« COMIC 「バーバーハーバー」第7巻 小池田マヤ | トップページ | “Stay Hungry, Stay Foolish”--Steve Jobsのメッセージ »

2005/08/05

iTunes Music Storeで「はじめてのお買い物」

昨日のネットは、アップルの音楽配信サービス「iTunes Music Store」(iTMS)の日本でのサービスインのニュースでもちきりでした。

アメリカでは1曲99セントでダウンロードでき、手軽に聴きたい曲を購入できることで「早く日本でも!」の声がMacユーザ以外からもかなり高まっていただけあって、CNET Japannikkeibp.jpなどの主要ニュースサイトでも速報レポートが出るわ、ブログのエントリもすごい数だわの大騒ぎ。Technoratiで「itms」キーワードを検索したら4474件。みなさん次から次へとアクセスしている様子です。

売上トップ10リストが出るのですが、一時期なぜか松崎しげるの「愛のメモリー」が上位になっていたよう(昨日の夜中に私が見た時もまだ4位くらいにいました)で、どうやら某所で祭りが起きていた模様。しかしなぜ松崎しげる?いやたしかに「愛のメモリー」は名曲なんですけど。どうせなら尾崎紀世彦の「また逢う日まで」や布施明の「積木の部屋」も同時代ヒットということでランクインしたら面白いのに。iTMSで検索せずに書いてますが。

それはともかく。
そんなわけで、iPodShuffleユーザである私も早速自宅でアクセスしてみました。
iTunesを立ち上げて、メニューの「iTunes Music Store」を選び、日本のショップを選ぶと、おお、本当に日本語メニューだ。当たり前なんだけど、なぜかひとしきり感動。
いろいろ検索して「うーん、やっぱりないか」「あ、あった」なんてやってると、滞留時間かなり長くなりそうです。中をうろうろしているだけでも楽しくて。こういう楽しさを演出するのがアップルって上手いよなあ、と思います。

さすがに私が探したScritti PolittiやHi-Fi-Setの旧譜の曲は見つからず。かなりニッチですからねぇ。でもこういうすでに流通には乗ってないアルバムの、しかも「この曲だけがほしい」というピンポイントな購入にうってつけなので、こういうサービスが他からも出てきて網羅性を高めてほしいなあと思います。早速タワーレコードが参入を表明したようだし。

で、結局初購入曲はDef Techの「My Way」。春先に手術をはさんで休んでいた頃、この曲がひんぱんにJ-WAVEで流れていたのを耳にしていて、やわらかい雰囲気がけっこう好きだったんですよね。150円なり。

こうなってくると、ShuffleではないiPodもだんだんほしくなってきます。スタンダードタイプ゙のiPodか、手軽なminiか。アップルの直営店「Apple Store Shibuya」も明日8月6日10:00にグランドオープンらしいので、少し時間がたったら足を運んで、大きさや重さ、操作性など確かめてみようかな。即買いしてしまいそうで怖いですが。

関連リンク:
アップルの音楽配信サービスがついに開始--100万曲が1曲150円から
(CNET Japan)
フォトレポート:ジョブズが語る日本版iTunes Music Storeのすべて
(CNET Japan)
アップルストア渋谷、8月6日にオープン
(CNET Japan)
アップルの音楽配信「iTunes Music Store(iTMS)」、1曲150~200円、約100万曲で国内サービス開始
(デジタルARENA)
【発表速報】アップル音楽配信(1)--ジョブス登場、ウルフルズも?
(デジタルARENA)
【発表速報】アップル音楽配信(2)--楽曲数は100万曲。15以上の日本のレコード会社が
(デジタルARENA)
【発表速報】アップル音楽配信(3)--本日開始!1曲200円(全楽曲の10%)残りの90%は150円提供
(デジタルARENA)
日本国内で「iTunes Music Store」がスタート、価格は1曲150円から
(INTERNET Watch)
アップル、日本で音楽配信事業開始を発表
(asahi.com)

Apple iPod mini Green 4GB w/USB [M9806J/A]
アップルコンピュータ (2005/02/24)
売り上げランキング: 917

|

« COMIC 「バーバーハーバー」第7巻 小池田マヤ | トップページ | “Stay Hungry, Stay Foolish”--Steve Jobsのメッセージ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

トラックバック、ありがとう!

投稿: うーりゃん | 2005/08/06 10:59

>尾崎紀世彦の「また逢う日まで」や布施明の「積木の部屋」
くりおねさん、しぶっっ!!
♪西日だけが入る 狭い部屋で
ううう あづずぎるうぅ~~ (滝汗

投稿: fumi_o | 2005/08/07 10:43

>うーりゃんさん
こんにちは。くりおねと申します。
こちらこそ、トラックバックとコメントをありがとうございました。
私もShuffle愛用者です。

>fumi_oさん
いやあ、あの頃と言えばこの方々をはずすわけにはいかないでしょう。
この暑さの中で「西日だけが入る」とか言われると、卒倒しそうですが。

ちなみにiTMSで検索したところ、尾崎紀世彦はありました!残念ながら布施明はありませんでしたが。今後の充実を期待しましょう(何のだ(笑))。

投稿: くりおね | 2005/08/07 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/5319145

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes Music Storeで「はじめてのお買い物」:

» iTunes Music Store JAPAN [ごまめのはぎしり]
iPodユーザー待望の"iTunes Music Store JAPAN"の開 [続きを読む]

受信: 2005/08/05 11:45

» iTMS-J [作曲とMLB]
iTunesミュージック・ストア・JAPANがスタート。 (世界で20番目) オープニングイベントではスティーブ・ジョブズ氏が登場した。 Mac World基調講演のような盛り上がりを見せたそうです。 以下コメント 「日本で作られた、日本のためのiTunes Music Storeだ」 「これまでiTMSは5億曲以上を販売し、いまでも毎日150万曲を販売している  米国では同種の音楽配信サービスにおけるシェアを82%確保しているが、  それは米国以外でサービスしている19カ国... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 12:33

» アップル、iPodを使用した音楽配信サービス日本版をオープン [黍若日記]
シリコンオーディオの世界では、完全にアップルiPodが牽引となっていますね。アップルが日本でも運営を開始した、「iチューンズ・ミュージックストア」の存在はとても大きな物でしょう。1曲当たり100円と言う安さもありますが、スッカリ日本にも新党したiPodで利用する。と言う所が最大のアドバンテージと言え...... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 13:03

» iPodにダウンロードできる音楽配信サービス「iTMS」は100万曲 [ゆかたネットショップ店長の「源氏物語にホレた!」]
アップルコンピュータは、話題となっていた音楽配信サービス「iTunes Music Store」の日本でのサービス開始を発表しました。開始時から100万曲を用意し、中心価格は150円だそうですね。ほとんど、CDを買わなくなったので音楽はiPodで聴いています。首からかけても気になら.... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 16:52

« COMIC 「バーバーハーバー」第7巻 小池田マヤ | トップページ | “Stay Hungry, Stay Foolish”--Steve Jobsのメッセージ »