« 内野聖陽さん主演NHK大河「風林火山」正式発表 | トップページ | MOVIE 「死者の書」 »

2006/04/02

安野モヨコ「さくらん」蜷川実花監督で映画化

イブニングに連載されていた安野モヨコさん作の花魁マンガ「さくらん」が映画化決定です。
いつもお世話になっている「かのこの劇場メモ」さんのエントリ「蜷川さんの娘さんが劇場公開映画初メガホン。」よりの情報。

蜷川氏長女が遊郭映画監督(Sponichi Annex:2004/04/02)

 演出家・蜷川幸雄氏(70)の長女で、写真家の蜷川実花さん(33)が映画「さくらん」で本格的に監督デビューすることになり、会見を1日、都内で開いた。 (中略)  安野モヨコさん(35)の人気漫画が原作で、江戸時代の吉原の遊郭が舞台。花魁(おいらん)役で主演する土屋アンナ(22)は「衣装はすごく重いけど、日本人として着物を着られるのがうれしい」と笑顔。共演は椎名桔平(41)菅野美穂(28)ら。07年春公開予定。
土屋アンナさんって聞き覚えはあったんですが、どんな作品に出ていたのかうろ覚えだったので検索してみたら、「下妻物語」でゴスロリ・深キョンと共演してたヤンキー役の子だったんですね。公式サイトには昨年11月にベイビー誕生のお知らせがあったんで、ママでもある模様。産休明け第一作ということでしょうか。

原作はイブニングで不定期掲載されていた当時楽しみに読んでいたもので、「きよ葉」→「粧ひ」と名前を変え吉原の頂点に立つ花魁となる主人公の不器用な生きざまが気持ちよく、好きでした。あの世界が映像化されるとなると、これは楽しみです。

デイリースポーツの記事によると、「配給のアスミックエースも世界公開を視野に入れている」とのことですので、「The Memoire of Geisha」で創作された間違ったジャパニーズ・キモノ像を覆す、正しく美しい「着物」を世界に発信していただきたいですね。

関連リンク:
吉原について詳しく書いてあるサイトを見つけました。

OUT of TILOLU(18歳未満は入室禁止)

#トップページから「江戸吉原」を選び、「花魁道中」を選んでいただくと、「さくらん」で主人公がどんどん上がって行った下女→禿(かむろ)→新造→呼出しの段階について詳しく書いてあります。
また、花魁については

最高級の花魁になると品格のある美女の上に、子供の時から特別に育てられ、最高の教養を授けられた非常な知識人なのである。
人の気をそらさない話術、楽しませるための教養として和歌、能、囲碁・将棋、茶道、華道、香道、絵、書などを見事にこなす超一流のホステスであるといえる。
彼女らは、身体を売るといいながら、実際は、自分が客を気に入らなければ断ってもかまわなかった。

とあり、いわゆる「売春」とはイメージがかなり違うものだということがわかります。

4/7追記:
映画「さくらん」公式サイトがオープンしていました。空のような青色と桜の枝のコントラストがとても美しいです。

映画『さくらん』公式ウェブサイト さくらが咲くまで

江戸吉原を見てみませんか?エキストラ募集」という記事で、エキストラを募集しています。吉原に訪れた商人や武士、遊び人などの客役と、店で働く若い者、遊女たちのエキストラのこと。再現された吉原を見てみたい方、詳細をご確認されてみてはいかがでしょう。特におじさま大歓迎とのことです。

5/16追記:
SANSPO.COMに「さくらん」クランクアップの記事が出ていました。

「さくらん」撮影終了…土屋アンナ“絡み”問題なし(SANSPO.COM:2006/05/15)



さくらん
さくらん
posted with amazlet on 06.04.02
安野 モヨコ
講談社 (2003/11)
売り上げランキング: 3,423
おすすめ度の平均: 4.28
4 吉原で遊ぶことは粋だったのでしょうか。
5 吉原とは?
5 女の「粋」な「生きざま」

|

« 内野聖陽さん主演NHK大河「風林火山」正式発表 | トップページ | MOVIE 「死者の書」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おおっ!すごいニュースですね。
椎名桔平があの役で、菅野美穂は...どの役かしら?想像が膨らみます。いい映画になるといいですね〜。

投稿: あひる | 2006/04/04 02:22

>あひるさん
そうなんですよ。華麗な映像を期待しています。配役もなかなかよさげですよね。
本屋さんで他の本を探していたのに「さくらん」単行本か目に入り、思わず買ってしまいました。いやはや。

投稿: くりおね | 2006/04/06 22:35

今日友達に聞いて初めてさくらん映画化を知りました通りすがりです^^
公開は来年春ということで約1年後なので今から待ちきれない思いですけどキャストも豪華だしホント期待しちゃいますね!!

と重箱の隅をつつくようで申し訳ないのですが「きよ葉→粧ひ」と名前を変えたのではなく「きよ葉→日暮」ですよー粧ひはきよ葉の姐さん花魁の名前です^^って細かい突っ込みすみませんでしたm(_ _)mホント楽しみなのでワクワクして待ちますね!!

それでは乱文失礼いたします。

投稿: ゆい | 2006/04/25 18:24

>ゆいさん
はじめまして。くりおねと申します。
コメントをありがとうございます。
豪華キャストで吉原を再現している様子、今からとても楽しみですね。

>「きよ葉→粧ひ」と名前を変えたのではなく「きよ葉→日暮」ですよー粧ひはきよ葉の姐さん花魁の名前です^^

ご指摘ありがとうございます。粧ひさんの印象が強すぎて、つい間違えてしまいました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: くりおね | 2006/04/28 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/9391485

この記事へのトラックバック一覧です: 安野モヨコ「さくらん」蜷川実花監督で映画化:

« 内野聖陽さん主演NHK大河「風林火山」正式発表 | トップページ | MOVIE 「死者の書」 »