« MOVIE 「ミュンヘン」 | トップページ | シネマ歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」お披露目で中村勘三郎さん舞台挨拶 »

2006/02/20

「シムソンズ」でカーリング選手へのサポートを

19日のイギリス戦、手に汗握る接戦を最後は10対5で勝ち取ったカーリング日本女子。

カーリング日本女子、英国に勝ち3勝目 予選突破に望み(asahi.com:2006/02/20)

冴えまくるショットを打つ彼女達の凜とした表情はとても美しく清々しく、見ているこちらも励まされます。
でも、彼女達をめぐる競技環境は決してやさしいものではなかったのでした。

誰か小野寺と林を支えてくれ(日常/非日常Blog:2006/02/19)

冬季スポーツはとにかく金がかかる。そして五輪以外の露出が少ない。企業支援も減り続けている。

新しい仕組みが必要だなあ。映画『シムソンズ』も公開されて、いまこの競技に注目が集まっているうちに何か手が打てないものか。

掲記エントリでもリンク紹介されているゲンダイネットの記事に、その厳しい現実が書かれていました。

【女性アスリートの素顔と私生活】小野寺歩(カーリング) (ゲンダイネット)

前回ソルトレークシティー五輪は2勝7敗の8位で予選敗退。「緊張で何もできなかった」(本人)と屈辱だけが残った。しかも、地元の北海道常呂町に戻ったところ、「基幹産業は畜産とホタテ漁」(町役場)という過疎の町に若い女性の就職口はなかった。チームは解散し、「嫁にでも行こうか」と引退も考えたという。
 そんな時、青森市が市民の生涯学習の一環として専用カーリング場を造るという話を聞き、ソルトレークシティー五輪からの同僚の林弓枝(27)と2人で施設運営公社に就職した。

「身分が嘱託のため、給料は一般のOLさん以下。スポーツ専門員という肩書でコーチをしたり、スポーツ会館の受け付け業務をこなしています。海外遠征費などの捻出に資金がかかるため、爪に火をともすような生活をしているはず。お付き合いしている男性の噂も聞きません。普通の年頃の女性のようにワイワイ飲み屋で騒ぐような機会は少ないようですね」(青森市文化スポーツ振興公社の上司)


「常呂出身の彼女達がなぜ『チーム青森』だったんだろう?」とは思っていましたが、こういうことだったとは。景気が回復していると世間では言いますが、北海道の厳しい経済状況では彼女達が定職につくことが難しいという現実があります。

ウインタースポーツはマイナースポーツが多く、なかなか企業の援助がつきにくいということで、もしかしたらどの競技の選手も似たような状況なのかもしれません。
そういう意味では特定の競技に肩入れする発言は公平ではないとも言えますが、北海道出身である彼女達、見知った常呂という場所で力を入れているカーリングという競技、そして大泉洋さんがコーチ役で出演した「シムソンズ」という映画があるという今この時に、私にカーリングを応援するなというのは酷と言うものです。

「シムソンズ」を制作しているドリームステージピクチャーズはPRIDEの関連会社ですが、そのPRIDEが次回オリンピックに向けた支援を表明してくれています。

高田本部長「シムソンズ」カーリング支援(nikkansports.com:2006/02/12)

PRIDE高田延彦統括本部長(43)が2010年バンクーバー冬季五輪のカーリングチーム育成に乗り出した。高田は02年ソルトレークシティー五輪のカーリング女子日本代表チームの実話を基にした映画「シムソンズ」(佐藤祐市監督、18日公開)に特別出演。完成した映画を見て、カーリングを通じて描かれる友情ときずなに感激した。そこで、製作サイドに次世代チーム育成のため、同映画のグッズ売り上げの一部を日本カーリング協会に寄付することを提案し、検討されることになった。

PRIDEの心意気、うれしいじゃないですか。ならば観客としては、まずは「シムソンズ」をより盛り上げていくところから始められないかと。映画館に足を運んで、グッズを購入し、そして感想をブログに書いて。
上映館は「シムソンズ・上映劇場一覧」をご参照ください。お近くの映画館に、まずは足を運んでみませんか。

オリンピックでカーリング女子チームの健闘に釘付けの皆さん、彼女達の活躍を今後も支えられるよう、そして次の世代へつなげるよう、よろしかったらご協力を。

関連エントリ:

「シムソンズ」公開日にカーリング女子大きな金星(2006/02/18)

「シムソンズ」製作発表記者会見&「ところ通信」(2005/12/20)

リアル「シムソンズ」メンバー2人、二度目のオリンピックへ(2005/11/24)

映画「シムソンズ」に大泉さん&森崎さん出演(2005/11/03)

|

« MOVIE 「ミュンヘン」 | トップページ | シネマ歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」お披露目で中村勘三郎さん舞台挨拶 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

くりおねさんっっ 私も同じですっっ! ←力はいってる
最後まで彼女達を応援しましょうっっ!
但し、気持ちは解るが厚着の恰好に"ねぶたの花笠"は合わん…(-_-; といつも思ってる。。。
(連日LIVE中継に見入って寝不足のfumi_oより)

投稿: fumi_o | 2006/02/20 07:54

>fumi_oさん
残念な結果にはなりましたが、彼女達の健闘は忘れられません。スポーツを見てこんなに清々しい気持ちになるのは久し振りのような気がします。
寝不足の人が日を追って増えていったような。今ブログワールドでカーリング人気、すごいですよね。長野の時から好きな私としてはうれしい限りです。

投稿: くりおね | 2006/02/21 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/8747494

この記事へのトラックバック一覧です: 「シムソンズ」でカーリング選手へのサポートを:

» 熱戦!カーリング!その7~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
カーリング女子1次リーグの第7戦、日本は、前回ソルトレークシティ五輪金メダルのイ [続きを読む]

受信: 2006/02/20 08:01

» 波に乗ってきた女子カーリング [かきなぐりプレス]
ビッグマウスな男が現れた。男子大回転の佐々木明。 試合前に「金メダルを狙う」と宣言。 「ゴールすればメダルの可能性があり、コースアウトしたら一巻の終わり」 それは玉砕覚悟の試合運びだった。 まさに一か八かの賭けに出た1回目でコースアウト。これで佐々木のオリンピックが終わった。 一方、序盤のつまずきで、準決勝進出を諦めかけていたのに、日本中が俄然応援したくなっているのが、女子のカーリングだろう。 昨日は前回大会の覇者イギリスを下し、今日は最下位のイタリア戦。ここを負かさない... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 22:59

» カーリング女子4勝4敗に。 [一誠館〜日々の戯言〜]
トリノオリンピック・カーリング女子、日本はイタリアに勝ち、4勝4敗となりました。 [続きを読む]

受信: 2006/02/20 23:17

» 女子カーリングの奮闘を讃える! [時評親爺]
ん~、女子カーリングが熱い・・・いや、私的?に「熱い」のであって、氷の上で「石が熱い」と滑らないのでそれはとても困る(笑)。ファンには怒られるかもしれないが・・・当初、「なんだ氷の床をデッキブラシで磨きながら漬物石を転がすのか?」程度に思っていたら、これがなかなか奥深いのである。そのカーリング、日本代表女子が(半ば地味な競技にあって)奮闘している。先ほどまでテレビで観戦していたが、土壇場の底力でイタリアを見事に降したのであるから、私的に「熱い」のも仕方がないのである(20日付産経新聞)。 中で... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 00:00

» 女子カーリング善戦!スイスに惜敗/トリノ女子オリンピック [活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世]
トリノ冬季オリンピックも11日目。連日の日本選手の活躍に目が離せない。 昨日、今日未明と、女子カーリングチームは、決勝リーグへの進出をかけた熱い戦いとなった。19日のイギリス戦、つづくイタリア戦と、緊張感の続く接戦を制したのは日本チームだった。 女子....... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 07:49

» 【トリノ冬季五輪】11日目/カーリング女子の朝鮮終わる [Kekachi日記♪ - 今月は「トリノオリンピック」編 -]
【yahoo】:2006/02/21 カーリング日本女子の挑戦終わる 大会第11日、カーリングの日本女子が1次リーグ突破に挑んだ。日本はこの日まで3勝4敗。残り2試合でイタリアとスイスに連勝した上、他チームの結果次第ではあったが、タイブレーク(準決勝出場チーム決定戦)進出に望... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 13:46

» 氷上のチェス [Mumble ~ 全力疾走KENのつぶやき]
昨日は一日中、雨が降る外を横目にTVを見ていました。 今年の風邪は個人的にはおなかにくるようで、起きるときはトイレのみ・・・。ほんと、シンドイです。 さて、いよいよ終盤に差し掛かってきたトリノオリンピックですが、昨日の注目は女子のカーリング。前回のリレハン... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 15:46

» あぁマリリン!準決勝進出ならず(涙) [新「とっつあん通信」]
昨日から今日にかけて 「俗世間から離れる」との名目で テレビを一切見なかったのですが どうしてもカーリング女子の結果が気になり 先ほど携帯のサイトを開いて見たのですが。。。 最後の最後にスイスを前に力尽きましたね。 しかしメダル候補のカナダや 前回金メダ....... [続きを読む]

受信: 2006/02/22 02:41

» グランドマザー・オブ・カーリング [愛知大学軟式野球部]
シムソンズ 「シムソンズ」オリジナル・サウンドトラック/サントラ   残念、負けちゃいましたね…。 早朝の生中継は見られなかったので、 ついさっきまで録画中継を 観ていました。  彼女たちをよりリアルに応援したかったので、 管理人は今朝...... [続きを読む]

受信: 2006/02/22 15:02

» 氷上のなでしこ 遂に散る・・・(*T_T)ヾ(^▽^* [Just Another Life]
日本、スイスに敗れ準決勝進出逃す…カーリング女子 3時起床 途中までネット速報で経過チェックして テレビ中継はじまると同時に見ておりました 前半リズムに乗れなくて  ヾ( ̄ー ̄)ォィォィ・・どうするべ?はぁぁぁ と思ったものの 中盤 確実に得点を重ね 序々に追いついていった時は 「コレは・・・」 と期待させる勢いはありました 運もツキも 向いてきたぞぉ と思った矢先の 第8エンド・・・・4点とられて万事休す この健闘は必ずやこの競技の裾野を広げ オリンピックを目... [続きを読む]

受信: 2006/02/22 16:16

» 【カーリング】惜しくも予選敗退も大健闘 [ヤクルト狂の独り言]
日本勢が不振のトリノにおいてカーリング女子チームの快進撃が光った。戦前は4強(アメリカ、英国、カナダ、スウェーデン)と呼ばれていたが、その4強に対して3勝1敗。総合成績で4勝5敗で7位に終わった。最終日、第8戦で地元イタリアを苦しみながらも撃破。これで午....... [続きを読む]

受信: 2006/02/22 16:52

« MOVIE 「ミュンヘン」 | トップページ | シネマ歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」お披露目で中村勘三郎さん舞台挨拶 »