« 子宮筋腫手術体験記 (4)入院4日目~6日目(手術後1日~3日) | トップページ | 子宮筋腫手術体験記 (6)入院10日目~退院(手術後7日~10日) »

2005/04/14

子宮筋腫手術体験記 (5)入院7日目~9日目(手術後4日~6日)

ここから夫以外の家族や友人のお見舞いを受けるようになる。
点滴や薬が減り、起きている時間が長くなり、食事の内容がだんだん普通に近づいていく。
動くスピードも速くなっていき、ダメージから日一日回復している実感がある。

3/20(日)入院7日目(手術後4日)
変わらず熟睡できない。どうにもつらい。

6:05
起床。看護師さん来訪。眠れなくつらい、と言うと、ドクターに伝えてくれるとのこと。

7:45
朝食。一般五(五分)・七分

PIC_0019五分粥、玉ねぎの味噌汁、キャベツ、玉ねぎ、にんじんの煮びたし、梅干、牛乳(飲まず)

9:05
今日からシャワーOKとのこと。まだ朝晩点滴があるため、シャワーの前に点滴の針をビニールでコートして入る。

9:25
C先生回診。創チェック。

9:35
抗生剤点滴。

11:00
看護師さん来訪。体温、血圧測定。腹音チェック。

11:55
昼食。一般五(七分)・七分。

PIC_0021七分粥、鶏肉ロール、サラダ(青菜、トマト、きゅうり、アスパラ)、マヨネーズ、白菜おひたし、ほうじ茶

ようやく七分粥に上がる。お米の量が目に見えて増えてくる。

新潟から実家の母来訪。
食事のあとロビーで2時間以上話す。さすがにかなり疲れた。

16:50
点滴の針をカバーしてもらい、シャワーを浴びる。体はもちろん気持ちがかなりさっぱりする。
お腹の傷はジェルでカバーされていて、初めて見たが、血がまだ残っているので傷口そのものはよく見えない。
シャワー後ビニールをはずしてもらいにナースステーションに寄ると、処方された安定剤(ハルシオン25mg・7日分)を渡される。

17:40
夕食。一般五(七分)・七分。

PIC_0022七分粥、かぼちゃの煮物、白身魚から揚げ、青菜のおひたし、水ようかん、ほうじ茶

おかずもだんだんと普通に近づいてきている。

20:05
抗生剤点滴。点滴はこれで最後。

20:50
点滴終了。管を抜く。
ようやく体に装着していた管をすべて抜き、解放感。
私の左腕の静脈、五日間よくがんばった。

21:20
昼間母と話したせいか、とても眠く、早く就寝する。
念のため安定剤を飲む。

2:30頃目が覚めてから眠れず朝を迎える。疲れてたはずなのになぜだろう。

3/21(月)入院8日目(手術後5日)

6:10
いったん起床。その後眠気のためまた休む。

6:52
看護師さん来訪。内服薬を二種類追加。

抗生剤 バナン錠100mg 朝夕食後・一日2回
漢方薬下剤 大健中湯エキス顆粒2.5g 食前一日3回

この食前の漢方薬を飲み忘れそうになることが多く、何度かは食事直前に思い出してあわてて飲んでいた。

7:35
朝食。一般五(七分)・七分

PIC_0025七分粥、かぶの味噌汁、梅干、野菜と帆立の中華風あえ物、ほうじ茶、牛乳(飲まず)

眠気がひどく、横になって休む。

昨日で抗生剤の点滴も終わったので、はずしていたピアスを入れてみる。こういう小さいところから日常に戻っていくのが何となくうれしい。

私の病棟は6Fだったのだが、点滴不要になったので、2Fにある売店まで階段を使って降りてみる。はじめは恐る恐るだったが、痛みもないので少しゆっくりめに歩き、無事到着。
さすがに帰りはエレベーターを使う。

11:05
F先生回診。創チェック。昨日のシャワーで保護用のジェルの端がめくれてきていた。
のちほど看護師さんがカバー処置。

12:00
昼食。一般全粥

PIC_0027全粥、豆腐とさやえんどうの味噌汁、焼き魚、大根おろし、さといも、にんじん、さやえんどうの煮付、青菜、りんご、ほうじ茶

ようやく全粥に。常食まであと少しだ。とは言え揚げ物禁止は変わらず。

15:00
友人来訪。ロビーで話す。40分くらいすると、前の職場の後輩がナースステーションのところにいるのを見つけ、歩いていき声をかける。友人と入れ替わり、引き続きロビーでおしゃべり。
たった一週間の入院だが、久しぶりに外の世界に触れた気持ちになり、うれしい。

二人合わせて1時間半くらい。昨日ほどではないが、まだ少々疲れが残る様子。

18:10
夕食。一般全粥

PIC_0029全粥、クリームシチュー(じゃがいも、ブロッコリー、鶏肉、玉ねぎ、ニンジン)、サラダ(トマト、きゅうり細切り)、フルーツ(缶詰のミカン、チェリー、黄桃)ほうじ茶


19:00
看護師さん来訪。検温すると37.1度の微熱。氷枕をすることに。
シャワーの順番が来たが、足だけ洗うことにする。

21:55
就寝。

3/22(火)入院9日目(手術後6日)
何度か目が覚め、5:00以降はほとんど眠れず。安定剤を飲んでもこんな具合。部屋のドアが空いてるからだろうか。

6:05
起床。検査のため尿採取。

7:50
朝食。一般全粥(パン)

PIC_0032食パン、ロールパン、マーガリン、はちみつ、野菜ソテー(白菜、ニンジン、玉ねぎ、ブロッコリー)、ほうじ茶、牛乳(飲まず)

手術直後から飲みつづけていた鎮痛剤、胃薬、酸化マグネシウムがここで終了。

8:55
A先生、B先生、C先生回診。痛みはなくお通じもちゃんとあるということで、明日から常食に。退院日はそれで様子を見ましょう、とのこと。予定では手術後10日で退院とあったが、私の腸の具合次第で延びる可能性もあるということか。
あとで創のステープルを取りましょう、とも。そろそろ金属のところがうっとうしく感じていたので、ありがたい。

10:45
D先生来訪。抜鈎(ばっこう・ステープルの針を抜くこと)。少しちくりとするがそれほど痛くはない。全部で23個くらい。「創はきれいですね」とのこと。そうなのか?自分ではよくわからない。抜鈎後消毒し、ガーゼで保護。明日にはガーゼも取れて消毒不要になるらしい。シャワーの時には看護士さんにガーゼをビニールで包んでもらい、シャワー後消毒してもらって下さい、と言われる。

11:40
シャワー。

12:25
昼食。一般全粥

PIC_0034全粥、焼麸味噌汁、ミートローフ(付け合わせ いんげん、にんじん)、大根煮物(付け合わせ さやえんどう、にんじん)、かつお節みそ、ほうじ茶

少しずつお肉も入ってきて、食べでが出てくる。
食事は牛乳以外は残すことなくいつも全部食べていた。何もしなくてもお腹はすくのだ。

14:20
友人来訪。少しベッドで話していると、教授回診のアナウンスが入り、ベッドを離れる訳にいかないので、そのまま部屋で話を続ける。
しばらくすると看護師さんが「そろそろ教授回診ですので、お見舞いの方はロビーでお待ちください」と露払い(?)。「他にもお一人いらっしゃってますが、ロビーでお待ちいただいていますので」と言われる。あら、誰だろう。

今日は初診で見てもらった教授の回診。あとはD先生、F先生と見慣れない先生がいるだけで、今回も少人数。「順調ですねー。ではお大事に」と言われるだけで、儀式(?)終了。

ロビーに向かうと、後から来たのは今日顔を出してくれた友人と同じグループの仲間だったので、二人で話しながら待っていてくれた。先に来た友人は予定があるとのことで帰り、後から来た友人としばらくロビーで話す。

少しずつ体力が戻ってきているのか、昨日ほどは疲れない。ほっとする。
歩く速さはまだゆっくりめだが、手術直後に比べると格段の差だ。

17:40
夕食。一般全粥

PIC_0036全粥、切干大根煮付、タラちり(タラ、豆腐、青菜、ニンジン、さやえんどう)、青菜おひたし、細切りじゃがいもの炒め煮、ほうじ茶

19:10
ふたたび階段経由で売店に降り、戻ろうとエレベーターに乗ると、会社の同期の友人と乗り合わせる。ちょうど6Fに向かってくれていたところらしい。
ロビーで二人でしばらく話していると、夫がこちらを見つけてやってくる。

22:00
「救命病棟24時」の最終回をぎりぎりまで見てから就寝。

|

« 子宮筋腫手術体験記 (4)入院4日目~6日目(手術後1日~3日) | トップページ | 子宮筋腫手術体験記 (6)入院10日目~退院(手術後7日~10日) »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/3673558

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮筋腫手術体験記 (5)入院7日目~9日目(手術後4日~6日):

« 子宮筋腫手術体験記 (4)入院4日目~6日目(手術後1日~3日) | トップページ | 子宮筋腫手術体験記 (6)入院10日目~退院(手術後7日~10日) »