« 六花亭の「紅玉アップルパイ・君が家」を買う | トップページ | 日刊スポーツ記者ブログで「どうでしょう」記事 »

2005/11/13

セミオーダーシューズ「オードリー」到来

7月に清水の舞台から飛び下りるつもりで決心してセミオーダーした、フェラガモのバレエシューズ「オードリー」。
夏を越して秋が深まり、ようやく到着いたしました。

正確には先月半ばには伊勢丹さんからお知らせが来ていて、なんだかんだで取りに行くのが遅くなってしまったのですが、それはともかく。

オーダーで選べるのは、本体の革と色、ストラップと靴底の色、そしてストラップのバックルの色。私は本体を深緑色のカーフ、ストラップと靴底を焦げ茶、バックルをゴールドに。
完成品はこんな感じ。

audrey1ショップではかなり丁寧に試し履きをしました。履いてみて、指先や足全体への当たり方をチェックしていただき、中敷きを入れて調整します。その中敷きもつま先全体に入れるのではなく、ある程度これで大丈夫そうと確認できると、指の下になるところは切り捨てて入れてくれるとのこと。他の靴屋さんで中敷きを入れてもらうといつも指先がぎゅうぎゅうしてちょっと窮屈に感じていたのですが、そうか、中敷きはこういう入れ方もあるのか、と勉強になりました。

そんな微調整を終えて商品を準備していただいている間、ちょうどフェラガモでプロデュースしたワインのキャンペーンをやっているということで、「お出ししてもよろしいですか?」と聞かれ、なぜか頭の中にミニボトルが浮かんだ私はてっきり持ち帰るお土産をいただけるのかと思って何も考えずに「はい」と答えてしまいました。が、返事したあとで「・・・あれ?もしかしてここで飲むってこと?」とやっと気付いた時には目の前に銀のお盆に乗せられたルビー色のグラスワインとゴディバのチョコ(ビターとミルク2枚ずつ)が。仕事帰りのスーツ姿でデパートのショップの中でグラスワインをぐいっと飲む羽目に。マヌケですねぇ。

audrey_backこちらが後ろ姿。靴底から後ろにかけてのところがつながっていて、アクセントになっています。
カーフはとてもやわらかく、足にしっくりなじんでくれて、とても歩きやすそう。


さて、問題はいつデビューさせるか。あまり寒くなると出番がなくなりそうなので、早めに一度履いてみたいですね。
お天気のいい日を選んで、服のコーディネートを考えて。楽しみです。

参考リンク:
「オードリー」思い切ってオーダー(2005/07/07)
バレリーナシューズ・メイド・トゥ・オーダー(2005/07/05)

|

« 六花亭の「紅玉アップルパイ・君が家」を買う | トップページ | 日刊スポーツ記者ブログで「どうでしょう」記事 »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お写真を拝見しまして、くりおねさまがお選びになった靴のデザイン、お色、全てにおいて素晴らしく、大変お似合いになることと存じます。

↑by黒田さんの記者会見に感化された一庶民

投稿: fumi_o | 2005/11/16 22:22

>fumi_oさん
コメントをありがとうございます。
「お披露目オフしましょうか」なんて気楽に言ってましたが、結局ブログでのご報告のみになってしまって申し訳ありません。いやあ、おこがましいやら恥ずかしいやらで。

おほめいただき非常にうれしゅうございます。ですが、ここ数日急に冷えてまいりましたので、足を入れることができるのは次の春となりそうで、大変待ち遠しく感じる今日この頃でございます。

・・・だめだ、私が書くと「料理研究家 岸朝子」さん調になってしまいます。やはり付け焼き刃は通用しませんね(汗)。

投稿: くりおね | 2005/11/16 23:49

何と奇遇なことでしょう、私もまったく別ルートから、既製品ではありますが「オードリー」を手にしたばかりでございます。

七月のくりおね様の記事を拝読した時からいたく興味を引かれてはおりましたが、自分が注文した靴がその「オードリー」だとは、恥ずかしながら今回のくりおね様がupされたお写真を拝見して初めて「ぬぬ!?」と気づいた次第でございます。

恐縮ではありますが、この驚きと喜びをお伝えしたく、私の「オードリー」記事にくりおね様へのリンクを貼らせていただきました。本格的に寒くなるまでの間、別々の玄関でこのアヘアヘ履き心地を堪能いたしましょうね。

投稿: あひる(私のオードリー記事はこちらです♪) | 2005/11/21 02:20

>あひるさん
こんにちは。
いやあ、まさかあひるさんが「オードリー仲間」とは。驚きです。
あひるさんの空色のオードリーもとても素敵ですね。

実は今日、少々寒い中ではありますが、ようやくマイ・オードリー、デビューいたしました。やわらかい履き心地を堪能。やっぱり、いいです。

またお金がたまったら、既製品でもう一足ほしくなりました。

投稿: くりおね | 2005/11/22 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/7078568

この記事へのトラックバック一覧です: セミオーダーシューズ「オードリー」到来:

« 六花亭の「紅玉アップルパイ・君が家」を買う | トップページ | 日刊スポーツ記者ブログで「どうでしょう」記事 »