« 東京JC主催「衆議院選挙公開討論会」を聞いてきた | トップページ | 竹善さん8月29日の「いいとも」出演決定 »

2005/08/27

NHK金曜時代劇「秘太刀馬の骨」始まる

待望の内野聖陽さん主演・音尾琢真さん共演のNHK金曜時代劇「秘太刀(ひだち)馬の骨」が8月26日にスタート。
やはり初回はリアルで見たい、ということで9時過ぎからテレビの前で待機、録画予約もばっちりで、準備万端で鑑賞いたしました。

初回を見た感想としては。(第一回あらすじはこちら
音楽担当が近藤等則さんということで、トランペットなどが使われていたり、馬のCGが出てきたりで、ややニューウェーブ時代劇?といった趣。かなり正統派な時代劇だった「蝉しぐれ」とは随分違った雰囲気です。
内野聖陽さん演ずる石橋銀次郎も、少々変わり者の様子。せわしない動き、ぎょろりと目を見開く表情は時には愛嬌を、時には凄味を感じさせます。当たり前ですが「蝉しぐれ」の奥ゆかしい好青年・文四郎とも、「エースをねらえ! 」の鬼コーチ・宗方ともまったく別人。だけど殺陣は相変わらずすごい迫力。さすがは内野さん、この主人公がこれからどうなるのか、今から気になって仕方ありません。
迎えうつ浅沼半十郎役の段田安則さんも、銀次郎に振り回される小役人ぶりがいい感じ。何だかんだ言って銀次郎の持つ不思議な魅力に引きこまれていきそうな雰囲気を今から感じさせます。南果歩演ずる妻・杉江に頭が上がらない様子もまた良し。

そして脇役がとにかくすごい顔ぶれ。
一件温和な口ぶりの中にじんわりと策略家の雰囲気を漂わせる家老役の近藤正臣さん。いつの間にこんなに重みのある芝居をするようになったのでしょう。悪さに深みを感じます。女中の手を離さずねちねちとさわるいやらしさもばっちり。
最初に銀次郎と剣(正確には木刀)を交える、矢野道場の自称「不肖の跡継ぎ」矢野藤蔵役の小市慢太郎さん。「救命病棟24時」の日比谷先生役にどこか通じる無表情の、しかし眼光の鋭い道場主はかっこよく、迫力がありました。(余談ですが、小市さん所属のプロダクションは「株式会社クリオネ」なんですね。微妙なシンクロ?)
また半十郎の同僚で杉江の兄という役どころに浅野和之さん。「夢の遊眠社」仲間の二人の掛け合いは息が合っています。

そしてそして。これから銀次郎が闘っていく5人の剣の達人たちのなかに、われらが音尾琢真さんが入っているのです。役名は「飯塚孫之丞」。
初回は1シーン・1カットのみの登場でしたが、鋭い眼光を見せ、ただものでないことを一瞬で十分納得させていたと思います。公式サイトのおもな出演者紹介では「不伝流二代目当主の最晩年の弟子で、「矢野道場、創始以来の天才剣士」と言われる。」とあり、内野さんとの闘いが今からとても楽しみ。
掲示板も「音尾さんがんばって」という書き込みが内野さんに拮抗するくらいの勢いで書かれていて、これまで時代劇は見たことのなかったNACSファンのみなさんが押し寄せている模様です。NHKさんは新規視聴者をこれでかなりゲットできたのではないでしょうか。
私の予想としては、その中のかなりの割合の方が内野ファンになるのではないかと思っていますが。さて、どうなることやら。

来週は六平直政さん演じる沖山茂兵衛との闘い、そして銀次郎は大怪我をしてしまうとのこと。目が離せません。

秘太刀馬の骨
秘太刀馬の骨
posted with amazlet at 05.08.28
藤沢 周平
文芸春秋 (1995/11)
おすすめ度の平均: 5
5 剣の遣いに垣間見る人生
5 意外な人物
5 100点満点です!

|

« 東京JC主催「衆議院選挙公開討論会」を聞いてきた | トップページ | 竹善さん8月29日の「いいとも」出演決定 »

「OFFICE CUE」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/5666284

この記事へのトラックバック一覧です: NHK金曜時代劇「秘太刀馬の骨」始まる:

« 東京JC主催「衆議院選挙公開討論会」を聞いてきた | トップページ | 竹善さん8月29日の「いいとも」出演決定 »