« 安田さん出演映画「雨の町」来春3月公開決定 | トップページ | 大泉さん in 新潟日報全面広告 »

2005/11/08

Podcastingで聴ける「鶴光のオールナイトニッポン」裏話

竹善さんの新譜「Okra」がAmazonから到着し、iPodに入れようかと久し振りにiTunesを立ち上げました。
なにせ久し振りなので物珍しくメニューをあちこち眺め、そうそう最近Podcastingのコンテンツが急増中みたいだけど、どんなんあるのかなあ、と見ていたら、右側の「Today's トップ Podcasting」の中に「鶴光のオールナイ・・・」の文字が。
あのなつかしの鶴光節がPodcastingで聴けるなんて。とさっそくクリック。

正式番組名は「鶴光のオールナイトニッポン事件簿~鶴のウラ噺」。
ニッポン放送Podcasting Station内のコンテンツとして提供されています。
生放送内では話せなかったエピソードなどを語ってくれるもので、一回だいたい5分程度ですが、相変わらずの鶴光節は健在。
「わんばんこ、笑福亭鶴光でおま」で始まる語り、なつかしすぎ。「ビバーヤングー パヤパヤ~」とか、次々と出てくるなつかしの言葉たちにすっかりノックアウトです。
第一回、第二回というのを「しょの1」「しょの2」と表現するのもいいですねぇ。

「わんばんこ」や「ええか~、ええのんか~」などの名物台詞が生まれたエピソードについてや、唯一のヒット曲「うぐいすだにミュージックホール」についてなど、なつかしネタ満載でございます。
リアルで聴いてた中学生の頃は土曜の深夜にこっそりとイヤホンを使い、大声出さないよう笑いをこらえていましたが、大人になった今は堂々と爆笑できます。大人になってよかった。

最近はフロムエーのCMで「ええか~、ええのんか~」が使われて、久し振りに脚光を浴びた格好の鶴光さん。
ただしこちらは「それでいいのか!」的な問い詰め台詞として使われているんで、もともとオールナイトニッポンで言われていたニュアンスとはかなり違うそうです。でもこちらだけしか知らない5歳の子供が「ええか~、ええのんか~」と口にしているらしく、親世代としては困ってしまいそう。

毎週更新のようなので、これからも楽しませていただきましょう。

お笑いソングブック~ナンセンス歌謡の日々~
オムニバス つボイノリオ 小池順一 林家木久蔵 あわの圭一 笑福亭鶴光 山本正之 中村弘明 コメディーNo.1 竹本浩三
東芝EMI (2005/06/29)
売り上げランキング: 6,945

|

« 安田さん出演映画「雨の町」来春3月公開決定 | トップページ | 大泉さん in 新潟日報全面広告 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Podcastingで聴ける「鶴光のオールナイトニッポン」裏話:

« 安田さん出演映画「雨の町」来春3月公開決定 | トップページ | 大泉さん in 新潟日報全面広告 »