« 小千谷市出身能楽師・西村さん 復興祈念能を舞う | トップページ | 鹿鍋をごちそうになった話 »

2006/01/24

2006年初春の観劇予定

今のところ確定している、2月以降の観劇予定をメモ。

2月

労働者M(シアターコクーン)
何と言っても「ケラ」ことケラリーノ・サンドロビッチさんの今年唯一の書き下ろし。
出演者も堤真一を始めとして松尾スズキ、秋山菜津子、山崎一と好みの方々が勢揃い。

第七回 岡田麗史の会(観世能楽堂)
メインは早春の曲「隅田川」。仕舞では以前観ましたが、きちんと全曲装束付きで観るのは初めて。観世榮夫さんの素謡「経正」、野村万蔵さんの「棒縛」も。

3月

渋谷・コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」(シアターコクーン)
中村勘三郎丈をはじめとしたそうそうたる顔ぶれ。もちろん橋之助丈・七之助丈も。初めてのコクーン歌舞伎です。

★3月銕仙会青山能(銕仙会能楽研修所)
番組は仕舞「柏崎クセ」観世銕之丞さん、狂言「入間川」野村扇丞さん、能「通小町」小早川修さん。小野小町と深草少将の恋物語をどんな風に見せてくれるのでしょうか。

4月

びっくり箱~姉妹編~(紀伊国屋ホール)
大泉洋さん所属の劇団TEAM NACS佐藤重幸さん出演作品。原作は向田邦子。かなり大人の舞台になりそう。
共演は沢口靖子さん、余貴美子さん、永島敏行さん、草村礼子さんなどベテラン揃い。

まだチケットは買っていませんが、今年は2ヶ月に一度の銕仙会青山能はなるべく足を運ぼうと思っています。
どんな新しい世界と出会えるのか、ますます楽しみです。

|

« 小千谷市出身能楽師・西村さん 復興祈念能を舞う | トップページ | 鹿鍋をごちそうになった話 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/8321896

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年初春の観劇予定:

« 小千谷市出身能楽師・西村さん 復興祈念能を舞う | トップページ | 鹿鍋をごちそうになった話 »