« 一日おいて「LOOSER」再考 | トップページ | 「救命病棟24時」予告編に大泉さん登場 »

2004/12/23

真田広之 J.アイヴォリー監督映画で準主役

いつも芝居関係情報を読ませていただいている「かのこの劇場メモ」さん経由の情報。

真田広之 今度は英進出(スポニチアネックス)

俳優の真田広之(44)が、「日の名残り」などで知られる名匠ジェームズ・アイヴォリー監督(74)の英米合作「White Countess」の準主役に抜てきされた。05年以降は「亡国のイージス」(監督阪本順治)、中国の巨匠・陳凱歌監督(52)の「PROMISE―無極」と、世界をまたにかけた主演作がめじろ押し。

ロンドンで公開された「たそがれ清兵衛」を見て真田広之に注目したというアイヴォリー監督が抜擢した準主役の名前は「マツダ」。長回しの多いきつい撮影だったようですが、監督は「(役柄の)マツダに必要な威厳と繊細さとユーモアがすべて備わり、脚本にないセクシーさも加えてくれた」と大絶賛している、とのこと。

脚本は「日の名残り」の原作者・カズオイシグロ。1930年の上海を舞台にした盲目のアメリカ外交官とロシアからの亡命者のストーリー。
Lynn Redgrave.com」に英語でストーリーが紹介されていたので以下引用。

The White Countess takes place in Shanghai in 1936, just before the start of World War II. A former American diplomat, (Ralph Fiennes), who has lost his wife and children in an accident that has also robbed him of his eyesight, takes refuge in the bars of Shanghai's famous pleasure quarters. He falls in love with a Russian countess, Sofia Belinsky (Natasha Richardson) and builds a cosmopolitan nightclub around her persona. Her late husband's disapproving mother, Olga (Lynn Redgrave), her Aunt Vera (Vanessa Redgrave) and other members of her impoverished family have been living with her since their days of escape from Russia. Sofia has been supporting them with her earnings as a taxi dancer. John Wood and Madeline Potter co-star.

The Internet Movie Database」内の「White Countess」ページではちゃんとクレジットされていますね。また、そこからのリンク先のプロフィールページを見ると、「Duke Sanada」「Harry Sanada」とクレジットされることもある、とのこと。

真田広之と英国の縁と言えば、1999年に日本人としてただ一人ロイヤル・シェークスピア・カンパニーの公演「リア王」に出演し、2002年にエリザベス女王から勲章も授与されています。(参考記事はこちら)
「サムライ」ではない真田広之の演技に期待。

|

« 一日おいて「LOOSER」再考 | トップページ | 「救命病棟24時」予告編に大泉さん登場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/2356100

この記事へのトラックバック一覧です: 真田広之 J.アイヴォリー監督映画で準主役:

« 一日おいて「LOOSER」再考 | トップページ | 「救命病棟24時」予告編に大泉さん登場 »