« HTBスペシャルドラマ「六月のさくら」8/10にTVKで再放送 | トップページ | BOOK「子どもがニートになったなら」玄田有史・小杉礼子 »

2005/08/10

“featuring 佐藤竹善”なゲストボーカル曲いろいろ

いつも読んでいるWebのコラムのひとつに、CNET-Japanでの渡辺聡さんの「情報化社会の航海図」があります。
昨日も記事を読みながら何気なくプロフィール欄に目を移し、「プライベートBlog SW's memo」とあるのを見て、ふと気が向いてそちらもクリック。
いくつか記事を遡っていくうちに「Musical Baton」という記事にあたり、読み進めていくと、そこに書かれていた内容にびっくり。

「良く聴く、または特別な思い入れのある5曲」の質問に対して

SALTこと塩谷哲の『SALT Ⅱ』より「LET LOVE LEAD ME」
 佐藤竹善が一番唄上手いのは実はこの曲ではないかと思っている。

とあるではないですか。

「LET LOVE LEAD ME」!SALTのこのアルバムのこの曲を挙げるとは。シブい。シブすぎます。なんてマニアック。
ピアノとボーカルだけの、ただひたすらに美しいラブバラード。SALTのピアノと竹善さんのボーカルがシンクロして創りあげる夢の世界。
先日の「SING LIKE TALKING熱唱カラオケ」の時にもさすがに思い出さなかった名曲を。やられました。

このエントリを読んでから、聴きたくて聴きたくてしょうがなくなり、帰宅してからCDを引っ張りだします。
一曲だけじゃつまんないので、「他の人のアルバムで竹善さんが歌ってるやつ」を手持ちの限りiTunesに落とすことに。

というわけで作ったプレイリストはこの通り。

・「LET LOVE LEAD ME」 in 「SALTII」(塩谷哲)

・「BACK TOGETHER AGAIN」 in 「FULL CIRCLE」(岩崎宏美)
岩崎宏美とのデュエット曲。当時のライブでは岩崎宏美の替わりに露崎春女(現:Lylico)が一緒に歌ってましたね。

・「A Neverfading Love」 in 「Scope Of Soul」(障子久美)
こちらもデュエット。王道の見つめ合い系バラード曲です。

・「Good Good Lovin'」 in 「Night Cruise」(HIDEFUMI TOKI & CRUISING)
山下達郎のツアーメンバーでもあるサックスプレイヤー土岐英史さんのグループ「CRUISING」のオリジナルアルバムで、ボーカル曲に参加。土岐さんと言えば、中野サンプラザでのライブで「My Eye's On You」をやった時の「愛の一吹き」が鮮烈でした。

・「In This Love」 in 「harumi tsuyuzaki」(露崎春女)
今はLylicoに改名した露崎春女のデビューアルバムでのデュエット。たしかユニマットか何かのコーヒー関連のCMで一瞬使われていたような記憶が。

・「THE WINGS OF TIME」 in 「the wings of time」(沼澤尚)
泣く子も黙るカリスマドラマー・タカこと沼澤尚のリードアルバムで、尾崎亜美たちとタイトルチューンに参加。

我ながらよく集めていたなあ、と感心します。まあそれだけ好きだということで。

ちなみに、もう一曲渡辺さんが上げていた「Pat Methenyの『Still Life (Talking)』より「Last Train Home」」も大好きな一曲です。TOKYO-FMで日曜夕方5時からやっていたユーミンの番組「サウンドアドベンチャー」で「自分にとって『帰省』のイメージの曲」と紹介されていたのを聴き、早速CDを借りて以来、私にとっても「帰省」のテーマになりました。

Musical Batonそのものは正直「何だかなあ」と思って見てましたが、こうして意外な方の意外な趣味をかいま見て、思わず勝手に親近感を感じることができるという副産物もあるんだなあ、と、ちょっと感謝したい気分です。


SALTII
SALTII
posted with amazlet at 05.08.10
塩谷哲 佐藤竹善 キャット・グレイ
BMGファンハウス (1995/10/21)
売り上げランキング: 26,109
おすすめ度の平均: 5
5 心温まります。

|

« HTBスペシャルドラマ「六月のさくら」8/10にTVKで再放送 | トップページ | BOOK「子どもがニートになったなら」玄田有史・小杉礼子 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

どもです、最近スパムトラックバックが多いので「またか!」とか思ったら正常トラックバックでした。mOm

沼澤尚が挙がってるのも渋いですよね(笑

投稿: SW | 2005/08/10 13:20

>SWさん
こんにちは、くりおねと申します。
コメントをありがとうございました。
言われてみると、なんだかスパムくさいあやしいタイトルですよね(笑)。驚かせてすいません。

タカ(沼澤尚)は一時期SLTミュージックには欠かせない存在でしたから、チェックは欠かせませんでした。ライブのレギュラーメンバーでもあったし。
まあ、人のことは全く言えないマニア状態だったわけです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: くりおね | 2005/08/11 00:09

はじめまして、検索で古い記事に引っかかりました。
佐藤竹善さんと岩崎宏美さんのデュエット・コーラスワークが冴える『Full Circle』『Shower of Love』は私も大変好きなアルバムです。
最近廃盤になっていたのですが、明日、ハイスペックのSHM-CDで復刻になります。
名前のURLリンク先のMusicman-netのニュースや、下記CDジャーナル記事をご覧下さい。お邪魔しました。

www.cdjournal.com/main/news/iwasaki-hiromi/30825

投稿: ギムリン | 2010/05/18 06:07

>ギムリンさん

はじめまして、コメントをいただきありがとうございます。
『Full Circle』が廃盤になっていたことも実は知らなかったのですが、復刻されるとのニュースうれしいです。いいアルバムですからね~。

よろしかったらまた遊びにいらしてください。

投稿: くりおね | 2010/05/28 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/5385532

この記事へのトラックバック一覧です: “featuring 佐藤竹善”なゲストボーカル曲いろいろ:

« HTBスペシャルドラマ「六月のさくら」8/10にTVKで再放送 | トップページ | BOOK「子どもがニートになったなら」玄田有史・小杉礼子 »