« 生まれてきてよかった、と思いたい | トップページ | 能楽関連トピックス~大倉正之助さん、一噌幸弘さん、「花よりも花の如く」新刊 »

2005/01/18

極私的「ねこめし」考

いきなりの告白で恐縮ですが、ご飯にお味噌汁をかけて食べる「ねこめし」が実はけっこう好きです。
「ねこめし」とは、もちろん私が自分で呼んでいるだけで、他のみなさんがこういう食べ方をどう呼んでいらっしゃるかは存じません。というわけで、今後この記事の中ではこれを「ねこめし」と呼びます。
(もちろん今どきの猫はこういう食事はあまりしていないと思いますので、そういうところへのつっこみはご勘弁を。)

白いご飯にお味噌汁をかける。
しかも、お味噌汁は前の日の残り物。
これが私の「ねこめし」の基本です。

ルーツは実家にいた時、休日の朝遅く起きてきた時の朝ごはん。
台所を見渡して、手間をかけずにすぐ食べられそうなのが炊飯器にあるご飯と残りのお味噌汁。前の日少々飲みすぎてあまり食欲もない。
そんな時、母の目を盗んで(と言っても気付かれていただろうとは思いますが)、お味噌汁をさっとあたためてご飯にかけて、自分の部屋でささっとかきこんで食べた「ねこめし」。

何回か重ねてくると、お味噌汁の具によって、「ねこめし」にしたくなるものとそうでもないものに分かれてきます。
というわけで、マイ・ベスト・「ねこめし具」 トップ5を。

第一位 えのきときぬごし豆腐
第二位 なめこときぬごし豆腐
第三位 さといもと白菜
第四位 わかめときぬごし豆腐
第五位 なめこと大根

こうしてみると、「つるつる」「ぬるぬる」感があるものが、私の「ねこめし」的にはフィットしているようです。
豆腐が入っているものは、最初はそのまま食べて、中盤にさしかかったら箸でぐちゃぐちゃにする、という反則技も。これがまたおいしくて。

前の日の残り物、と書いたのは、具にお味噌の味がしみていることがポイントなんですね。そうしないとご飯の味に負けてしまうんで(ええ、米どころですのでコシヒカリ食べてますから)。

豚汁など具だくさん汁ではなぜかいまいち「ねこめし」にしようとは思いません。きちんとおかずとして食べたくなるんでしょうか。

今も時々、晩ごはんのお味噌汁の具が「ねこめし」的な時は、こっそり大目に作って翌日の朝ごはんにしたりしています。

最後に、以上ご紹介した食べ方はいわゆる「B級グルメ」のカテゴリに分けられ、お行儀がいいとは言いかねるため、良い子のみなさんはくれぐれも人前でおおっぴらになさらないように、ね。

|

« 生まれてきてよかった、と思いたい | トップページ | 能楽関連トピックス~大倉正之助さん、一噌幸弘さん、「花よりも花の如く」新刊 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の実家では、「いぬめし」と呼んでました。他の場所で「ねこまんま」と呼ぶのも聞きました。うーん所ちがえば、ということなんでしょうか。猫もそうですが、犬もああいう塩っ辛いものを食べてると病気になりそうですね。
人間の特権、としておきましょう。
私も、長く食べてませんが、好きです。
なかなか人前ではできませんね。

投稿: 山口 浩 | 2005/01/19 01:07

僕の場合、みそ汁が冷えてる方が好き。
ほんのりとご飯があたたかくて、汁が冷めてるのが非常に良いのです。
で、好きな具は大根かなぁ。

投稿: nim | 2005/01/19 21:42

好きなんです...!

今朝もお味噌汁ぶっかけご飯たべてしまいました。具はわかめがいいですね。

投稿: ひでき | 2005/01/20 18:38

>山口 浩さん
ご実家では「いぬめし」でしたか。確かに動物に食べさせるとすると、塩分は多そうですね。

>nimさん
そうそう、時には冷えた味噌汁にあたたかいごはん、という組み合わせもよかったです。

>ひできさん
わかめ、いいですよね。

投稿: くりおね | 2005/01/22 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/2613225

この記事へのトラックバック一覧です: 極私的「ねこめし」考:

« 生まれてきてよかった、と思いたい | トップページ | 能楽関連トピックス~大倉正之助さん、一噌幸弘さん、「花よりも花の如く」新刊 »