« 新作能「紅天女」5月に東京で再演 | トップページ | チーム青森、日本選手権予選初日の戦い »

2006/03/06

カーリングバナナ

4日放映のTBS「ブロードキャスター」で、カーリング女子チームの青森凱旋時密着取材の様子が放映されていましたが、そこで紹介されたのが「カーリングバナナ」。

選手育成へ「カーリングバナナ」(Web東奥:2006/02/07)

 カーリングバナナは、青森商工会議所食品部会長でもある篠崎社長の発案。糖度が高いフィリピン産バナナ四-五本を一袋として販売し、売り上げの1%程度を県カーリング協会に寄付。カーリング選手育成に役立ててもらう。バナナの価格は百九十八円程度になる。

 青森市では今年三月に全国高校選手権や小学生フェスティバル、二〇〇七年三月には世界女子選手権など、カーリング関連の大会がめじろ押し。また、十日開幕するトリノ五輪にチーム青森が出場するとあって、カーリング熱が高まっている。それだけに同社は「一般の人も巻き込んで、カーリングを一層応援したい」と意気込む。今後、地産地消、地元経済活性化のためにも、リンゴなどの県産品でも同様の企画を行う方針だ。


おいしいバナナを食べてカーリング協会への寄付ができるなら、東京からでも何かの役に立てないだろうかと、発売元の青森合同青果さんに「東京で買えませんか?」と問い合わせてみましたが、残念ながら青森県内のみの販売だそうです。

青森ではテレビCMも放映されているそうですので、カーリングファンの方がこれから青森へお出かけの際は、TVをチェックして、地元のお店で朝食用に「カーリングバナナ」を購入される、という楽しみがありますね。
また、今後「リンゴなどの県産品で同様の企画」を検討中とのことですので、その際は地元優先はもちろんですが全国販売も併せてご検討していただければ、というのがファンの勝手なお願いです。

私にとって青森といえば、「Natural」の青森の描写が印象的な「成田美名子さん」と、メンバー全員が青森出身の「SING LIKE TALKING」でしたが、これからは「カーリング」もキーワードになりそうです。

3/11追記:
明日12日のNTV系「SPORTSうるぐす」(23:30~24:10)で、カーリングバナナの特集をするようです。チェックしなければ!

|

« 新作能「紅天女」5月に東京で再演 | トップページ | チーム青森、日本選手権予選初日の戦い »

「スポーツ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/8972975

この記事へのトラックバック一覧です: カーリングバナナ:

« 新作能「紅天女」5月に東京で再演 | トップページ | チーム青森、日本選手権予選初日の戦い »