« 大泉洋、「an・an」デビュー | トップページ | きのこと豚肉の具だくさんスープ »

2005/02/27

「佐倉亮太の“この人だ~れ?”」第四回

救命病棟24時」ホームページのスペシャル企画「佐倉亮太の“この人だ~れ?”」が更新されていました。
第四回のゲストは監督(演出)の若松さん。

ただのコメントだと思って他の人の時に思いっきりしゃべって失敗してしまった若松さん。さっそくそこを大泉さんつっこんでます。
シリーズもの、しかもフジの看板番組をやるということでプレッシャーを山のように感じつつ、せっかく自分達がやるんだからがんばりたい、と意欲を見せています。
そのあとの大泉さんからの質問で、全国の視聴者の疑問として「佐倉亮太はどうしてあんなに薄着なんだろう?」というのには笑いました。たしかに、いつも半袖。「寒さを感じないエネルギーを持っているから。病んでいる人を救いたいというあたたかいハートを持っている」って、ホントかな。

酸欠になりそうな現場で、スタッフのみなさんをいかになごませるかに注力しているか、というのがいかにも洋ちゃんらしい。芝居よりそっちに注力してる、という言葉には「それじゃダメだよ」とダメ出しされましたが、でもそういう気を遣ってるのは感じる、とも。
「なんで俺が千歳空港で『さーて、今回はどのお土産で場を沸かせてやろうか』と考えなきゃいけないんだ」にも爆笑。監督がウケてた「サイコーなあのポテト」って、いったいどれのことでしょう?

そのあと「北海道のファンの方、じゃがいもとか送ってくれないかな」なんてうっかり言ってしまった監督に、「そういうこと言ったら本当に送ってくるから」と洋ちゃんの忠告。それを聞いた監督、突然「なし♪なし♪」と手を振るしぐさがキュート。でも遅いかも。来週にはフジテレビあてに北海道からじゃがいもやらタマネギやらカボチャやらがどんどこ来たりして・・・。

スタッフにも愛されてる洋ちゃんの様子が回を追うごとによくわかりますね。なんておいしい企画なんでしょう。

|

« 大泉洋、「an・an」デビュー | トップページ | きのこと豚肉の具だくさんスープ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/3090812

この記事へのトラックバック一覧です: 「佐倉亮太の“この人だ~れ?”」第四回:

« 大泉洋、「an・an」デビュー | トップページ | きのこと豚肉の具だくさんスープ »