« 三谷幸喜「12人の優しい日本人」1/28にWOWOWで生中継 | トップページ | Julia »

2005/12/06

絶品タルトタタンのお店・飯倉「CAFE横濱屋」

yokohamaya_entrance仕事で最近通ったエリアで偶然見つけたお店。
神谷町から東京タワーに向かってえっほえっほと坂を登った飯倉の交差点のビルの地下に、その店はひっそりと佇んでいました。

地下の入口の入りにくそうな様子に、最初の頃は通りすぎていましたが、ある日「タルトタタン」の文字の入ったサインを見かけて、急にぐぐっと興味が。
tarte_tatan_signリンゴ大好き、アップルパイには目がない「林檎族」としては素通りできません。
しかも「自家製」の文字。焼き上がり時間まで入っているところを見ると、作り置きでない今日の焼きたてほやほやを食べられると予想できます。うー、食べてみたい!

というわけで仕事帰りに意を決して立ち寄ってみました。
お店の中はカウンターとテーブル席がいくつか。あまり広くはありません。テーブルやカウンター、食器棚はつやつやと黒光りしていて、年季が入っています。
明るすぎない程度に抑えた照明にBGMはジャズ。昔ながらの「喫茶店」の雰囲気が懐かしく、居心地よく感じられます。その日はたまたま他のお客様はいらっしゃらなく、テーブル席に案内されてオーダー。
そして、お目当てのタルトタタンがやってきました。

tarte_tatanお皿もあたためてあり、生クリームが乗ってますますおいしそう。
たっぷりのリンゴにパイ皮はしっかりバターを使ったどっしり風味。甘いのだけどどこか軽やかで、あっという間に食べ上げてしまいました。なんでも一台焼くのに2時間はかかるとのこと。手をかけてじっくり焼いて、この色を出すのだそうです。

その日は時間がなくあまりゆっくりできなかったので、翌週再び挑戦。
この時はカウンター席に案内され、マスターのお話をいろいろ聞かせていただけました。

この地で開業して24年。場所柄ファッション(ラフォーレ飯倉が近くにあったそう)やジャズ関係(スイングジャーナル社がすぐ近く)の有名人も数多く常連としていらしていたそうなのですが、「この方は毎週いらして、タルトタタンを食べられていました」と「池波正太郎が通った味」を片手に言われた時はびっくり。隅のテーブルでひっそり座っていらしたそうです。味にはうるさいあの池波正太郎さんが認めてくださった、というのが何よりうれしかったとのこと。
(もちろんこの本の中に「横濱屋」さんも載っています。)

亡くなる1週間前のジョージ川口さんや阿川泰子さん、「TRUTH」がブレイクする直前のT-Squareの伊東さんなど、みなさんふだんはとても地味で気が付かないくらいだけど、高倉健さんは例外。カウンター席でさっとコーヒーを飲んですぐに帰られたそうですが、オーラ出まくりだったそうで。

そんなお話の他に、マスターの考える商売についてなどいろいろと聞かせていただきました。
信念を持ってお仕事をしていらっしゃるプロフェッショナルの方のお話は、いつ聞いても力強く、自分の働く業界とは違っていてもとても勉強になります。

営業時間は9時から19時まで。ランチタイムは自家製ハヤシライスを出していて、12時から13時はかなり混雑するので、可能ならばその時間帯は避けた方がいいですよ、とのことでした。

「CAFE横濱屋」
東京都港区麻布台1-11-2 星野ビルBF
tel 03-3586-7486

池波正太郎が通った味―東京・横浜・松本篇
馬場 啓一
中央公論新社 (1999/10)
売り上げランキング: 248,792

|

« 三谷幸喜「12人の優しい日本人」1/28にWOWOWで生中継 | トップページ | Julia »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/7500260

この記事へのトラックバック一覧です: 絶品タルトタタンのお店・飯倉「CAFE横濱屋」:

» 気になるお店 [30からのブログ]
今日は前から気になっていた、喫茶店のランチに行ってきました。 飯倉交差点の角にある『横濱屋』という店です。 ここの.... [続きを読む]

受信: 2006/04/26 23:57

« 三谷幸喜「12人の優しい日本人」1/28にWOWOWで生中継 | トップページ | Julia »