« 「中竹組」、ふたたび | トップページ | STAGE 能「通小町」 狂言「入間川」 他(銕仙会青山能) »

2006/04/06

大泉さん 「釣りバカ日誌 17」に出演決定

大泉さん、今度はこの夏公開の「釣りバカ日誌17」に出演決定、のニュースです。

大泉が映画「釣りバカ日誌17」に出演決定!(OFFICE CUE公式サイト:2006/04/06)

今や寅さんの後継とも言われる国民的娯楽映画に、いきなり登場ですか。

今回のヒロインは石田ゆり子さん。こちらは先に発表されていたようです。

釣りバカ日誌17・ヒロイン石田ゆり子さん(asahi.com マイタウン > 石川:2006/03/30)

 映画は、石田さん演じるヒロインの沢田弓子が、主演の西田敏行さん演じる「ハマちゃん」こと浜崎伝助が勤務する鈴木建設に再就職し、父の法事で実家の輪島を訪れる。そこで能登にケアセンターを建設するため東京から出張していたハマちゃんと出会う――というストーリー。能登空港や輪島の朝市、キリコまつり、和倉温泉などが登場し、弓子と高校の美術教師とのロマンスを軸に、三国連太郎さん演じる社長「スーさん」らおなじみのメンバーが笑いと人情のドラマを繰り広げる。

弓子と高校の美術教師とのロマンスって、もしかして、大泉さんの役って、、、、現時点で役名がわからないので、映画の制作発表が待たれるところです。

と言いつつ、実は「釣りバカ日誌」って、豊川悦司さんが出た「釣りバカ日誌 6」くらいしかちゃんと観てないんですよね。大泉さんの役によっては映画館で観ることになるのかな。

関連リンク:
石田ゆり子が“異色”悩めるマドンナ役に-「釣りバカ日誌」新作(SANSPO.COM:2006/03/29)

ハマちゃん、スーさんが釣りを楽しむ今年のロケ地は石川・能登半島。七尾市、輪島市、珠洲市、金沢市で5月中旬に撮影を行う予定。また、「ぜひサラリーマンに観て欲しい」と平成14年8月公開のシリーズ13作目からスタートした入場料1000円均一興行は、今年も継続されることが決まった。

釣りバカ日誌 6
釣りバカ日誌 6
posted with amazlet on 06.04.06
松竹 (2005/08/27)
売り上げランキング: 26,023

|

« 「中竹組」、ふたたび | トップページ | STAGE 能「通小町」 狂言「入間川」 他(銕仙会青山能) »

「OFFICE CUE」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どんな役柄で出るのかとっても楽しみです!「釣りバカ日誌」は全然観たことなくて、興味もなかったんだけど、きっと観に行ってしまうと思います。

投稿: Hiro | 2006/04/08 22:11

>Hiroさん
本当に、役柄が楽しみですね。
おそらく大泉ファンは通常の「釣りバカ日誌」の範囲外の方が多いと思うので、新規顧客を開拓することになるかもしれません。それを期待しての起用かも、なんて妄想してしまいました。
と言うか、「釣りバカ」と言うと「釣ったら行進するんだ」「やっぱりワカサギか」なんて反応するどうバカも多そう。いずれにしろ「想定外」の反応が集まりそうですね。

投稿: くりおね | 2006/04/10 00:32

釣りバカ日誌での大泉さん、やはり美術教師役だそうですね。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060518-OHT1T00047.htm
さすがくりおねさん!(でもそうすると、舟に乗ったり釣りしたりはしないのかなあ…ワカサギ釣って欲しかったのに。)本当に楽しみですね。

投稿: Hiro | 2006/05/18 22:11

>Hiroさん
いやあ、まさかの美術教師役でしたねぇ。こんな大きな役をいただけるなんて、うれしいなあ。
これは映画館に行かねばなりませんね。パンフも記念に買わないと。

投稿: くりおね | 2006/05/21 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/9463754

この記事へのトラックバック一覧です: 大泉さん 「釣りバカ日誌 17」に出演決定:

« 「中竹組」、ふたたび | トップページ | STAGE 能「通小町」 狂言「入間川」 他(銕仙会青山能) »