« iTunes Music Storeで「はじめてのお買い物」 | トップページ | 「どうでしょう本 第2号」をただよう »

2005/08/06

“Stay Hungry, Stay Foolish”--Steve Jobsのメッセージ

iTunes Music Store Japanのオープニングセレモニーのため来日した、アップルのCEO・スティーブ・ジョブズ。日本でも今や時の人ですが、彼が行った6月12日スタンフォード大学の卒業祝賀スピーチがPLANet Blogで翻訳され紹介されていました。
私は友人から教えてもらったのですが、読んだあと、深く、深く心に響きました。

まずは彼の言葉を直接お読みいただければと思います。
英語がOKな方は英語の方がよりニュアンスが感じられるでしょう。さらに文字だけよりも本人の肉声で語られる言葉を聴くのがベストだと思います。よかったらお試し下さい。

・日本語翻訳記事
スティーブ・ジョブスのスピーチ
(PLANet Blog:2005/07/26)

・英語原稿
'You've got to find what you love,' Jobs says
(Stanford Report, June 14, 2005)

・音声ファイル
Steve Jobs Speaks at Stanford Commencement(WiredAtom)

------------------------------
さてここからは少々感想めいたものを。

彼はいわゆる「成功者」ですが、ここに至るまでの人生で起きたことを淡々と語ります。

年若いシングルマザーから生まれたため養子として育ち、大学はドロップアウトしたこと。
Macintoshを開発してアップルを創設し、そしてそのアップルから追い出されたこと。
だけど開発することは好きでやめられなかったからNeXT、PIXERを作り、NeXTがアップルに買収されたことでまたアップルに舞い戻ったこと。
1年前に膵臓ガンを発見され、一時は余命3カ月から半年と言われたが、幸運にも手術が可能な種類だったため九死に一生を得たこと。

順風満帆とは決して言えない人生を、彼がどんな風に真摯に生きてきたか。挫折を乗り越えてきたか。死と直面した時の思い。

難しい言葉は使っていませんが、だからこそ、一言一言がずっしりと重みを持って届けられます。

個人的に一番響いたのはこの言葉でした。

君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life.

そう、「他の誰かの人生」を生きている時間はないんです。
世間でどう思われるのかとか、親がどう思うかとか、そうじゃない。
ここにいるのは世界でただ一人しかいない自分で、たった一度しかない自分の人生を生きなくて、何のために生まれてきたのか。

スピーチはこの言葉で締めくくられます。

“Stay Hungry, Stay Foolish.”

翻訳記事では「ハングリーであれ。馬鹿であれ」と訳されていますが、私としては「貪欲であれ。利口になるな」と言う言葉のほうがしっくりくるような気も。
いずれにしろ、苦しい時、投げ出したくなる時、思い出す言葉のひとつになるでしょう。

“Stay Hungry, Stay Foolish.”

追記:
「ネタフル」のコグレさんも「心に響く、スティーブ・ジョブズのスピーチ」というエントリで取り上げています。その中で「生で聞きたいな。久しぶりにしびれた。」と書かれているので、もうご存じかもしれませんがお知らせがてらトラックバックさせていただきます。

9/20追記:
「aki's STOCKTAKING」さんの記事「 'Stay hungry. Stay foolish.'」に、スピーチの締めの言葉が書かれている「The Whole Earth Catalog の最終号」の写真が掲載されています。
実物を見るとまた何とも言えない味わいを感じます。

2006/11/26追記:
・山口浩さんの「H-Yamaguchi.net」に「Steve Jobsのスピーチ、山口訳」としてスピーチの原文と対訳が掲載されています。Stanfordのテキストと実際の言葉は微妙に差異があり、そこを修正されていますので、これからご覧になる方はこちらをご参考にされた方がいいかと思います。

・YouTubeに動画がアップされていたのを発見。(リンク切れの場合はご容赦を)

スティーブ・ジョブズ-偶像復活
ジェフリー・S・ヤング ウィリアム・L・サイモン 井口 耕二
東洋経済新報社
売り上げランキング: 6456

|

« iTunes Music Storeで「はじめてのお買い物」 | トップページ | 「どうでしょう本 第2号」をただよう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スピーチ読みました。
人って日々の中でどうしても自分の目標を失ったり流されたりしてしまうものだと思うのです。
流されず、常に利巧に人生を立ち回らず、貪欲であり続けたからこその今があるのでしょうね
私も、流されずにがんばるぞー!っと改めて思いました

投稿: たいにー | 2005/08/08 08:38

>たいにーさん
コメントをありがとうございます。
確かに、日々の中でつい流されて過ごしてしまうこと、多いですよね。
いつだって気張っている必要はないけれど、ここぞという時は流されずにがんばってみることも大事なんだろうな、と思います。
Stay hungry, stay foolish.ということで。

投稿: くりおね | 2005/08/08 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/5324007

この記事へのトラックバック一覧です: “Stay Hungry, Stay Foolish”--Steve Jobsのメッセージ:

» スタンフォードのSteve Jobsスピーチを聞く [[N]]
くりおね あくえりあむ: “Stay Hungry, Stay Foolish”--Steve Jobsのメッセージで、先日話題になったスタンフォード大学でのSteve Jobsのスピーチが音声ファイ... [続きを読む]

受信: 2005/08/08 12:59

» スティーブ・ジョブズの感動スピーチ [我ら、地域の仕掛け人!]
少し前のことになりますが、アップルコンピュータ社の創立者のスティーブ・ジョブス(Steven Paul Jobs)氏が2005年6月12日に行われた米国スタンフォード大学(Leland Stanford Junior University)卒業祝賀スピーチの翻訳を改めて読む機会に恵まれました。 正直言っ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/02 23:09

» Stay Hungry. Stay Foolish. [ksk@me.uk]
Blogを取り替えたら書かずにはいられない # ふらふらしたけど結局Movabl... [続きを読む]

受信: 2006/09/17 15:16

» Steve Jobsのスピーチ、山口訳 [H-Yamaguchi.net]
昨年6月12日のスタンフォード大学卒業式でSteve Jobsが行ったスピーチが [続きを読む]

受信: 2007/08/26 21:19

« iTunes Music Storeで「はじめてのお買い物」 | トップページ | 「どうでしょう本 第2号」をただよう »