« 音尾さんテレビ朝日系「相棒-Season4-」に登場 | トップページ | STAGE 能「花筐」 狂言「腹不立」 (響の会第27回研究公演) »

2005/10/25

チョコに心を溶かされて

日暮れが早くなり、少しずつ冷えこみ始めるこんな季節には、甘いチョコレートでひと休みしたくなります。
写真は、新千歳空港で買ってきたROYCE'(ロイズ)の生チョコ「カルヴァドス」(季節限定品)です。

royce_carvados先日「どうでしょう祭り」から帰ってくる時、久し振りに新千歳空港から羽田行きに乗ったのですが、2Fのショッピングエリアにロイズ直営店ができていて、ロイズ好きの私は内心狂喜乱舞。チョコレートだけでなくクッキーなどの焼き菓子もバラで買えてとても便利そうでした。

ロイズの生チョコは定番品の他に必ず季節限定品があり、北海道から帰ってくる時は自分用のお土産に、いつも季節限定品を買って帰ります。
季節によってグランマルニエだったりチェリーブランデーだったりと、折々に合わせたリキュールを使うんですが、今回の「カルヴァドス」はリンゴのブランデー。森瑶子さんがエッセイでエスプレッソとカルヴァドスと洋梨のタルトのトリオが何よりお気に入り、と書いていた、あのお酒です。残念ながらオンラインショッピングの今月分はすでに売り切れてしまったようですが。

ココアパウダーに包まれた長方形の生チョコを口に入れ、舌の上でしっとり溶けていく瞬間を味わう快感。ほのかに漂うリンゴの芳香と軽やかなカカオの香りで口中いっぱいになっていく、甘やかな幸せ。
大人になってよかった、としみじみしてしまう時間。
チョコレートに心を溶かされて、しばし浮世の憂さを忘れられる、そんなひとときです。

|

« 音尾さんテレビ朝日系「相棒-Season4-」に登場 | トップページ | STAGE 能「花筐」 狂言「腹不立」 (響の会第27回研究公演) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/6581876

この記事へのトラックバック一覧です: チョコに心を溶かされて:

« 音尾さんテレビ朝日系「相棒-Season4-」に登場 | トップページ | STAGE 能「花筐」 狂言「腹不立」 (響の会第27回研究公演) »