« 「労働者M」6/16にWOWOWで放映 | トップページ | 「ランドマーク・オブ・ニューヨーク展」都庁展望室で6/9から開催 »

2006/06/02

次回「川崎市定期能」は銕仙会が上演

先日銕仙会青山能に行った時入っていたチラシから。

6月24日に、川崎能楽堂にて銕仙会の能楽が上演されます。

第75回川崎市定期能(財団法人川崎市文化財団)

番組概要は下記の通り。

第一部 午後1時00分開演  
         狂言 「魚説法」 石田 幸雄  他
        能   「胡  蝶」 鵜澤  久  他
第二部 午後3時30分開演
         狂言 「鐘の音」 野村 万之介 他
         能   「阿 漕」 山本 順之   他

いや、川崎に能楽堂があるとは、寡聞にして知りませんでした。しかももう七十何回を数えるくらい定期的に公演があったなんて。
川崎市文化財団ウェブサイトのトップページを見ると、次回は喜多流を予定している模様。

川崎能楽堂は座席数148ということなので、かなり近くで演者の皆様を観ることができそうです。
私自身は今回は行けませんが、次回以降定期能はチェックしていきたいと思います。

|

« 「労働者M」6/16にWOWOWで放映 | トップページ | 「ランドマーク・オブ・ニューヨーク展」都庁展望室で6/9から開催 »

文化・芸術」カテゴリの記事

能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次回「川崎市定期能」は銕仙会が上演:

« 「労働者M」6/16にWOWOWで放映 | トップページ | 「ランドマーク・オブ・ニューヨーク展」都庁展望室で6/9から開催 »