« 西村しのぶ・幻の名作「メディックス」単行本化情報 | トップページ | 大竹しのぶさん「スイーニー・トッド」でミュージカル初出演 »

2006/05/02

NHK「みんなのうた」4月・5月の新曲にCharとさだまさし登場

NHK「みんなのうた」は子供向けというイメージがありますが、実は大人にも楽しめる曲を放映している、という噂は前から耳にしていました。そして、4月・5月はなんとCharさだまさしさんだという話を友人から聞いてびっくり。なんだか親世代が狂喜しそうなカップリング。オンエアスケジュールを確認して早速チェックしてみました。

Charの曲は「OSAMPO」。愛犬タフィーとの散歩中に思い浮かんだという、ウィットに富んだ、それでいて音は容赦ないロックのChar節。古川タクさんのアニメーションもなつかしく、相変わらずユーモラスでクール。テロップも含めて「OSAMPO」しちゃうゴキゲンな曲です。
「みんなのうた」公式サイトではこのように紹介。

日本のロック界の雄・Char(チャー)が、満を持して初登場。季節ごとの散歩の楽しみを洗練されたギター・サウンドに乗せて歌います。‘70年代後半には「気絶するほど悩ましい」などのヒット曲を放ったCharが、実はずっと好きだったという「みんなのうた」を通して子供にも楽しんでもらえる歌を聞いてもらいたいと、異色の企画が実現しました。

まっさんことさだまさしさんの曲は「がんばらんば」。なんと全編長崎弁のラップ。リズミカルでひょうひょうとして、ハートウォーミングな曲です。お地蔵さん(?)がいろんなポーズを取りながら動く色彩豊かなアニメもポップでステキ。
「みんなのうた」公式サイトではこのように紹介。
長崎出身のさだまさしが、長崎弁の楽しい響きをフルに生かし、ラップも交えてリズムの効いたダンサブルな新曲を披露します。「がんばらんば」とは、長崎の言葉で「かんばらなくちゃ」の意味。その言葉通り、昨年末、日本武道館での3333コンサート(これまでの通算コンサート回数にちなんだもの)で話題を呼んだベテランさだまさしが、新たな境地に挑戦。

私の父が長崎出身なので、子供の頃からずっと聴いていたアクセントに乗せて進む、聞き覚えのある言葉満載のこの曲。聞き終わった後思わず「なつかしかぁ~」と口にしてしまいました。
私自身は自分が生まれ育った新潟弁をこよなく愛していますが、長崎出身の父と秋田出身の母という環境で育ったため、長崎弁、秋田弁ともにヒアリングは可能でして、何より方言の持つ独特の空気とあたたかさが大好きです。結婚してからは守備範囲に北海道弁も加わり、鋭意習得中でございます。

ちなみに、「さだまさし名曲酒シリーズ」第三弾として大吟醸「がんばらんば」というお酒も販売中とのこと。長崎空港や浜屋百貨店など地元の店舗の他、製造元の潜龍酒造さんでも通信販売している模様です。日本酒好きなまっさんファンの方はぜひどうぞ。

というわけで、なかなかあなどれない「みんなのうた」。今後も要チェック、です。

5/3追記:
「木下恒輝のきまぐれブログA」さんからいただいたトラックバック「がんばらんば・さだまさしオンエア情報・DVD(5月10日発売)」で、がんばらんばのDVDが5月10日に発売されることを知りました。情報ありがとうございました。

参考リンク:
古川タクのアニメおもちゃ箱
#名前は覚えていなくても、この絵を見れば「ああ、この絵の人!」と思い出していただけることまちがいなし。

関連エントリ:
新潟弁満載のCD「今すぐ使える新潟弁」(2006/01/09)

OSAMPO
OSAMPO
posted with amazlet on 06.05.02
Char
ユニバーサルJ (2006/05/03)

がんばらんば
がんばらんば
posted with amazlet on 06.05.02
さだまさし 倉田信雄
フォア・レコード (2006/04/05)

がんばらんばDVD
がんばらんばDVD
posted with amazlet on 06.05.03
フォア・レコード (2006/05/10)

|

« 西村しのぶ・幻の名作「メディックス」単行本化情報 | トップページ | 大竹しのぶさん「スイーニー・トッド」でミュージカル初出演 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

Char、懐かしいですね。
そのちょっと前にやってた、のっぽさんの「グラスホッパー物語」とか、こんのひとみさんの「夢をかなえよう」なんかもよかったです。このあたりは子供というか、若者向けですね。なんというか、大人向けMTVみたいな感じがします。

投稿: 山口 浩 | 2006/05/03 11:40

>山口浩さん
のっぽさんはこの曲であちこちにひっぱりだこのようですね。5月5日には渋谷のNHK放送センターで「グラスホッパー物語」のライブを生中継、と「みんなのうた」サイトにありました。

>大人向けMTV

というのはとてもいい得て妙だと思います。
ほんわか系、しみじみ系と言うか。ノリ優先ではなく立ち止まって聴ける曲というのがいいなあ、と。

投稿: くりおね | 2006/05/03 14:33

 お久しぶりです。
 この2曲私も見ました(聞きました)

 でも予想通り5歳の子供の反応は「(早すぎて)何言ってるかわからない」でした。

 「みんなのうた」なので、子供も聞けるように、まっさんらしくラップではなく「聞かせる」感じでもいいのではないかなぁ、と正直思いました。

 でもこう言うのはぜひ続けて欲しいものです。

投稿: ハーデス | 2006/05/09 02:08

>ハーデスさん
どうも、ごぶさたです。コメントありがとうございました。
ハーデスさん宅でもご覧になったんですね。

>「(早すぎて)何言ってるかわからない」

というのはまったくその通りでしょうね。長崎弁知らないと大人でも厳しいでしょうから。おそらくこれはCDを買って何度も聞こうね、というまっさん側の陰謀では(笑)、というのは冗談として、語感を楽しんでほしいのかなあなんて思いました。

昔も突発的にこういう実験的なしゃべり歌(「恋愛症候群」など)を作ってきたまっさんなので、それが今の時代ではラップだったのかな、なんて思ってもいます。

我が家にはCDとDVDが届きました。←乗せられている奴が一人

投稿: くりおね | 2006/05/10 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/9872213

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「みんなのうた」4月・5月の新曲にCharとさだまさし登場:

» がんばらんば・さだまさしオンエア情報・DVD(5月10日発売) [木下恒輝のきまぐれブログA]
話題の「がんばらんば」いよいよDVDが、発売されますね? http://www.foarecords.com/gambaramba_dvd/ (がんばらんばDVDの紹介ページ) さて、さだ企画からタウンメールが届きました! 以下、タウンメールの内容です。(抜粋) ☆さだまさしオンエ... [続きを読む]

受信: 2006/05/03 16:32

« 西村しのぶ・幻の名作「メディックス」単行本化情報 | トップページ | 大竹しのぶさん「スイーニー・トッド」でミュージカル初出演 »