« 大根と鶏手羽先の和風ポトフ | トップページ | さぬきうどんブームの火付け人・田尾さんのインタビュー記事 »

2005/02/21

私のハートをわしづかみにする「メガネくん」

「好みの男性のタイプは?」という質問を受けると必ずこの条件をあげています。

・頭がいい
・メガネをかけている
・たばこを吸わない

特に二番目の「メガネ」は私にとって必須アイテムのようで、街中で「あ、あの人すてき」と目が行ってしまうのは100%メガネをかけています。基本的にメタルフレーム。で、目元涼しくて頭よさげ、しかもさらりとした髪の毛。少々細面。そういう少年ぽさを残したメガネの人に、私のハートはわしづかみされてしまいそうになります。
それは昔からずっとずっと変わらず。はっきり言って、弱いです。

最近スガシカオさんやくるりの岸田さんなど、メガネをかけたミュージシャンが人気、なんて話を聞きますが、いやいやどっこい、私は20年以上前にすでにメガネをかけたミュージシャンの大ファンだったのです。
それは、「さだまさし」。

ただし、今の顔がまんまるになったこんなまっさんを思い浮かべない様に。
sada_imageその昔、こんな青年だったまっさんに私は夢中でした。当然ファンクラブに入り、コンサートは必ず行き、苦労しながら文化放送で「さだまさしの気ままな夜間飛行」「さだまさしの全力投球」「さだまさしのセイ!ヤング」をラジオで聞いてました。
当時東亜国内航空(その後JAS→JAL)のスチュワーデスだった奥さまとの結婚が決まったとまさしんぐWORLD(ファンクラブ会報)で報告があった時は号泣したものです。

白状すると、高校生の時初めておつきあいしたボーイフレンドを好きになった理由は「まっさんに似てるから」でした。だからまっさんがメガネを替えたら彼氏に対する気持ちが冷めてしまい、結局お別れしたという今から思うととんでもない過去を持っています。

その後まっさんの曲はさすがに聴かなくなっていきましたが、好きになる人は99%メガネの人。まあ日本人はメガネ率が高いのかもしれませんが、上記のようなメガネの人だというだけで第一ハードルクリア、になってしまうんだから、まったく困ったものです。もちろんメガネさえかけていればいい、という訳ではありませんが。

最近はメガネのバリエーションも増えて、かっこいいメガネくんが増えてきているのもうれしい限りです。
街のどこかで私をどきどきさせてくれるメガネくんに、また出会いたいなあ。遠くから、そっと見ていたいなあ。

|

« 大根と鶏手羽先の和風ポトフ | トップページ | さぬきうどんブームの火付け人・田尾さんのインタビュー記事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お、おもい切り同感します>メガネが好き

・頭がいい
・メガネをかけている

これは男として必須条件です!(ホントか?)
(まあ、メガネのせいで頭が良さそうに見えるだけの時もあったりしますが。)

ちなみに私的ランキングでは
ヤクルトの古田が頭の良さで一位。
映画ピンポンに出ていたARATAさんがカッコ良さで
現在の一位です。

投稿: じょえる | 2005/02/21 22:08

>じょえるさん
こんにちは。
思いっきり同意いただき、ありがとうございます。
やっぱり、男子はメガネですよねー。

そうそう、「ピンポン」のスマイル役のARATAは私も激しくときめきました。アマリリスを鼻唄で歌いながらルービックキューブをかちかち合わせていく、メガネのARATA。思い出すだけでうっとりします。
最近では「救命病棟24時」の日比谷医師役の小市慢太郎さんのメガネくんぶりも、なかなか好きです。
古田さんは頭のよさと意志の強さを感じる顔がいいですよね。それがメガネで強化されている感じで。正しいメガネくん、というイメージです。

投稿: くりおね | 2005/02/21 23:30

やせます!

投稿: ひでき | 2005/02/22 15:08

ども、くりおねさん。
「ぶ」ですw。

信じられないかもしれませんが

夢をこわしてしまうかもしれませんが

くりおねさんもご存じのうちの亭主、若い頃はさだまさし系でした。意外かもしれませんが結構頭もよくて、私はそこにやられました。今はそろそろボケてきたかなという感じで、かわいいジジィになりつつあります。

私、以前はメガネくん好きでしたが、某国で暮らして以来筋肉系好みになりました。上半身裸の肉体労働者を見過ぎたようです。

投稿: ぶ | 2005/02/22 19:29

>ひできさん
ご家族のために、健康にはお気をつけて。

>「ぶ」さん
いらっしゃいませ。コメントをありがとうございます。
いやいや、旦那様は頭いいじゃないですか。そうか、昔はもう少しほっそりされていて、まさに「さだ系」だったのですね。なるほど。
まあさださんも本人が年取ってああなってますので、夢が壊れるといったご心配はありません。大丈夫です。
それにしても「さだ系」→「筋肉系」に男性の好みが変わってしまうとは、よく考えてみたらすごいことですね。おそるべし>某国

投稿: くりおね | 2005/02/24 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/3022102

この記事へのトラックバック一覧です: 私のハートをわしづかみにする「メガネくん」:

» [雑感]「メガネ男子」と「メガネくん」の違い [Not My Cup of Tea]
□[http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060219/megane:title=ARTIFACT@ハテナ系 - 「メガネ男子」と「メガネくん」にわけておく] なるほど!では、私が好きなのは断然「メガネくん」の方だ!というか、以前から[http://clione.cocolog-nifty.com/clione/2005/02/wearing_glass.html:title=くりおねさん]と同じく「メガネくん」と呼んでいたけどね──[http://d.hatena.ne.j... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 08:47

« 大根と鶏手羽先の和風ポトフ | トップページ | さぬきうどんブームの火付け人・田尾さんのインタビュー記事 »