« 6月は佐渡薪能月間 | トップページ | ラグビー日本代表の大畑大介選手、トライ数世界新記録達成 »

2006/05/14

なつかしの「ミユキ野球教室」CM

「ミユキ野球教室」と聞いて「あ、あれね」とCMソングを歌いだすのは、ある程度の年齢以上の方かと思います。
番組の内容は忘れても、忘れられないあのCM。
そのCMを、なんと本家本元である御幸(みゆき)ホールディングズさんのウェブサイトで見ることができるという情報を入手、さっそく行ってみました。

ミユキ野球教室TV.CMを紹介します。

ミユキ 野球教室」は昭和32年3月に放送開始、平成2年3月に終了、お馴染みとなったTVコマーシャルとともに33年間にわたり皆様に愛されてまいりました。
とのことで、かなりの長寿番組だったんですね。

番組名は「野球教室」でしたが、内容は主に巨人軍を中心とした情報番組的だったような記憶があります。
Wikipediaによると

初期はタイトルが示すとおり野球の技術を講義する番組だったようであるが、その後プロ野球情報番組に転向。
日本テレビということもあってか巨人の話題が多く、長嶋茂雄(現・巨人終身名誉監督)、王貞治(現・福岡ソフトバンクホークス監督)といった名選手の貴重な映像財産となっていた。
とのことですので、やはり記憶はまちがっていませんでした。

WindowsかMacかで選ぶと動画ウィンドウの下に歌詞も書いてあります。
そこを見て、長年の疑問が解決しました。
当時「ミユキテックス」は聞き取れたのですが、「ファンシィテックス」がどうしても聞き取れなくて、いったいなんて言ってるんだろう、と子ども心にずっと疑問だったのです。よく聞き取れないので、そこの部分になると早口でごまかして歌っていたのは私だけではないと思うのですが、いかがでしょうか。

御幸毛織株式会社の「History」を読むと、

昭和28年 高級服地「ミユキテックス」新発売する。
昭和32年 TV「ミユキ野球教室」放送開始する。
昭和33年 高級服地「ファンシィテックス」新発売する。

とあります。
主力製品の名前をそのまま、何の解説もせず入れるこのストレートさ。潔いですね。

「でも,私には今がある」さんのエントリ「紳士だったら知っている」ではなんと2004年にこのCMをご紹介済。私かなり周回遅れですね。「作曲は山本直純氏で、歌唱はボニー・ジャックス」とのこと。男声コーラス、いかにも「らしい」です。

昭和のなつかしさにしみじみひたってしまうCMでございました。

|

« 6月は佐渡薪能月間 | トップページ | ラグビー日本代表の大畑大介選手、トライ数世界新記録達成 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/10065531

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしの「ミユキ野球教室」CM:

« 6月は佐渡薪能月間 | トップページ | ラグビー日本代表の大畑大介選手、トライ数世界新記録達成 »