« フィギュアスケートNHK杯・男女とも日本人が優勝 | トップページ | 絶品タルトタタンのお店・飯倉「CAFE横濱屋」 »

2005/12/05

三谷幸喜「12人の優しい日本人」1/28にWOWOWで生中継

三谷幸喜さんの舞台「12人の優しい日本人」。さすがに人気作品だけあって、予約販売をあれこれトライしたのですが全滅。残念ながらチケットは入手できませんでした。
がっくり肩を落としているところに、「かのこの劇場メモ」さんで「WOWOW 『十二人の優しい日本人』生中継」というエントリが。なんとWOWOWで舞台の生中継が見れるというのです。

以前「オケピ!」の千秋楽を生中継したこともあるWOWOWさん、さすがです。ありがたい。
公式サイトの「ステージ・エクストラ」内に情報あり)

中継されるのは1月28日(土)午後7:00からの大阪・シアター・ドラマシティのステージ。(舞台公式サイトの「スケジュール」を見ると、「1/27(金)、28(土)14:00&19:00公演の客席内に収録用のTVカメラが入る可能性があります。」と書いてありますね。)

何と言っても12人の陪審員のキャストがすごい。
浅野和之、石田ゆり子、伊藤正之、江口洋介、小日向文世、鈴木砂羽、筒井道隆、生瀬勝久、温水洋一、堀内敬子、堀部圭亮、山寺宏一(五十音順)。よくここまで揃えたものだとくらくらします。さすが三谷人脈。
プラチナチケットになるのもむべなるかな、といった面子です。

映画では
陪審員1号塩見三省、2号相島一之、3号上田耕一、4号二瓶鮫一、5号中村まり子、6号大河内浩、7号梶原 善、8号山下容莉枝、9号村松克己、10号林美智子、11号豊川悦司、12号加藤善博 という配役でした。
舞台では、ウェブサイトのMOVIEページで自己紹介している通り、
1号から順に浅野和之、生瀬勝久、伊藤正之、筒井道隆、石田ゆり子、堀部圭亮、温水洋一、鈴木砂羽、小日向文世、堀内敬子、江口洋介、山寺宏一  という配役です。
日本でも裁判員制度が実現目の前の今これを見ると、かなりリアルに感じられそうです。

ところでこの作品の元ネタがヘンリー・フォンダ主演の名作「十二人の怒れる男」であることはあまりにも有名で、普通はこちらを先に見ている人が多いと思うのですが、私の場合そうではありませんでした。
最初に「○○人の××する△△たち」という系統のものを見たのは、実は筒井康隆の「12人の浮かれる男」だったのです。こちらは舞台ではなく戯曲で読んだのですが。その次に「12人の優しい日本人」、そして本家「十二人の怒れる男」を見たのはつい最近。まるっきり逆です。
ここまで来てやっと「パロディは本家を先に見ておくべきだ」としみじみ実感しましたが、時すでに遅し。
名作・古典と言われるものはなるべく早いうちに体験しておきましょう、という教訓を得たのでした。
いや、もちろん筒井康隆の「12人の浮かれる男」も傑作なのですが、元ネタを知っている方がずっと楽しめただろうなあ、ともったいなく思った訳でして。

12人の優しい日本人
12人の優しい日本人
posted with amazlet on 05.12.06
ジェネオン エンタテインメント (2000/10/25)
おすすめ度の平均: 4.31
5 頭から離れない
5 最高の脚本でした
5 いやがおうにも盛り上がる密室劇

十二人の怒れる男
十二人の怒れる男
posted with amazlet on 05.12.06
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/04/08)
売り上げランキング: 4,100
おすすめ度の平均: 4.57
5 They showed this when I was on Jury Service
5 心に残る一作
5 12人の怒れる男

|

« フィギュアスケートNHK杯・男女とも日本人が優勝 | トップページ | 絶品タルトタタンのお店・飯倉「CAFE横濱屋」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「演劇」カテゴリの記事

コメント

私もこの作品、大好きです。
是非舞台で観てみたいと思っていました。でも、今ニュージーランドにいるので、さすがに見に行けません…(それよりなによチケットが取れないという話もありそうですが)しかも、WOWOWも観られないし…。
ご覧になったら是非、このメンバーでの「優しい日本人」がどうだったか、感想をアップして下さい!楽しみにしています。

投稿: nzsheep | 2005/12/07 08:18

>nzsheepさん
こんにちは。コメントとトラックバックをありがとうございます。
nzsheepさんも「12人」のファンとは。うれしいです。
さすがにニュージーランドからは視聴は難しいですよね。
見たら感想をアップしますね。

投稿: くりおね | 2005/12/07 13:01

 はじめまして、「十二人の怒れる男」で検索して来ました。

 「12人の優しい日本人」、私もこの作品が大好きで何度も観ています。

最近のきらびやかな映画と比べると、密室での男たちの激論という地味な設定(笑)ですが、テーマはとても深く勉強になりますね~。

 私も今回ブログで「十二人の怒れる男」を記事にしました、よかったら一度いらして下さいませ~ではまた!

投稿: ルーシー | 2007/01/27 00:12

>ルーシーさん
はじめまして、くりおねと申します。
コメントをありがとうございました。
 「12人の優しい日本人」、地味だけど会話劇の面白さを堪能できる名作だと思います。
「十二人の怒れる男」もとてもいい映画ですよね。何でもハーバードビジネススクールでケーススタディに使われているらしいです。

投稿: くりおね | 2007/01/28 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/7484643

この記事へのトラックバック一覧です: 三谷幸喜「12人の優しい日本人」1/28にWOWOWで生中継:

» 観たい!「12人の優しい日本人」 [Sheep Track]
くりおねあくえりあむさんの「三谷幸喜「12人の優しい日本人」1/28にWOWOWで生中継」を見て、無性に見たくなりました。「12人の優しい日本人」!! [続きを読む]

受信: 2005/12/07 08:14

« フィギュアスケートNHK杯・男女とも日本人が優勝 | トップページ | 絶品タルトタタンのお店・飯倉「CAFE横濱屋」 »