« 「Emerging Technology研究会」初参加レポート | トップページ | BOOK「その幸運は偶然ではないんです!」 »

2005/11/29

Cadburyのチョコバー

cadburyJRの駅コンビニ「NEWDAY」で見かけたCadbury(キャドバリー)のチョコレート。
レーズンとナッツ入りのこのタイプは私の大好物です。
甘いミルクチョコにレーズンとクラッシュアーモンドがわらわら入っていて、口中幸せいっぱい状態になれます。

このチョコはMADE IN NEW ZEALANDなのですが、ロンドンの地下鉄(チューブ)でやたら見かけたのが初めての出会いでした。
6年前にラグビーワールドカップ観戦ツアーでイギリスに行った時、地下鉄のホームになぜか必ず置いてあったのがチョコバーの自動販売機。なぜチョコバー?!という私の疑問はともかく、その自動販売機にあったのがCadburyだったのです。
そこではさすがに買いませんでしたが、その後日本のお店でも時々みかけるようになり、ふと買ってみたらこれがなかなかおいしくて。以降ファンになった次第です。

思い起こすと、ニューヨークの地下鉄でも社内でM&Mを売り歩く(もちろん勝手に)人がいて、しかもけっこう売れてたりしました。欧米人は電車に乗るとチョコレートを食べたくなる方が多いんでしょうか。まさかね。

参考リンク:
チョコバーを探せ!(ゆーかりクランペットのsecret attic)

|

« 「Emerging Technology研究会」初参加レポート | トップページ | BOOK「その幸運は偶然ではないんです!」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわ、これ私もだーい好きなんです。
つい反応してしまいました。

駅コンビ二に入るたびに買ってしまうのですが、日本製と違うのは袋にカロリーが書かれていないことです。結構こわいです。(笑)

投稿: じょえる | 2005/11/30 18:56

>じょえるさん
わーい、Cadbury仲間がいてくれてうれしいです。

とても甘い上にミルクをたーっぷり使っているようなので、おっしゃる通りカロリーが恐怖ですね。でも買ってしまうんですが。

投稿: くりおね | 2005/12/01 23:38

私もCadbury組ですが、Dairy Milk派です。
あのストレートさ、無骨さがたまりません。

投稿: 山口 浩 | 2005/12/07 00:37

>山口浩さん
おお、Cadbury仲間がここにも。けっこうファンがいるんですね。
Daily Milkは「俺はチョコだ。Sipmle is best!」と主張してて、侠気を感じます。でも軟弱者でドライフルーツLOVEな私はこちらに走ってしまうことをお許しください。

投稿: くりおね | 2005/12/07 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/7391081

この記事へのトラックバック一覧です: Cadburyのチョコバー:

« 「Emerging Technology研究会」初参加レポート | トップページ | BOOK「その幸運は偶然ではないんです!」 »