« 2005年度・秋冬の観劇予定 | トップページ | 「ベルばらKids」朝日新聞beで連載開始 »

2005/10/01

「キャリアデザイン学部」で学ぶこと

今日は「都民の日」で、上野動物園などの東京都運営の施設が入場無料になるという日だったんですが、私は「日本キャリアデザイン学会2005年度大会」というイベントに出席してきました。
学会そのものの内容については公式サイトをご参照いただくとして、これから書くのは初日終了後の懇親会の席でのことです。

学会の会場はお茶の水女子大学、そして懇親会は茗渓会館。初めて参加する会だったので、知り合いはいない状態での立食パーティでした。
この学会の運営体制を見ると法政大学キャリアデザイン学部が中心的役割を担っているらしく、会場の運営にはおそらくその学部の学生さんらしき人たちが多く駆り出されていました。
懇親会の席にもスーツ姿の彼らがいて、どうしても興味がそちらにいってしまい、一人の学生さんに話しかけてみました。

まだ全国の大学でもそう多くはない、と言うか、私の知る限りここにしかないと思われる「キャリアデザイン学部」を選んで入ってきた彼らに聞きたかったのは、「どうして『キャリアデザイン学部』に入ったのか」「どんなことをやっているのか」「どう感じているのか」といったこと。

入学した理由を聞くと「いやあ、しょっちゅう聞かれますよ」と前置きしながらも話してくれた内容を要約すると、お父さんが進路指導の先生をやっていて、進学先を決める頃「こんなのあったぞ」と学部のパンフレットを渡してくれたのがきっかけだった、とのことでした。もともと教師を目指していたのだけど、こういう勉強も面白そうだし教職もあるし、ということで決めたそうです。

入ってみてどうかと聞くと「とても面白い」そうで、特に前期取り組んださまざまな社会人へのインタビューがとても楽しかったとのこと。中でも印象的だったのは、消防士の方へのインタビューで、火の中に飛び込んだりとにかくストレスの多い大変な仕事ではないかと思って「火の中に飛び込むこわさをどう乗り越えるんですか」と聞くと「それはこわいとは思わない。自分は人命を助ける仕事がしたくてこの仕事をしているんで、そのためにすることだから、火の中に入るのがこわいということは感じない」という答えをされたのがとても印象に残ったそうです。
ただ、インタビューに集中しすぎてもっと基礎的な部分の勉強がおろそかになっていると感じているんで、後期はそういうベーシックなこともやっていきます、とも。なかなか客観的に自分をとらえていて驚きました。

他の学生の方にも「キャリアデザイン学部に入ってみてどうですか」と聞いてみると、「自分のことがよく分かったことがとてもいい」とのこと。なんでも入学して早い時期にさまざまに自己理解をすすめることをやっているそうなのです。こういうことは他の学部ではやっていないそうで。確かにあまり聞かないですね。
自分がどういう人間か、たとえば強みや特性などを知っていると、納得度の高い意思決定を行えるということを、早い時期から実感できるのはとてもいいことだと思います。

「働く」「人」という視点からとらえていくアプローチ、そして自分自身のことと重ねることが従来の社会学とは違うところなのかな、と思いながら話を聞いてました。
何より話してくれる彼らのとても充実した楽しそうな表情が、「いい勉強をしてるんだなあ」と実感させてくれます。

企業内キャリアカウンセラーである私の普段の仕事は当然のことながら会社員相手なので、なかなか学生の方と直接お話しする機会がなく、生の声を聞ける貴重な時間でした。
彼らが大学を卒業して、今後社会の現場の中でどんな風に学んだことを活かして活躍していくのか、期待しています。

|

« 2005年度・秋冬の観劇予定 | トップページ | 「ベルばらKids」朝日新聞beで連載開始 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。みんな翼があるの渡邉と申します。

温かい視点のお話、ありがとうございます。
私は中学生の頃から自分のキャリアデザインについてずっと考え続けていましたが、
紆余曲折いろいろな経験をして、最近やっと見えてきました。少しずつ自分の世界を広げ、
これから加わる夢を楽しみにしていこうと思っています。

投稿: ゆっこ | 2005/10/07 23:25

>ゆっこさん
はじめまして、くりおねと申します。
コメントとトラックバックをありがとうございました。

トラックバックしていただいた記事を拝見して、節目節目の夢を描いてその実現に向かっていこうとされているのかなと感じました。
これから先さらに加わってくる夢も含めて、ゆっこさんの思いがひとつずつ現実になっていきますよう、お祈りしています。

投稿: くりおね | 2005/10/09 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/6206762

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャリアデザイン学部」で学ぶこと:

» キャリアデザイン [★]
突然ですが、みなさんはキャリアデザインされてますか?  ●亡くなるときに誰がそばにいますか?   その人にどんなメッセージを伝えるでしょうか?    私は娘と旦那さんと孫娘がいます。  「悩んでいるのなら、同じように悩んでいる他の人のことを考えなさい。 ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/07 23:18

« 2005年度・秋冬の観劇予定 | トップページ | 「ベルばらKids」朝日新聞beで連載開始 »