« インド洋大津波災害の現地レポート | トップページ | DVD 「あなたが寝てる間に・・・」 »

2005/02/11

さつまいもをおかずに:鶏さつま

安くてボリュームもあり、食物繊維も豊富なさつまいも。でもその甘みのせいか、ご飯のおかずとして使うにはちょっと、と思っていた時、小林カツ代さんのこのレシピを知りました。
さつまいもをおかずにできる「鶏さつま」です。

8年ほど前にテレビ東京で「カツ代の台所」という番組をやっていました。
5分間の番組ですが、カツ代さんのキッチンスタジオでぱぱぱっと作られていくお料理の数々は、とても簡単で、でもおいしく、何度かレシピをメモに取って実際に作ったりしていたのですが、ある日の放送でこの内容が本になると知り、大喜びで買ったのです。
それが「カツ代の台所」という本。
この「鶏さつま」も、もちろんその中に収録されています。

さつまいもをざくざく切り、鶏の挽き肉の固まりと甘いおしょうゆ味で強火でがーっと煮込む、それだけの料理なのですが、しょうゆ味のほくほくしたさつまいもと鶏肉の取り合わせがごはんのおかずにぴったり。

以下、「カツ代の台所」より抜粋。

<材料(四人分)>
さつまいも・・・大1本(約600g)
鶏ひき肉・・・300g
(a)水・・・3カップ
塩・・・大さじ1
(b)水・・・1カップ
しょうゆ・・・大さじ3
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1

<作り方>
1.さつまいもはきれいに洗って、皮つきのまま大きめの一口大に切り、(a)の塩水に浸してアクを抜く。
2.鍋に(b)の材料を合わせ、鶏ひき肉を入れて大まかに砕いてから火にかけ、蓋をして強火で肉の色が変わるまで煮る。
3.さつまいもを入れて表面を平らにし、蓋をして強火で10分くらい煮る。煮汁が足りなくなったら、湯少々を足す。

カツ代さんからのアドバイスとしては、「この料理のポイントは火加減。鶏肉もさつまいもも、ガーッと強火で煮ることです」とのこと。勢いよく作りましょう。

カツ代の台所」は「少ない材料、少ない調味料で、短時間でぱぱっとできる」お料理レシピがなんと48種類も載っています。
「鶏さつま」の他に私がよく使うのは、「枝豆の茹で方」(水1カップ、5分でゆで上がります。しかもおいしい)、「フライパンで作る玉子焼き」など。
お料理に慣れていない方や一人暮らしの方でも大丈夫。ぜひ読んでみて、お試しください。

カツ代の台所
カツ代の台所
posted with amazlet on 07.11.01
小林 カツ代
朝日出版社 (1998/05)
売り上げランキング: 159594
おすすめ度の平均: 5.0
5 たくさん作った
5 とても実用的
4 実用的。使えるメニューが多い

|

« インド洋大津波災害の現地レポート | トップページ | DVD 「あなたが寝てる間に・・・」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/2885994

この記事へのトラックバック一覧です: さつまいもをおかずに:鶏さつま:

« インド洋大津波災害の現地レポート | トップページ | DVD 「あなたが寝てる間に・・・」 »