« 「本日のスープカレーのスープ Asia」情報が北海道新聞に | トップページ | 秋の「大泉さんバラエティ祭り」? »

2005/10/23

Remember 20041023・新潟県中越大震災から1年

1年前新潟県を突然襲った大震災。
自分の実家が震源地から離れているとわかってはいても、家族の安否を直接確認するまで落ち着かない時間を過ごし、幸い携帯メールで連絡が取れた後はテレビの映像の前にくぎづけでした。

見たことのある道、建物が違う姿になっているショック。
そして何より新幹線の脱線。あの新幹線が脱線するなんて。そして死傷者がいなかったことへの大きな安堵。
離れて暮らしている私でさえ気持ちがぐらぐらになる時間を過ごしたあの日。

あれから1年。今日の地元紙・新潟日報Webに掲載されていた地震に関する記事を記録として残しておきます。

中越地震1年、被災地で追悼(2005-10-23-22:25)
長岡市で復興祈念フォーラム(2005-10-23-21:14)
長岡で復興支援のコンサート(2005-10-23-20:59)
皆川貴子さんらの1周忌法要(2005-10-23-20:16)
長岡で震災ミュージアム開設(2005-10-23-18:41)
川口町に震央を示す標柱設置(2005-10-23-18:39)
被災地知ろうと山古志を歩く(2005-10-23-18:37)
長岡の県立2施設が無料公開(2005-10-23-11:53)
住宅再建の見通しなし約3割(2005-10-23-09:20)
川口町で感謝の人文字づくり(2005-10-23-09:12)
新潟で地震防災フォーラム (2005-10-23-09:02)
地震1年、長岡でシンポ開催(2005-10-22-19:34)
地震10年後へのタイムカプセル(2005-10-22-18:40)
23日で中越地震から1年 (2005-10-22-10:04)
中越地震1年で長岡市長会見(2005-10-21-21:16)

義援金の受付は1年延長されて、2006年10月24日までとなっています。それまで私も左サイドバーの「新潟県中越地震関連情報」はこのまま残しておきます。

昨年「新潟県中越地震:義援金及び支援物資について」(2004/10/25)という記事をアップした際、多くのアクセスをいただきました。義援金や支援物資、またブログへのリンクやトラックバックなどでご協力いただいた皆様に心から感謝いたします。

関連記事:
新潟県中越地区で震度6の地震(2004/10/23)

どうでしょうファン・新潟藩士たちの地震直後の声(2004/10/24)

10/24追記 参考リンク:
[時事ネタ]新潟中越地震から1年(ガ島通信)
新潟中越地震、まもなく一年」(ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘)

|

« 「本日のスープカレーのスープ Asia」情報が北海道新聞に | トップページ | 秋の「大泉さんバラエティ祭り」? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

連日テレビ(主にNHK)に釘付けになっていたあの日々から1年が経ったのですね。
未だに生活のめどが立たない方が大勢いる現実に、胸が痛みます。

投稿: fumi_o | 2005/10/24 10:08

>fumi_oさん
こんにちは。コメントをありがとうございます。

仮設住宅で2年目の冬支度をしていっしゃる多くの方々がいらっしゃることを忘れないようにしようと思っています。
復旧はこれからも、地道に続いていくんですね。

投稿: くりおね | 2005/10/24 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/6537364

この記事へのトラックバック一覧です: Remember 20041023・新潟県中越大震災から1年:

» [時事ネタ]新潟中越地震から1年 [ガ島通信]
新潟中越地震から1年が経過しました。ものすごく昔のような、それでいてつい最近のような気がしますが、私にとって重要な出来事であったことは間違いありません。自宅が台風の被害にあった直後だったこともあり、中越地震は新聞やテレビなどのマスメディアが何を伝えていて、本当は伝えるべきなのか、考えさせられる機会になりました。ブログや掲示板などのインターネットのパワーと問題点を体験し、そしてなによりも多くの貴重な出会いがありました。 知人の記者やカメラマンに現地からのリポートをお願いしたり、偽善的だとは思いまし... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 01:31

» 新潟中越地震、まもなく一年 [ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘]
平成16年10月23日午後5時56分頃、新潟にて大規模な地震が発生しました。 まもなく、そしてあれから一年が経過しようとしています。 地震発生直後から、数ヶ月、私なりにできる限りのことはやりました。もちろん微力でかつ効力の無かったものかもしれません。 あれから一年を振り返り、まずは私の「地震関連カテゴリ」をご覧下さい。 そのカテゴリの中でも、 「新潟中越地震、ある被災者の方の声」をご覧いただき、お世話になったブロガー各位、ほぼ一年前を思い出していただければと存じます。 私... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 08:35

» 中越地震から1年目 [未熟者隊長の四駆連絡帳]
昨日でちょうど中越地震から1年目になった。さら、昨日は、神戸市長選挙の開票。震災復興を唱える矢田氏が再選を果たした。 阪神淡路大震災から10年。いまだに市長選挙の根幹の争点は「震災復興、財政再建」。まぁ、頓珍漢に空港つくってたりするからそれだけではないけれど... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 11:49

» 中越地震から1年 [猫手企画@新聞屋]
Excite ふるさと復興に思い新た 新潟県中越地震1年 発生当時から、ボランティアにいった訳でもなく、積極的に支援活動をした訳でもありません。ですが、いまだに9100人の方が仮設住宅で暮らす現実を忘れてはいけないと、2年目のバナーを右サイドに貼り続ける事を宣言します。こんな事しか出来ないけれど。... [続きを読む]

受信: 2005/10/25 05:24

« 「本日のスープカレーのスープ Asia」情報が北海道新聞に | トップページ | 秋の「大泉さんバラエティ祭り」? »