« BOOKS 「能楽入門〈1〉初めての能・狂言」「あらすじで読む名作能50」 | トップページ | BOOK 「アルファブロガー」 »

2005/11/21

内野聖陽さん 2007年NHK大河「風林火山」の主役に

いつも拝見している「かのこの劇場メモ」さんのエントリ「内野聖陽さん、遂に再来年の大河主役決定」のタイトルを見て、「えええっっっ」とびっくり仰天。
あわててニュースサイトを探すと、日刊スポーツさんで記事がありました。

内野聖陽「風林火山」でNHK大河初主演(nikkansports.com:2005/11/20)

 07年NHK大河ドラマ「風林火山」の主役の山本勘助役に俳優内野聖陽(まさあき=37)が起用されることが19日、明らかになった。同ドラマは井上靖さんの同名小説を原作に、戦国武将武田信玄の参謀で天才的兵法家、勘助の生きざまを描く。
どれどれ、とNHKのウェブサイトを見てみると、こんな情報が。

「風林火山」放送前情報

この中で内野さん演ずる山本勘助についてはこのように紹介されています。

【山本勘助晴幸】
 武田信玄の軍師。生年生地には諸説ある謎の人物。若い頃から諸国を遍歴し、軍略や築城術などの兵法を身につける。武田晴信(後の信玄)の武将としての器に惚れ込み、晴信の天下取りを補佐すべく武田家に仕官する。合戦の作戦を立てるだけでなく謀略にも優れ、戦わずして数々の勝利を武田軍にもたらす。晴信の側室、由布姫を敬慕し、二人の子・勝頼が武田家の跡継ぎになるべく画策する。川中島の戦いで自ら編み出した啄木鳥(きつつき)の戦法を上杉謙信に見破られ、命を落とす。

歴史にうとい私は恥ずかしながら「山本勘助」という名前を初めて知りましたが、謎の軍師役ですか。うーん。シブくていいですねぇ。主役にするにはちょっと地味っぽく聞こえないこともありませんが、内野さんがやれば華が出る、ということでしょうか。

内野聖陽さんについては改めてご説明する必要もないかと思いますが、早大在学中から文学座研究生として舞台を中心に活躍する一方で、「(ハル)」「黒い家」といった映画や、「ふたりっ子」「蝉しぐれ」などのNHKドラマでの正統派演技はもちろんのこと、「ミセスシンデレラ」「エースをねらえ!」と言ったある種イロモノ的なドラマでもその卓越した演技力と表現力で大きな感動を与えてくれている希有な実力派の俳優さんです。

思えば出会いは「(ハル)」。それ以来注目し、「ふたりっ子」では内野さんが演じた森山役のメガネ男子っぷりにメロメロになり、今や我が家には「(ハル)」「蝉しぐれ」「エースをねらえ!」のDVDがしっかり揃っていたりします。

「(ハル)」ではままならない日常を生きる若いサラリーマンがネット経由で恋をする様子を演じ、「ふたりっ子」ではクールに見えて実は熱い愛にあふれる棋士となり、「ミセスシンデレラ」では「ド根性ガエル」の主題歌をヒロイン薬師丸ひろ子とハモり、「エースをねらえ!」の宗方コーチ役では原作そのまんまの蜘蛛の巣浴衣で背後からピンスポットを浴びてあの名台詞「恋はしても溺れるな。一気に燃え上がり燃え尽きるような恋はするな」と言い放つ。そして「蝉しぐれ」では20年秘めた思いを抱えて愛する女性を守る武士。こんなさまざまな役柄をしっかりと魅力的に演じてくれる人はそうそういません。
そして着物姿がよく似合うし。立ち振る舞いが美しいんですよね。そんな内野さんの姿を毎週日曜夜に見れるなんて。

来年の「功名が辻」をすっとばして、再来年がとても楽しみになってしまうファン心をどうかお許しください。

12/4追記:
内野さんインタビュー記事リンクを掲載しておきます。
内野 聖陽 (1)燃えて闘う役者魂(2004/10/13:YOMIURI ON-LINE)
内野 聖陽 (2)留年機に芝居の仕事へ(2004/10/14:YOMIURI ON-LINE)
内野 聖陽 (3)「自分流けれん」志し(2004/10/15:YOMIURI ON-LINE)

蝉しぐれ
蝉しぐれ
posted with amazlet on 05.11.21
NHKエンタープライズ (2004/02/20)
売り上げランキング: 776
おすすめ度の平均: 4.69
5 誠実な大人の純愛です
4 なかなかに楽しめました
5 感動しました!

|

« BOOKS 「能楽入門〈1〉初めての能・狂言」「あらすじで読む名作能50」 | トップページ | BOOK 「アルファブロガー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/7246901

この記事へのトラックバック一覧です: 内野聖陽さん 2007年NHK大河「風林火山」の主役に:

» 祝・内野聖陽☆ [夜明けの淵]
いつか必ず。そう思っていましたが。 ワタクシ、今滂沱の涙でございます… このブログでも紹介してきた大好きな「蝉しぐれ」「秘太刀馬の骨」のみならず、「エースをねらえ!」や「不機嫌なジーン」、さらには舞台の「エリザベート」等確かな演技力を兼ね備えたウッチーこと内野聖陽さんが、再来年のNHK大河ドラマ「風林火山」の主役でございますっっ!! なんとなく予感はあったんです。「蝉しぐれ」「秘太刀」と割と間隔を空けずに金曜�... [続きを読む]

受信: 2005/11/21 18:07

« BOOKS 「能楽入門〈1〉初めての能・狂言」「あらすじで読む名作能50」 | トップページ | BOOK 「アルファブロガー」 »