« 「anego」と呼ばれる女の憂鬱 | トップページ | 改革がカイカンの地域プロデューサーは元官僚 »

2005/06/02

10月は「水曜どうでしょう祭」

以前から「今年はやる!」と言われていた「水曜どうでしょう祭」。
北海道のどこかで、来場者が全員参加することができ、まったりとどうでしょうに関することを楽しめる場として実現したいと藤村・嬉野両ディレクターが中心になって会場探しなどを行っていたようですが、6月1日にようやくその詳細情報が「水曜どうでしょう」公式ウェブサイト経由で発表されました。

「水曜どうでしょう祭」 UNITE2005

会場:札幌・真駒内 アイスアリーナ&オープンスタジアム(札幌市南区真駒内公園1番1号)
日時:2005年10月14日(金)~16日(日)10:00~20:00※ 14日(金)開場は正午から
チケット:
1日券(曜日指定) 2,500円(税込) Lコード10000
3日通し券 7,000円(税込) Lコード11000

ミスター、大泉さん、藤村D、嬉野Dの4人そろっての爆笑トークライブあり、限定グッズやお土産、さらにはフード・ドリンク売り場まである、まさに「どうでしょう」テーマパーク状態となりそうな様子。
10月の札幌、少し寒くはなってはいるけれど、いい季節だし、これは何としても行きたいと思ってしまうのがファン心。

問題はどうやってチケットを入手するか。
ローソンチケットの会員組織「エルアンコール」会員は6月22日(水)19:00~23:59でローソンチケット先行発売が使えるとのこと。また一般販売は6月25日(土)10:00~。あっと言う間に売り切れてしまいそうな気もします。
どうせ行くなら3日間通しだろうか。出入りは自由だと言うし。いやそもそも果たして休みは取れるのか。
ああ、悩みはつきないです。

掲示板に寄せられた質問に藤村Dが回答していたのを、「賽は投げられた」のK_Sさんが「『水曜どうでしょう祭り』のQ&A」という記事にして掲載されていました。
掲示板までチェックする時間と気力がないので、非常にありがたいです。感謝。
しかし一日当たりの適正人数を「1万数千人」と見積もっているということは、3日間で4万人程度は見込んでいるわけで。有料で本当にそこまで集まるとしたら、すごいことです。でもDVDの売れ行きを考えると、きっと集まりそうな気も。

|

« 「anego」と呼ばれる女の憂鬱 | トップページ | 改革がカイカンの地域プロデューサーは元官僚 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております「さらりずむ。」のさらと申しますm(_ _)m どうでしょう祭・・・どうでしょうグッズ販売や屋台?も出るみたいで私もカナリ行きたいですが、果たしてチケットが取れるのかと休みが取れるのかが問題です(^^;

投稿: sara | 2005/06/05 17:00

>さらさん
こんにちは、くりおねと申します。
こちらこそ、いつもお世話になっております。

やっぱりチケットとお休みですよね、問題は。
どうしようどうしよう、とチケット発売日までぐずぐずと悩みそうです。

投稿: くりおね | 2005/06/07 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/4384941

この記事へのトラックバック一覧です: 10月は「水曜どうでしょう祭」:

» 『水曜どうでしょう祭』 UNITE 2005 in Sapporo Makomanai Arena & Stadium [さらりずむ。]
最近では某サプリメントCMの「葉酸」と言うフレーズすらドキッとしてしまう。あぁああなまら行きてーよチクショウ!! ○●○関連情報○●○ 水曜どうでしょう祭公式HP 水曜どうでしょう公式HP... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 20:45

« 「anego」と呼ばれる女の憂鬱 | トップページ | 改革がカイカンの地域プロデューサーは元官僚 »