« 年金数理部会セミナー2005 | トップページ | 北海道新聞・TVCM新バージョン »

2005/03/04

「アタックNo.1」初の実写ドラマ化

小鳥さんの記事「『アタックNo.1』の歌詞に新説」を読んでひとしきり笑ったあと、最後の一文に目がくぎづけに。

上戸彩主演でドラマもはじまるらしい「アタックNo.1」。これを機に、もう一度アニメを見直してみるのもいいかもしれません。

な、なんだって?!
ということで、Google様に教えを請うたら、一発で出てきました。「アタックNo.1」公式ホームページ。

局はやはり、あの「エースをねらえ!」のテレビ朝日。プロデューサーも「エース」と同じ三輪さん。
キャストは、主役・鮎原こずえに上戸彩。早川みどりに酒井彩名。上戸彩は「エース」で岡ひろみ役、酒井彩名はお蘭役に続いての出演です。(キャスト詳細はこちらをどうぞ。)
4月14日(木)夜9時スタート。時間帯も「エース」と同じですね。

しかし、困った。
「エースをねらえ!」はマンガから入って少々遅れて単行本で追いかけた、ほぼリアルタイム世代なので、台詞もほとんど頭に入っていて非常に楽しめたのですが、「アタックNo.1」はアニメのオープニングしか記憶にないのです。なので登場人物も主役の鮎原こずえ以外は誰が誰だか。浦野千賀子原作のマンガは貸本屋(古っ!)で読んだような気もするんですが、内容はさっぱり記憶になく。
これは、新しいスポ根ドラマとして発想を切り替えて観るしかないということかな。

でもいま一つ気持ちが盛り上がらないのは、やはり「コーチ」不在のためなのでしょう。前回ハマりすぎの宗方コーチを演じてくれたのが内野聖陽氏ですが、今回鬼監督役は船越英一郎氏。いえ、船越さんは俳優としては私けっこう好きですが、バレー部の鬼監督となると・・・。
まずは初回チェックで様子を見てみましょうか。

二匹目のどじょう、果たしているのかどうか。

|

« 年金数理部会セミナー2005 | トップページ | 北海道新聞・TVCM新バージョン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/3159964

この記事へのトラックバック一覧です: 「アタックNo.1」初の実写ドラマ化:

» <アタックNo.1 > [トラックバック☆パラダイス]
上戸彩主演「エースをねらえ!」に続く“スポ根アニメ”のドラマ化第2弾『アタックNo.1 』関連トラックバック受付チュー♪4月始まり 新ドラマ コレが見たい!! ... [続きを読む]

受信: 2005/03/26 01:49

« 年金数理部会セミナー2005 | トップページ | 北海道新聞・TVCM新バージョン »