« 「松尾ジンギスカン」のお取り寄せセットがHanakoに登場 | トップページ | 大泉さん ジブリ美術館短編作品「星をかった日」に声の出演 »

2005/12/02

初雪の報に、新潟の冬を思う

県民の新聞・新潟日報Webをチェックしたら、今日新潟で初雪を観測したというニュースが。

新潟市で初雪、3日は大荒れ

新潟地方気象台は2日、新潟市で1日午後11時45分ごろから1時間あまりにわたって初雪となる「みぞれ」を観測したと発表した。同市での初雪は平年より7日遅く、昨年より20日早い。
「初雪」は「みぞれ」が降った日なのだということをどのくらいの方がご存じでしょう。雪国の方以外にはあまりなじみのないことかもしれません。 だいたい11月の後半には一度はみぞれは降ることが多かったので、雪が少しずつ遅れているのかな、とも思います。

新潟は11月の文化の日が過ぎると、冬の気候に突入します。
日照時間が減ってきて、毎日曇り空。そしてある日白いものが混じった雨(つまり「みぞれ」)が強い北風に乗ってびゅうびゅう降ってくる日が訪れます。だいたいはそれが初雪です。その時は雷も鳴って、「雪おこし」と呼ばれたりしていますが、雪と雨と風と雷が一度に訪れるその様子は、初めて新潟で冬を過ごす他県出身の方が「新潟に来なければよかった」と一瞬後悔するくらいすさまじいものがあります。

そんな初冬の風景の記憶が鮮烈なので、新潟日報の記事を読んだだけで降ってくるみぞれの冷たさが想像できて、ちょっとぶるっとしたりしました。

でも私は新潟の冬が嫌いではありません。11月生まれのせいでしょうか。年中これでは確かに困りますが、雪の降る中海岸線を車で走ると、空と海の境目が曖昧なところに白い雪がちらつく風景はなぜか心落ち着かせるものがあります。確かに湿気は多いですが、毎日空は雲で覆われる(何せ雪か雨か何かしら降っている)ので紫外線も気にならないし、東京の冬と比べるとお肌にはいい気候だと特に今はしみじみ思います。

海の近い新潟市はとにかく風が強いので、傘をさすのに風向きに合わせて開くという技が自然と身につきました。
出張などでこの時期行かれる方は、その辺りご注意を。長い傘を持って行ってもまったく恥ずかしくないと思います。折り畳み傘ではやられる可能性大。

参考リンク:
季節現象(気象庁)
#初雪は「寒候期が来て初めて降る雪。みぞれでもよい。」とあります。

新潟で雷が過去最多タイ記録(新潟日報Web:2005/12/01)

シングルス
シングルス
posted with amazlet on 05.12.03
アリス 谷村新司 青木望 深町純 木田高介
東芝EMI (1998/03/28)
売り上げランキング: 9,787
おすすめ度の平均: 5
5 懐かしくて良い歌満載のお得なCD
5 今、聴いてもなかなか良いです

|

« 「松尾ジンギスカン」のお取り寄せセットがHanakoに登場 | トップページ | 大泉さん ジブリ美術館短編作品「星をかった日」に声の出演 »

新潟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初雪の報に、新潟の冬を思う:

« 「松尾ジンギスカン」のお取り寄せセットがHanakoに登場 | トップページ | 大泉さん ジブリ美術館短編作品「星をかった日」に声の出演 »