« 映画「スーパーサイズ・ミー」は壮大な実験記録だ | トップページ | RUGBY 法政-関東学院 »

2004/11/26

一月ののち:新潟県中越地震

新潟県中越地震発生から一ヶ月が過ぎました。
あまりにも大きな被害と未だに避難所生活を送る方々が多くいらっしゃるということで、何とかまだメディアで取り上げていただいています。(そういう意味では颱風被害の方々には申し訳なさを感じてしまいます)
実際現地の様子は新潟日報等で写真入りで見ることができますが、ようやく復興に向けて立ち上がり始めたというのが現状で、すさまじい地震の爪痕を依然としてそこかしこに残しています。

新潟日報 中越地震(NIIGATA NIPPO NEWS)

事業が継続困難になり廃業する事業所、それにともなう失業、家屋の再建、インフラの整備、被災者のメンタルケア。次から次へと課題は押し寄せています。被害のあった地域は冬は3メートルを越す積雪もある豪雪地帯がほとんど。継続的な物質的/精神的支援が必要とされています。

そんな折、「週刊!木村剛」経由でガ島通信さんが「新潟中越地震募金『祭』を提起したい」と提案されていたことを知りました。「『各自でできる範囲のことを無理なく』やっていきましょう。」という提言、まったくもってその通りだと思います。それが息長く必要とされる支援をしていくためには必要だと思うのです。

私自身は夫と相談して義援金を10月に既に振り込んでいますが、今回はボランティア基金の方に振込をします。義援金は被災者本人には渡るけれど、それに関わる支援活動をしている方々の資金は別になる、ということを7.13三条水害の時に知ったからです。

■新潟県中越地震ボランティア活動基金
第四銀行白山(はくさん)支店 普通口座1587567
口座名義:新潟県中越地震ボランティア活動基金
*第四銀行の窓口からお振込みの場合、手数料無料
*受付期間:平成16年10月26日〜12月30日

他の義援金情報は私のblogの左サイドバーに「新潟県中越地震関連情報」としてご案内しています。よろしかったらご協力いただけるとありがたいです。

また、ゆびとまさんからいただいたトラックバック「募金パーク」で、クリックだけで募金ができる「募金パーク」をご紹介いただきました。ありがとうございます。(こちらでは既に1,393,857円を募金として振り込まれているそうです。1クリック10円ですから、すごいことです。)

これからも、できることをできる範囲で、続けていこうと思います。
何より、「忘れない」こと。Remember Niigata.
いつだって、心にかけながら、できそうなことがみつかったらすぐにとりかかれるように。

11/29追記:
ゆびとまさんからいただいた「人の言うことは鵜呑みにしないでね」というトラックバックを見て、ご紹介した「募金パーク」について、一時期運営に問題があったらしいということを知りました。
検索していくつかのブログを読んだ結果、運営は改善された様子らしいとわかりましたが、ことお金がかかわることをよく背景を調べもせずに情報提供した責任を感じ、当該サイトへのリンクをはずさせていただきました。つつしんでお詫び申し上げます。

|

« 映画「スーパーサイズ・ミー」は壮大な実験記録だ | トップページ | RUGBY 法政-関東学院 »

「新潟」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/2073285

この記事へのトラックバック一覧です: 一月ののち:新潟県中越地震:

» 募金「祭」実行 [ガ島通信]
「新潟中越地震募金「祭」を提起したい」と呼びかけたわけですから私も募金。 東京にプライベートで行く用事がありました。日本橋三越本店で行われている「第6回と... [続きを読む]

受信: 2004/11/26 21:08

» 人の言うことは鵜呑みにしないでね [ゆびとま]
きのうのエントリに対し、聞きかじりさんがコメントを残してくれました。 聞きかじり [続きを読む]

受信: 2004/11/27 00:13

» 新潟中越地震募金「祭」 [ヤースのへんしん]
「ガ島通信」の新潟中越地震募金「祭」を読んだのが今。。。 遅ればせながら、10月 [続きを読む]

受信: 2004/11/27 09:04

« 映画「スーパーサイズ・ミー」は壮大な実験記録だ | トップページ | RUGBY 法政-関東学院 »