« 「新選組!」東へ | トップページ | 大泉洋1月スタートの「救命病棟24時」出演 »

2004/11/24

I LOVE 紅玉

リンゴの種類は数あれど、私が一番愛しているのは、小さい紅い「紅玉」。

「ふじ」「千秋」などの、大きくてやわらかくて甘く、蜜も入っているリンゴには、なぜか手が伸びず、初冬のこの季節だけ出回る紅玉を、生協経由で毎年必ず買っています。

4個分を一気に櫛形に切って、砂糖と煮込んでコンポートもどきにすれば、ヨーグルトの友として楽しめるし、小腹が空いた時にはそのままつまんでひみつのおやつ。
コンポートもどきを作るのもいたって簡単。リンゴ4個に対して砂糖(我が家は三温糖を使用)大さじ9杯程度入れて、好みでレモン果汁少々または塩を少々。これを電子レンジ対応容器に入れて、10分程度あたためるだけ。

そして、生のまま食べるのも好き。
皮を残して櫛形に切り、そのまましゃくっとかじる。甘酸っぱい果汁がじゅわっと出てきて、口中がリンゴの香りで満たされる一瞬の幸せ。この歯ごたえがあってこその、幸せ。
リンゴを食べているんだという実感にあふれる一瞬。私は紅玉じゃなきゃ味わえません。

手間がかかることと、甘くてやわらかいリンゴに需要が移ったことで、今は作付面積が少ないらしいけれど、製菓用には必須だし、私のようなファンもきっと全国にいるはずなので、生産農家の皆様、これからも紅玉を作り続けて下さいませ。

調べてみたらこんなサイトもあるんですね。

紅玉りんご専門販売サイト紅玉屋
本年度分は完売とのこと。やっぱりファンはいるんだ、と心強くなりました。

おまけ:
リンゴのお菓子と言えば、千疋屋の焼きリンゴ。この時期しかないメニューなので、毎年のささやかな楽しみ。

|

« 「新選組!」東へ | トップページ | 大泉洋1月スタートの「救命病棟24時」出演 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
紅玉ファンて、結構いらっしゃるんですよね。私が個配利用している生協注文書にも、毎年必ず載っております。
近所の果物屋さんにも、必ず置いてありますし。。。
くりおねさんのように、コンポートを作ったり(皮ごと煮込むとほんのりワイン色に仕上がって見た目も良いですよね^^)アップルパイに使用したりする固定客がついているからだと思います。

ところで、話は全く変わるのですがー
先日、テレビで新潟の被災地の方々のこれからの大雪対策を拝見していて、私が意外に感じたのが、豪雪地帯でも瓦屋根の家が多いという点。
瓦屋根だと降り積もった雪が落ちてこないですよね。それなのにどうしてかな~って。。。
愚問で、ごめんなさい。単純に不思議に思ったもので。
北海道や青森の陸上自衛隊をイラクに派遣するより、新潟で雪下ろしに派遣した方がいいのに。。。などと、おばさん感覚で思ったりしている日々です。
私のコメントで問題がありましたら、削除して頂いて構いませんよ。(汗

投稿: fumi_o | 2004/11/26 13:04

>fumi_oさん
コメントをありがとうございます。
そうですか、他の生協さんでも売られているんですね。なんだかうれしいです。

で、屋根の瓦ですが、実は私はまったく違和感を感じていませんでした(笑)。自然に落ちないので雪下ろしをみなさんしていますが、そういうものだと。なので理由はわかりません。
そうはいっても、最近は新しく建てられる時に傾斜をつけて滑り落ちるようにして、雪下ろしの負担を少なくしている人もいらっしゃると聞きました。
おそらくこれから雪が積もると、雪下ろしボランティアなどが重宝されるでしょうね。

投稿: くりおね | 2004/11/28 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/2055346

この記事へのトラックバック一覧です: I LOVE 紅玉:

» 募金パーク [ゆびとま]
ちょっと前に新潟県中越地震関連でTBを頂いていた天国の異邦人さん(勝手に邦訳して [続きを読む]

受信: 2004/11/26 06:16

« 「新選組!」東へ | トップページ | 大泉洋1月スタートの「救命病棟24時」出演 »