当するなど、個性派布陣でリリー氏の世界観に挑む。
脚本が松尾スズキさん、監督は「バタアシ金魚」「きらきらひかる」の松岡錠司さん。 個性派俳優を揃え、スタッフも何とも強力な布陣ではないですか。 特に九州出身の松尾スズキさんが書かれる脚本は、舞台のようにおかしくもせつない世界が展開されそうで、とても気になります。

映画は8月にクランクインとのことですので、公開はテレビドラマの放映から少し時間を置いてからになるとは思いますが、間違いなく比べられてしまいそう。
でも、脚本と監督が違うので、同じ素材でも見せ方は違いが出てくるはず。いろんな意味で楽しみです。

関連記事リンク:
「東京タワー」オダギリ出演で映画化(Sponichi Annex:2006/06/10)

リリー氏小説「東京タワー」が映画化(nikkansports.com:2006/06/10)

バタアシ金魚
バタアシ金魚
posted with amazlet on 06.06.11
ハピネット・ピクチャーズ (2004/02/26)
売り上げランキング: 10,066
おすすめ度の平均: 4.67
5 めちゃくちゃに面白い!
5 爽快度100%のハチャメチャ恋愛喜劇
4 これが青春だ?

きらきらひかる
きらきらひかる
posted with amazlet on 06.06.11
ポニーキャニオン (2004/03/03)
売り上げランキング: 18,837
おすすめ度の平均: 5
5 やっぱりトヨエツ

|

« マングースぬいぐるみつき「のだめカンタービレ15巻」限定版 到着 | トップページ | 北の大地の熱波・第15回YOSAKOIソーラン祭り »

「OFFICE CUE」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/10471664

この記事へのトラックバック一覧です: 大泉さん、オダジョーがライバル?「東京タワー」映画化決定:

« マングースぬいぐるみつき「のだめカンタービレ15巻」限定版 到着 | トップページ | 北の大地の熱波・第15回YOSAKOIソーラン祭り »