« ブログ更新をメールでお知らせ | トップページ | 2006年初春の観劇予定 »

2006/01/24

小千谷市出身能楽師・西村さん 復興祈念能を舞う

先日の日曜日、小千谷市で震災復興祈念能が上演されました。

震災復興祈念し「小千谷能」(新潟日報Web:2006/01/22)

中越地震からの復興を祈る能楽が22日、小千谷市民会館で披露された。幽玄な中にも活力を感じさせる地元出身の能楽師らの舞いに、満員の会場からは「元気をもらった」との声も上がった。
 公演は、同市出身で東京在住の能楽師西村高夫さんが「古里の復興に役立ちたい」と企画。地元市民らによる実行委員会が観世流能楽公演「小千谷能」として主催した。

この名前を見て「ああっ!」と驚愕。なんとここ最近私が観に行っている「響の会」のシテ方、西村さんではありませんか。小千谷ご出身だったなんてつゆ知らず。
プロフィールを真面目に読んでいなかったことがばればれです。すいません。

1952年6月30日、新潟県小千谷市生まれ。小千谷市立東小千谷小学校、小千谷市立東小千谷中学校、新潟県立小千谷高等学校を卒業。1972年 早稲田大学政治経済学部に入学、早稲田大学観世会にて山本順之の指導を受ける。

こうやってちゃんと書いてあったのに・・・。
ちなみに卒業後から現在まではこのように。
1976年 早稲田大学政治経済学部卒業後、銕仙会に入門し、故観世寿夫師、故八世観世銕之亟師に師事、能のシテ方としての修行を始める。1978年 〈土蜘蛛〉のトモで初舞台。1980年〈羽衣〉で初シテ。1982年に独立し、現在銕仙会の中堅筆頭格として活躍。

ちなみに「小千谷能」の番組は下記の通り。
---------------------------
【震災復興祈念 小千谷能】
◆13時30分開場
◆14時20分柿落し
素謡〈鶴亀〉小千谷蒼諷会
仕舞〈猩々〉小千谷在住の小学生
◆15時開演
素謡〈神歌〉観世榮夫
舞囃子〈高砂〉観世銕之丞
仕舞〈養老〉遠藤六郎(長岡市出身)
仕舞〈難波〉山本順之
能〈羽衣〉シテ・西村高夫(小千谷市出身)
---------------------------
心の師匠こと観世銕之丞さんの「高砂」も。山本順之さんもいらして、豪華メンバーですね。東京の皆様は雪が多くてさぞかし驚かれたことでしょう。

同郷のよしみということで、今後ますます「銕仙会」「響の会」を勝手に応援させていただきます。

|

« ブログ更新をメールでお知らせ | トップページ | 2006年初春の観劇予定 »

文化・芸術」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小千谷市出身能楽師・西村さん 復興祈念能を舞う:

« ブログ更新をメールでお知らせ | トップページ | 2006年初春の観劇予定 »