« 初めての寄席・鈴本演芸場 | トップページ | 前半速報・近鉄×ワールド( 花園) »

2005/01/09

「新選組!」の余韻

昨年の大河ドラマ「新選組!」は、大好きな三谷幸喜さんの脚本、舞台系出演者てんこもりということで、初めて自分の意志で毎週見た大河となりました。
終わってしまっても終わった気がしなくて、頭の中にはまだ余韻が残っているくらい、私にとっては印象に残るいいドラマでした。
それぞれの役者さんを呼ぶ時も、山本耕史さんはつい「トシ」、藤原竜也さんは「総司」、堺雅人さんは「山南さん」、小林隆さんは「源さん」と呼んでしまう始末で。

さて我が家では朝日新聞を講読してますが、そんな私の去年のもうひとつのお楽しみは、毎週水曜日の夕刊に連載されている三谷幸喜さんのコラム「三谷幸喜のありふれた生活」です。少々とぼけた雰囲気で、脚本家の生活を綴っているコラムですが、その折々の仕事についても言及されることが多く、「新選組!」をやっていた時は当然それについての記述が増えるわけで、舞台裏をちょっと覗いているような楽しい気分でした。和田誠さんのイラストもまたほのぼのとしていてぴったりなんですよね。

先週(1月5日)掲載のコラムは、最終回放映直前にあった「スマステーション」(コラム内では番組名は出していませんでしたが)で久しぶりに試衛館メンバープラス三谷さんが集合した時の様子で始まりました。
近藤勇役の香取慎吾さんが珍しくみんなを飲みに誘ったけれども、残念ながら皆所用があってダメ。特にこういう時に場をしきる土方役の副長役・山本耕史さんが舞台「リンダリンダ」大阪公演のため不在だったのが痛く、慎吾ちゃんが「トシがいないとやっぱりダメだ」と肩を落とす局長ぶり(?)を示したそうで。

その話を聞いて俄然やる気を出したのが副長山本耕史。幹事を買って出て、超多忙なメンバーの都合をやりくりして、忘年会を実現したそうなのです。
メンバー(当然(笑)役名)は
近藤、土方、沖田、山南、伊東、平助、尾関、鍬次郎、つね、深雪太夫、明里、おまさ。それに加えて他若手スタッフ数名。飛び入りで芹沢に斎藤一。なんと豪華なメンバーなのでしょう。さすが副長。
(役名とキャストが一致しない方のために念のため役者さん名で書くと、香取慎吾、山本耕史、藤原竜也、堺雅人、谷原章介、中村勘太郎、熊面鯉、根本慎太郎、田畑智子、優香、鈴木砂羽、はしのえみ、佐藤浩市、オダギリジョー)

二次会でダーツゲームをやったり、局長・つね・深雪太夫は新製品のポータブルゲーム(DS2のことでしょうか)に夢中になっていた、など、彼らの飲み会の様子も紹介されて、ファンにはとてもおいしいコラムでした。単行本化されたら買わないと。

「新選組!」関連DVDとしては、以下のものがamazonで発売予定になっていました。

新選組!スペシャル」(2005/03/25発売予定) 総集編プラス特典映像
新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX」(2005/02/25発売予定)第1回~第27回までの前半を収録した7枚組。
新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX」(2005/04/22発売予定)第28回~第49回までの後半を収録した6枚組。

完全版は総計13枚組となるわけです。お値段も第壱集で定価46,830円・予約割引で¥37,464円、第弐集が定価 31,500円・予約割引で25,200円。さすがに高い。でもでもこんなに好きになった大河ドラマはおそらく最初で最後だろうから、やはりここは「買い」でしょうか。痛い出費ですが・・・。

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント (2005/02/25)
売り上げランキング: 341
おすすめ度の平均: 4.96
5 お願いします!
5 「やむ落ち」も加えた完全DVDを希望!!
5 既に生きる糧になっています!!


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント (2005/04/22)
売り上げランキング: 262
おすすめ度の平均: 5
5 とし・・・
5 たのしい
5

|

« 初めての寄席・鈴本演芸場 | トップページ | 前半速報・近鉄×ワールド( 花園) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/2516302

この記事へのトラックバック一覧です: 「新選組!」の余韻:

« 初めての寄席・鈴本演芸場 | トップページ | 前半速報・近鉄×ワールド( 花園) »